麻生内閣の支持率また下がる 評判悪い給付金

朝日新聞、JNN、共同通信の世論調査で、麻生内閣の支持率はさらに低下。とくに景気対策の目玉として打ち出した定額給付金が不人気なようです。しかし、NHK世論調査だけは、なぜか支持率アップ。どうしてなんでしょうねぇ…。

3年後の消費税増税について、朝日新聞の調査ではほぼ半々ですが、共同通信の調査では、賛成40.5%にたいして反対が55%。読売新聞の調査でも、「評価する」42.3%にたいして「評価しない」は51.4%。NHKの調査でも、「評価する」40%、「評価しない」54%と、やっぱり反対が多数のようです。

定額給付金「不要な政策」63% 本社世論調査(朝日新聞)
内閣「不支持」50.6%、支持を上回る(TBS News-i)
給付金「評価せず」58% 内閣不支持42%(中日新聞)
麻生内閣 支持率49%に(NHKニュース)

定額給付金「不要な政策」63% 本社世論調査

[asahi.com 2008年11月11日0時4分]

麻生首相の政策・判断への評価
麻生首相の政策・判断への評価

麻生内閣の支持率
麻生内閣の支持率

 朝日新聞社が8、9の両日実施した総選挙に関する連続世論調査(第4回、電話)によると、麻生首相が景気対策の目玉として打ち出した定額給付金について、「必要な政策だと思う」は26%にとどまり、「そうは思わない」が63%と、否定的な見方が圧倒的だった。内閣支持率は37%、不支持率は41%で、前回(10月25、26日)の支持41%、不支持38%から逆転した。
 定額給付金は、麻生首相が「暮らしの不安を取り除く」としているのに対し、野党などから「ばらまきだ」と批判がある。20代では「必要だ」41%、「そうは思わない」45%と接近したが、30代以上はすべての世代で6割以上が「そうは思わない」と答え、50代では75%に達した。自民支持層も「必要だ」34%、「そうは思わない」55%と否定的な見方が強い。
 一方、景気回復などを前提に3年後の消費税引き上げの考えを表明した麻生首相の姿勢に対しては「評価する」45%、「評価しない」44%と二分された。景気対策を優先するとして衆議院の解散・総選挙を先送りした判断については、「評価する」46%が「評価しない」37%を上回った。
 麻生内閣の支持率が40%を割ったのは初めて。男性の支持が36%(前回42%)と落ち込みが目立った。年代でみると、30代から60代で不支持が支持を上回っている。
 「いま投票するとしたら」として聞いた衆院比例区の投票先は、自民30%(同33%)、民主33%(同30%)など。麻生内閣発足直後に自民が優勢となり、その後も互角か自民やや優勢の状況が続いていたが、民主が逆転した形だ。
 麻生首相と民主党の小沢代表のどちらが首相にふさわしいかでは、麻生首相49%(同52%)、小沢代表23%(同20%)で、麻生首相がリードを保った。望ましい政権の形は「自民中心」は29%(同33%)とやや下がり、「民主中心」が40%(同37%)だった。政党支持率は自民30%(同32%)、民主24%(同19%)など。

内閣「不支持」50.6%、支持を上回る

[最終更新:2008年11月11日(火) 0時0分]

 麻生内閣が発足からわずか40日で、試練の時を迎えています。麻生内閣を「支持しない」と答えた人が、「支持する」と答えた人を上回ったことがJNNの世論調査で、分かりました。
 土曜日、東京・亀有の商店街を訪れた麻生総理。下町で、どら焼を頬張るパフォーマンスを見せました。
 日曜には、茨城県の魚市場などを視察。さらに、東京・渋谷の居酒屋で行われた学生との「飲み会」にも顔を出しました。
 飲み放題付きで3000円のコース料理。庶民派をアピールし、上機嫌にいつものバーへと向かった麻生総理でしたが、世論調査では厳しい結果が突きつけられました。
 JNNがこの土日に行った調査。麻生内閣を「支持する」と答えた人は、前回より4ポイント減って47.1%。「支持しない」と答えた人は、3ポイントあまり増えて50.6%となりました
 内閣発足からわずか40日余りで不支持が支持を上回った形ですが、これはここ最近の内閣と比較しても最短の記録です。
 支持率88%という圧倒的な人気とともに誕生した小泉内閣。支持と不支持が最初に逆転したのは、政権発足から1年後でした。
 発足時の支持率が7割を超えた安倍内閣では、支持と不支持の逆転は4か月後。1年で退陣に追い込まれた福田内閣では、不支持が支持を上回ったのは発足から3か月後でした。
 そして今回、麻生内閣はわずか40日で逆転と、その期間はだんだん短くなっています。
 麻生内閣を支持できない理由としては、「政策に期待できない」と答えた人が最も多く43%でした。
 政党支持率は、自民党が引き続きトップだったものの、前回調査よりおよそ6ポイント下げて30.4%。民主党は22.0%でした。
 一方、2兆円規模の定額給付金について政府与党は高額所得者を対象から外すことを検討していますが、「所得制限すべき」と答えた人は71%に上りました。(10日21:39)

