今週の「九条の会」(10月28日まで)

全国各地の草の根で活動する「九条の会」にかんするニュースをインターネットの中から拾い集めています。

解散・総選挙ぶくみの状況が推移したため、イベントはやや少なめになったようです。

講演:憲法9条を世界に 英国出身・ワードさん、熊本で/熊本(毎日新聞 10/28)
「9条と私」それぞれに/平和憲法語る集い(朝日新聞 マイタウン大分 10/27)
池田香代子さん:「世界がもし100人の村だったら」著者、和歌山で講演/和歌山(毎日新聞 10/22)
守ろう九条 呉で邦楽と講演(中国新聞 10/11)
札幌学院大学「九条の会」設立総会(北海道新聞)

講演:憲法9条を世界に 英国出身・ワードさん、熊本で/熊本

[毎日新聞 2008年10月28日 地方版]

 憲法9条の大切さを訴えて、自転車で日本一周した英国出身のチャールズ・ワードさん(29)=長野県松本市在住=による講演「憲法9条を世界に広げるために」がこのほど熊本市であった。元教師を中心に改憲反対活動をしている市民団体「子育て・教育九条の会」(遠藤隆久代表)の設立2周年記念事業。
 ワードさんは高校生の時、インターネットで9条を知り、興味を持ったという。04年に来日し、英会話学校の講師になった。06年から1年間かけて日本一周し、9条にちなんで「きゅうちゃん」と名づけたハトの折り紙を各地で配った。
 ワードさんはそうした経験を基に「人によっていろいろなやり方があります。『できる』『やりたい』という共通認識をぜひ持ってください」と呼びかけた。また「若者に9条への関心を持ってもらうためには、若者の立場で考えることが必要。もっとインターネットを使って、署名や寄付活動などをしたらよいのでは」と話した。【笠井光俊】

「9条と私」それぞれに/平和憲法語る集い

[asahi.com 2008年10月27日]

 憲法9条を守り、戦争のない平和な世界を残そうと、平和憲法を語る集い「憲法と私?それぞれの9条」(おおいたマスコミ九条の会主催)が25日、大分市のコンパルホールであった。中学校教諭や弁護士、牧師ら8人がそれぞれの思いを熱く語った。
 弁護士の岡村正淳さんは、戦時下における中国東北部(旧満州)での旧日本軍の蛮行について、「普段は良き家庭人が、なぜあそこまで残虐になれるのか。戦争は人間を狂わせる」と話し、いかなる理由であろうとも戦争に反対する姿勢を示した。
 県農林水産9条の会事務局長の三上英範さんは農協職員。国の農業予算が防衛予算の約半分に落ち込んでいる現実を挙げ、「農村が元気なることが日本を明るくする。農業を重視するような仕組みに変えなくては」と訴えた。
 宇佐市立長洲中教諭の田辺玲子さんは、現場の教諭全員が戦争を知らない世代となったいまの平和教育の難しさを語り、大分メノナイトキリスト教会牧師の佐々木淳二さんは「平和憲法を持っている国の民ということを誇りに思い、次世代に伝えていくべきだ」と話した。

池田香代子さん:「世界がもし100人の村だったら」著者、和歌山で講演/和歌山

[毎日新聞 2008年10月22日 地方版]

◇「9条を守る積極的な行動を」

 絵本「世界がもし100人の村だったら」(マガジンハウス)の著者で翻訳家、池田香代子さんの講演会「100人の村から憲法がみえた」が、和歌山市のプラザホープであり、約200人が参加した。労組などでつくる「憲法9条を守る和歌山市共同センター」の結成2周年記念集会。
 池田さんは、自身が原告に加わった訴訟で、航空自衛隊による多国籍軍の空輸活動を違憲とした4月の名古屋高裁の判決文を朗読。「戦争をしない、平和のうちに生きる権利を認めた画期的な判決」と称賛する一方、「戦争を禁止した憲法に違反する。つまり、戦争状態です。9条を守る、より積極的な行動が必要です」と語った。
 また、インド洋での海上自衛隊の給油継続のための新テロ対策特別措置法改正案に触れ、「あそこを『インド洋』と呼ぶのは日本だけ。危なくないと思わせるためのまやかしです。政府などの上っ面の騒ぎに踊らされず、『戦争したくない』という分厚い世論を信じてください」と訴えた。
 同センターの佐々木真理子代表は「共同センターは、多くの9条の会の交流の場。市民の半数に9条改悪を許さないと署名してもらえるよう協力していきましょう」と話した。「和歌山うたごえ9条の会」が平和や郷土をテーマに5曲を合唱。JR和歌山駅前などで11月9日に行う一斉署名活動への参加を呼びかけた。【加藤明子】

守ろう九条 呉で邦楽と講演

[中国新聞 2008/10/11]

 戦争放棄などの理念をうたった憲法九条について考える「守ろう九条 邦楽と講演の集い」が18日、市民会館である。市内の4つの市民グループをまとめる「呉九条の会連絡センター」主催。気軽に参加してほしいと音楽会と講演の2部で構成。全国で演奏活動をする尺八奏者らが4曲を演奏する。講演は「歴史に学ぶ」と題して前広島市長の平岡敬氏。午後2―4時。500円。

札幌学院大学「九条の会」設立総会 [江別市] [講演会・セミナー]

[北海道新聞 イベント情報]

酪農学園大名誉教授の太田一男さんが「憲法九条の草の根平和主義?平和運動の実践をどう考えるか」と題して記念講演。「9条江別市民の会」や「九条の会・北大」のメンバーも参加し交流する。
一般市民も参加できる。
主催者   札幌学院大学「九条の会」
会場名   札幌学院大学B館101教室
開催日   2008/10/21
開始時刻  18:00

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">