韓国より前にインドネシアの方が大変らしい

インドネシアで通貨ルピアが急落。また、昨日から株式市場も全面停止されている。韓国より前にインドネシアの方が大変かも知れない…。

インドネシア株式市場、取引の全面停止を継続(NIKKEI NET)
インドネシア証券取引所、10日前場も取引再開せず : Reuters
インドネシア株式市場 10%下落で株取引全面停止(NIKKEI NET)
インドネシア中銀が利上げ 通貨ルピア急落で(NIKKEI NET)
ルピア下落、懸念要因ではない=インドネシア中銀副総裁(朝日新聞)

インドネシア株式市場、取引の全面停止を継続

[NIKKEI NET 更新:2008/10/10 17:35]

 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア株式市場で、9日午後の株取引も全面的に停止することが決まった。世界的な金融不安が深刻化する中、株急落を理由に8日午前から株取引の全面停止措置に踏み切ったが、同株式市場幹部は「財務省と協議し、明日にも取引を再開したい」としている。
 インドネシア株式市場は8日午前の取引で総合株価指数が1451.669ポイントに下落。今年1月14日に付けた史上最高値の半分の水準に落ち込んだ。

インドネシア証券取引所、10日前場も取引再開せず

[ロイター 2008年10月10日 11:44 JST]

 [ジャカルタ 10日 ロイター] インドネシア証券取引所は、取引再開が予定されていた10日も前場の取引停止する。スポークスマンが10日発表した。
 前日のニューヨーク株式市場は大幅安となり、10日のアジア市場も再び急落している。同スポークスマンは詳細なコメントを控えた。
 同取引所は、ジャカルタ株式市場の総合株価指数が今週20%超下落したことを受け、8日と9日の取引を停止していた。

インドネシア株式市場 10%下落で株取引全面停止

[NIKKEI NET 更新:2008/10/09 17:35]

 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア株式市場は8日午前、総合株価指数が前日比10%超急落したため、株取引を全面的に停止した。同日午前の取引で総合指数は1451.669ポイントに下落。今年1月14日に付けた史上最高値の半分の水準に落ち込んだ。
 インドネシア財務省は米国発の世界的な金融不安の影響だとしており、現時点で取引再開のメドは立っていない。同市場が売買を全面停止するのは「システム障害を除けば、97?98年のアジア通貨危機の時以来」(市場関係者)としている。

インドネシア中銀が利上げ 通貨ルピア急落で

[NIKKEI NET 2008/10/07 22:52]

 【ジャカルタ=代慶達也】インドネシア中央銀行は7日、政策金利の誘導目標(中銀短期証券1カ月利回り)を0.25%引き上げ年9.50%とした。利上げは6カ月連続。世界的に金融不安が深刻化する中、通貨ルピアが急落している上、インフレ率が前年同月比ベースで12%台に上昇しているため。
 中銀は同日、総裁会議を開いて利上げを決定した。個人消費を活発化させるため、今月は利上げを見送るとの見方もあったが、ブディオノ総裁は「インフレが加速している一方で、米国発の金融不安の影響に対応するのが狙い」として利上げを実施した。年内には2ケタ台にまで利上げする可能性もある。

ルピア下落、懸念要因ではない=インドネシア中銀副総裁

[asahi.com 2008年10月6日]

 [ジャカルタ 6日 ロイター] インドネシア中央銀行のサルウォノ副総裁は6日、記者団に対し、中銀は引き続き外為市場にとどまる方針で、最近のルピア相場の下落は懸念要因ではないと述べた。
 1週間の連休明け6日のインドネシア外為市場で、インドネシアルピアは対米ドルで2年超ぶりの安値まで下落。その他のアジア通貨とともに弱含んでいる。
 インドネシアルピアは、対米ドルで1.8%安の9550ルピアとなり、2006年6月以来の安値を記録した。米議会が前週、金融安定化法案を可決したが、世界経済の成長やクレジット市場に対する懸念が強まっており、ルピアを圧迫している。
 インドネシアルピアの9月26日終値は、1米ドル=9380ルピアだった。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">