給付金「評価せず」58% 内閣不支持42%

[中日新聞 2008年11月11日 朝刊]

 共同通信社が8、9両日に実施した全国電話世論調査で、政府が追加経済対策に盛り込んだ総額2兆円の定額給付金について、「評価しない」と答えた人が58.1%に上り、「評価する」の31.4%を上回った

 事業規模約27兆円の追加経済対策全体でも「評価しない」47.9%に対し、「評価する」は37.1%にとどまり、経済対策が支持を得ていない状況が浮き彫りになった。定額給付金の効果が不透明なことや「ばらまき」的な財政支出は財政危機を招く、との懸念が強いためとみられる。
 麻生内閣の支持率は、10月18、19両日の前回調査より1.6ポイント減の40.9%。不支持率は3.2ポイント増の42.2%で、内閣発足後初めて支持、不支持が逆転した
 「大胆な行政改革を行った後、経済状況を見た上で3年後に消費税率を引き上げる」との麻生太郎首相の方針には、55.0%が「反対」とし、「賛成」は40.5%だった。
 定額給付金の使い道では「生活費」が50.3%で、「娯楽費や高価な商品の購入」は16.9%。「貯蓄」も27.2%と多く、消費を喚起する効力には疑問符が付いた格好だ。
 麻生内閣の不支持理由で最も多かったのは「経済政策に期待が持てない」の27.9%で、前回より5.3ポイント増えた。支持理由でも「経済政策に期待できる」は13.3%にとどまった。
 望ましい政権の枠組みは民主党中心が43.2%で、自民党中心は36.1%。次期衆院選での比例代表投票先は民主党35.5%に対し、自民党33.6%。いずれも前回に続き自民党が下回っている。一方、麻生首相と小沢一郎民主党代表の「どちらが首相にふさわしいか」では、麻生氏(51.0%)が小沢氏(24.4%)を前回同様引き離した。
 衆院解散時期では「来年度予算編成後の年末」が21.2%、「来年1月の通常国会冒頭」も17.9%あったが、「解散しないで来年9月の任期満了」が24.3%で最多だった。
 政党支持率は自民33.8%、民主26.5%、公明3.5%、社民3.0%、共産2.5%、国民新0.5%、新党日本0.1%だった。

世論調査の詳報

[東京新聞 2008/11/11朝刊]

 ▽調査結果(数宇は%、カッコ内は前回10月18、19両日調査)
問1 あなたは麻生内閣を支持しますか、支持しませんか。
 支持する         40.9(42.5)
 支持しない        42.2(39.0)
 分からない・無回答   16.9(18.5)

問2 (問1で「支持する」と答えた人に聞く)支持する最も大きな理由を1つだけお答えください。
 首相を信頼する        13.5(19.6)
 自公連立内閣だから      6.7(6.1)
 首相に指導力がある     10.1(9.6)
 経済政策に期待できる    13.3(14.5)
 外交に期待できる        6.9(3.7)
 政治改革に期待できる     5.7(1.9)
 税制改革に期待できる     5.3(1.8)
 行政改革に期待できる    1.9(3.8)
 ほかに適当な人がいない   35.1(37.6)
 その他               0.7(0.3)
 分からない・無回答        0.8(1.1)

問3 (問1で「支持しない」と答えた人に聞く)支持しない最も大きな理由を一つだけお答えください。
 首相が信頼できない         10.0(8.5)
 自公連立内閣だから         14.5(16.2)
 首相に指導力がない         6.5(5.9)
 経済政策に期待が持てない     27.9(22.6)
 外交に期待が持てない        1.3(4.2)
 政治改革に期待が持てない     11.3(14.8)
 税制改革に期待が持てない     7.7(3.9)
 行政改革に期待が持てない     7.8(6.9)
 首相の人柄が好きになれない   10.1(13.2)
 その他                  0.9(2.5)
 分からない・無回答           2.0(1.3)

