三菱自動車、非正規1000人を首切り

三菱自動車が、派遣労働者、期間労働者1000人を削減する。自動車メーカーでは、すでに8100人(NHKニュースによる)の非正規社員が解雇されようとしているが、さらに1000人がクビを切られることになる。産経新聞は「1万人超」と書いている。

他方、パナソニックは、車載テレビ関係の藤沢、岐阜の2工場を閉鎖する。いちおう希望者は別工場に配転するなっているが、はたしてどうなるか。

三菱自、非正社員1000人削減 愛知など国内3工場(NIKKEI NET)
期間従業員らの削減相次ぐ 自動車業界で1万人超へ(MSN産経ニュース)
パナソニック、国内2工場を閉鎖 需要減で生産体制効率化(NIKKEI NET)

三菱自、非正社員1000人削減 愛知など国内3工場

[NIKKEI NET 2008/11/23 08:01]

 三菱自動車は来年1月までに、国内工場で働く非正規社員(派遣従業員と期間従業員)を約1000人削減する。10月末に2008年度の世界販売計画を当初より8万1000台少ない122万8000台に下げたばかりだが、市場環境が急激に悪化しているため目標に届かない公算が大きい。世界的な新車需要低迷に合わせて、生産体制を見直す。
 三菱自は国内に完成車とエンジンの工場が5つある。非正規社員削減は主に、名古屋製作所(愛知県岡崎市)、水島製作所(岡山県倉敷市)、子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)の完成車3工場が対象になる。派遣契約を更新しないなどの措置で、3工場で働く非正規従業員(2800人)の約4割にあたる人員を減らす。

期間従業員らの削減相次ぐ 自動車業界で1万人超へ

[MSN産経ニュース 2008.11.21 23:00]

 世界的な景気減速の影響で、国内大手企業で非正規従業員(派遣社員と期間従業員)を削減する動きが相次いでいる。自動車業界では金融危機が本格化した9月以降だけで、削減数が1万人を超える見通しになったほか、電機業界でもシャープなどが人員削減に着手する。米国を中心とする景気減速で国内工場も大幅減産を迫られており、国内の雇用にも深刻な影響が出始めている。
 日産自動車は12月から栃木工場(栃木県上三川町)などで減産を強化し、全国に約2000人いる派遣社員を約500人に減らす。欧米向け車種の落ち込みは日産の国内工場に打撃を与えており、カルロス・ゴーン社長は現状について、「このような極端な変動は(世界恐慌のあった)1929年以降、数十年間は見られなかった」という。
 トヨタ自動車も現在約6000人いる国内工場の期間従業員を来年3月までに3000人程度にまで半減する。今年3月末まで約8800人いた期間従業員は1年で3分の1に縮小する格好だ。
 三菱自動車も名古屋製作所(愛知県岡崎市)などで期間従業員の一部削減に乗り出した。ホンダも減産に入る埼玉製作所(埼玉県狭山市)で期間従業員270人を削減する。マツダやスズキもそれぞれ派遣社員を1300人と600人減らす。また、部品最大手のデンソーも1000人規模の削減を行う見通し。
 トラック業界でも、いすゞ自動車が藤沢工場(神奈川県藤沢市)などで働く非正規従業員約1400人全員の契約を12月末で打ち切る。日野自動車も期間従業員の新規採用を抑制、国内3工場の期間従業員の一部について契約更新を行わない公算が大きい。
 非正規従業員を削減する動きは、電機業界にも広がっている。富士通の半導体子会社「富士通マイクロエレクトロニクス」(東京都新宿区)は今期中に非正規従業員を100人超削減する。東芝も岩手県北上市の半導体子会社で、10月から来年3月に契約満了時期を迎える期間従業員約180人の更新を見送った。シャープも携帯電話用半導体などを生産する福山工場(広島県福山市)の派遣社員の大半である300人を減らす方針を固めた。
 自動車、電機とも日本の経済成長を支えてきた基幹産業だけに影響は大きい。雇用情勢の悪化が、国内消費の減退につながる悪循環も顕在化しそうだ。

パナソニック、国内2工場を閉鎖 需要減で生産体制効率化

[NIKKEI NET 2008/11/22 22:52]

 パナソニック(旧松下電器産業)は21日、車載テレビを製造する藤沢工場(神奈川県藤沢市)とテレビ部品を製造する岐阜工場(岐阜県大野町)を閉鎖すると発表した。それぞれ別の工場に生産を集約し、工場用地を売却する。同社はプラズマパネル生産の集約も発表したばかり。世界的なエレクトロニクス機器や電子部品の需要減に対応するため生産体制を効率化する。
 車載テレビと車載用デジタルチューナーを生産する藤沢工場を来年3月に閉鎖する。生産を液晶テレビ拠点の宇都宮工場(栃木県宇都宮市)に移管する。藤沢工場で働く従業員は約190人。希望すれば全員を宇都宮工場に異動させる
 テレビや携帯電話用のチューナーなどの生産子会社が運営している岐阜工場も2009年度上期中に閉鎖する。生産はスピーカーなどを製造する松阪工場(三重県松阪市)に移管。一部電子部品はベトナムの工場に移す。岐阜工場の従業員は約840人で、希望者をすべて松阪工場に異動させる。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">