問4 政府は金融危機への対応と景気刺激のため事業規模約27兆円の追加経済対策をまとめました。定額給付金や住宅ローン減税の拡充などを盛り込んでいます。あなたは、この対策を評価しますか。
 評価する           37.1
 評価しない          47.9
 分からない・無回答     15.0

問5 あなたは追加経済対策に盛り込んだ総額2兆円の定額給付金を評価しますか。
 評価する           31.4
 評価しない          58.1
 分からない・無回答     10.5

問6 2兆円の定額給付金で、あなたは給付金を受け取ったら何に使いますか。
 生活費に使う                 50.3
 娯楽費や高価な商品の購入に使う    16.9
 貯蓄する                    27.2
 その他                      0.7
 分からない・無回答              4.9

問7 麻生太郎首相は追加経済対策の発表の時に「大胆な行政改革を行った後、経済状況を見た上で3年後に消費税率の引き上げをお願いしたい」と表明しました。あなたは消費税の税率を引き上げることについて賛成ですか、反対ですか。
 賛成             40.5
 反対             55.0
 分からない・無回答     4.5

問8 (問7で「賛成」と答えた人に聞く)消費税率を引き上げる場合、いつからが適当だと考えますか。
 3年後でよい        62.7
 3年後は時期が早すぎるので、もう少し後に         29.4
 分からない・無回答     7.9

問9 麻生首相は当面、衆院の解散・総選挙を見送りました。衆院議員の任期は来年9月までです。あなたは衆院解散の時期について、いつがよいと思いますか。
 来年度予算を編成した後の年末       21.2
 来年1月の通常国会冒頭           17.9
 来年度予算が成立した後の4月ごろ     18.6
 通常国会が終わる来年6月ごろ        7.4
 解散しないで来年9月の任期満了      24.3
 分からない・無回答               10.6

問10あなたは自民党が中心となる政権が続くのがよいと思いますか。それとも民主党が中心となる政権に代わるのがよいと思いますか。
 自民党中心の政権   36.1(38.3)
 民主党中心の政権   43.2(43.0)
 分からない・無回答  20.7(18.7)

問11あなたは次の衆院選の比例代表ではどの政党に投票するつもりですか。
 自民党        33.6(32.7)
 民主党        35.5(35.9)
 公明党         3.8(5.0)
 共産党         4.1(3.2)
 社民党         1.8(1.5)
 国民新党       0.2(0.8)
 改革クラブ       –(0.2)
 新党日本       0.2(0.2)
 その他の政党・政治団体  –(–)
 分からない・無回答  20.8(20.5)

問12麻生首相と小沢一郎民主党代表を比べると、どちらが首相にふさわしいと思いますか。 (敬称略)
 麻生太郎         51.0(52.3)
 小沢一郎         24.4(27.2)
 分からない・無回答   24.6(20.5)

問13あなたは、どの政党を支持しますカ、。
 自民党         33.8(36.2)
 民主党         26.5(26.8)
 公明党         3.5(4.7)
 共産党         2.5(2.7)
 社民党         3.0(1.1)
 国民新党        0.5(0.4)
 改革クラブ       –(0.1)
 新党日本       0.1(0.1)
 その他の政党・政治団体  0.1(–)
 支持政党なし     28.1(24.4)
 分からない・無回答   1.9(3.5)
 ▽調査の方法=全国の有権者を対象に8、9両日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施した。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1478件、うち1027人から回答を得た。

麻生内閣 支持率49%に

[NHKニュース 11月10日 19時27分]

 NHKの世論調査によりますと、麻生内閣を「支持する」と答えた人は先月より3ポイント上がって49%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は4ポイント下がって40%でした
 NHKは、今月7日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは1687人で、このうち62%にあたる1038人から回答を得ました。それによりますと、麻生内閣を「支持する」と答えた人は、先月より3ポイント上がって49%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は4ポイント下がって40%でした。そして、麻生総理大臣が、世界的な金融危機に対応するため、当面衆議院の解散・総選挙を行わない方針を示したことについて評価を尋ねたところ、▽「大いに評価する」が11%、▽「ある程度評価する」が41%だったのに対し、▽「あまり評価しない」が24%、▽「まったく評価しない」が18%でした
 また、追加の経済対策に盛り込まれた2兆円規模の給付金の支給については、▽「大いに評価する」が9%、▽「ある程度評価する」が29%だったのに対し、▽「あまり評価しない」が34%、▽「まったく評価しない」が23%でした。さらに、地方の高速道路の通行料金の大幅な引き下げについては、▽ 「大いに評価する」が13%、▽「ある程度評価する」が31%だったのに対し、▽「あまり評価しない」が29%、▽「まったく評価しない」が21%でした。そのうえで、追加の経済対策の発表にあわせて、麻生総理大臣が、経済状況が好転すれば3年後に消費税率を引き上げたいと表明したことについては、▽ 「大いに評価する」が8%、▽「ある程度評価する」が32%だったのに対し、▽「あまり評価しない」が28%、▽「まったく評価しない」が26%でした
 また、望ましい衆議院の解散・総選挙の時期を質問したところ、▽「来年度予算案が成立したあと来年の春ごろに行うべきだ」が34%で最も多く、次いで▽ 「来年9月の任期満了まで行う必要はない」が21%、▽「年明けの通常国会の冒頭で行うべきだ」が18%、▽「今の臨時国会で行うべきだ」が17%となりました。そのうえで、次の衆議院選挙後の望ましい政権の形を聞いたところ、▽「自民党が中心となる連立政権」が28%で最も多く、次いで▽「自民党と民主党による大連立政権」が22%、▽「民主党が中心となる連立政権」が20%などとなりました。さらに、次の衆議院選挙後の総理大臣に、麻生総理大臣と民主党の小沢代表のどちらがふさわしいか尋ねたところ、▽「麻生総理大臣」が39%、▽「小沢代表」が18%、▽「どちらもふさわしくない」が34%でした。

麻生内閣「不支持」が上回る、発足1か月余で逆転…読売調査(読売新聞)
「内閣・政党支持と関連問題」2008年11月調査(電話RDD方式)(読売新聞)

麻生内閣「不支持」が上回る、発足1か月余で逆転…読売調査

[2008年11月3日22時13分 読売新聞]

 読売新聞社が1?3日に実施した全国世論調査(電話方式)によると、麻生内閣の支持率は40.5%(前月比5.4ポイント減)に低下し、不支持率は41.9%(同3.3ポイント増)に増えた
 内閣発足から1か月余りで、不支持率が支持率を上回り、逆転した。
 麻生首相が米国発の金融危機への対応を優先し、衆院解散・総選挙を当面先送りする考えを示したことについては、「評価する」56%が、「評価しない」33%を上回った。ただ、麻生内閣の金融危機への対応を聞くと、「評価する」は42%にとどまり、「評価しない」の46%が多かった。
 追加景気対策のうち、総額2兆円に上る定額給付金支給を「評価する」は38%にとどまり、「評価しない」56%が多かった。一方、高速道路料金の大幅な引き下げは「評価する」56%が「評価しない」37%を上回った。
 首相が、行政改革実現と景気回復を条件に、3年後に消費税率を引き上げる考えを表明したことについては、「評価する」42%、「評価しない」51%となった。
 政党支持率は自民が32.4%(前月比6.3ポイント減)と大幅に減らした。民主は23.4%(同0.9ポイント減)だった。次の衆院選の比例選で投票しようと思う政党は自民32%、民主31%となった。自民は7ポイントの大幅減で、民主は1ポイント減だった。

「内閣・政党支持と関連問題」 2008年11月調査(電話RDD方式)

[読売新聞 2008/11/04]

▽調査日:2008年11月1-3日 対象者:全国有権者
 方法:RDD追跡方式電話聴取法
 発信用電話番号(対象全域バンク4)6200件
 有権者在住世帯が確認できたもの  1678件
 各世帯で有権者1人を無作為に指定(乱数方式)
 有効回答 1041件(有権者世帯に対する回答率 62.0%)

Q あなたは、麻生内閣を、支持しますか、支持しませんか。
 答 1.支持する 40.5  2.支持しない 41.9  3.その他 1.7  4.DK.NA 15.8

SQ1【前問の答えが(1)の人だけ】
    支持する理由を、次に読みあげる5つの中から、1つだけ選んで下さい。
   答 1.政策に期待できる        26.7
     2.首相に指導力がある       26.7
     3.首相に安定感がある       8.8
     4.閣僚の顔ぶれがよい       2.1
     5.自民党と公明党の連立政権だから 25.0
     6.その他             2.2
     7.DK.NA              8.4

SQ2【前問の答えが(2)の人だけ】
    支持しない理由を、次に読みあげる5つの中から、1つだけ選んで下さい。
   答 1.政策に期待できない       37.9
     2.首相に指導力がない       9.3
     3.首相に安定感がない       13.2
     4.閣僚の顔ぶれがよくない     4.5
     5.自民党と公明党の連立政権だから 30.5
     6.その他             0.8
     7.DK.NA              3.7

Q 今、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。
 答 1.自民党 32.4   5.社民党   2.0
   2.民主党 23.4   6.国民新党  0.1   9.その他の政党 0.1
   3.公明党 4.1   7.改革クラブ —   10.支持政党なし 33.0
   4.共産党 2.4   8.新党日本  —   11.DK.NA     2.6

Q 麻生首相と、民主党の小沢一郎代表とを比べた場合、どちらが首相にふさわしいと思いますか。
 答 1.麻生首相 49.9   2.小沢代表 22.1   3.DK.NA 28.0

Q 今回の金融危機に関する麻生内閣の対応を、全体として、評価しますか、評価しませんか。
 答 1.大いに評価する 11.4   3.あまり評価しない 28.0
   2.多少は評価する 30.3   4.全く評価しない  18.2   5.DK.NA 12.2

Q 麻生首相が発表した「追加景気対策」のうち、総額2兆円の規模で、すべての世帯に給付金を支給することについては、評価しますか、評価しませんか。
 答 1.大いに評価する 13.8   3.あまり評価しない 23.7
   2.多少は評価する 23.9   4.全く評価しない  31.8   5.DK.NA 6.8

Q 高速道路の料金を大幅に引き下げることについては、どうですか。
 答 1.大いに評価する 29.8   3.あまり評価しない 20.8
   2.多少は評価する 26.2   4.全く評価しない  15.7   5.DK.NA 7.5

Q 麻生首相は、行政改革の実現と景気の回復を条件に、3年後に消費税率を引き上げることを表明しました。この首相の方針を、評価しますか、評価しませんか。
 答 1.大いに評価する 12.6   3.あまり評価しない 19.4
   2.多少は評価する 29.7   4.全く評価しない  32.0   5.DK.NA 6.4

Q 今回の金融危機に関して、与党と野党は協力して、速やかに対応するべきだと思い
  ますか、そうは思いませんか。
 答 1.そう思う 89.6   2.そうは思わない 4.8   3.DK.NA 5.6

Q 麻生首相は、今回の金融危機への対応を優先して、衆議院の解散・総選挙を当面は先送りする考えです。この首相の判断を、評価しますか、評価しませんか。
 答 1.大いに評価する 32.9   3.あまり評価しない 11.8
   2.多少は評価する 23.3   4.全く評価しない  20.8   5.DK.NA 11.2

Q 衆議院の解散・総選挙は、いつ行うのがよいと思いますか。次の4つの中から、1つだけ選んで下さい。
 答 1.今すぐに行う   17.7   3.来年春ごろに行う          30.2
   2.年末・年始に行う 11.2   4.来年9月の任期満了までに行えばよい 32.0
                  5.DK.NA                8.9

Q 仮に今、衆議院選挙が行われるとしたら、そのうちの比例代表選挙では、どの政党に投票しようと思いますか。1つだけあげて下さい。
 答 1.自民党 32.2   5.社民党   2.0
   2.民主党 30.6   6.国民新党  0.1   9.その他の政党 —
   3.公明党 4.5   7.改革クラブ —   10.決めていない 24.2
   4.共産党 3.2   8.新党日本  —   11.DK.NA     3.4

Q 次の衆議院選挙のあとに、どのような政権ができるのが望ましいと思いますか。次の4つの中から、1つだけ選んで下さい。
 答 1.自民党中心の政権         18.8
   2.民主党中心の政権         20.3
   3.自民党と民主党による大連立政権  26.5
   4.政界再編による新しい枠組みの政権 25.1
   5.その他              —
   6.DK.NA               9.2

Similar Articles:

  1. 自分なりの判断のご紹介 - trackback on 2008/11/11 at 14:43:03

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Trackbacks and Pingbacks: