「神奈川新聞」に志位委員長が登場!!

「神奈川新聞」に志位委員長が登場(「神奈川新聞」2008年12月1日付)

今日の「神奈川新聞」2面に、共産党の志位委員長がイラスト付きで登場しています。自動車メーカーの減産の記事といっしょに、「リストラ撤回へ『直談判』」の見出しで、志位委員長がいすゞ本社に乗り込んだことを紹介しています。

共産・志位委員長 リストラ撤回へ「直談判」

[神奈川新聞 2008年12月1日付]

党の存在意義アピール

 共産党の志位和夫委員長が企業に乗り込み、派遣労働者や期間限定で雇用する期間従業員ら非正規労働者のリストラ撤回を「直談判」する活動に乗り出した。
 志位氏は国会で雇用問題を追及する姿がインターネット上で話題に。大企業を中心に直談判を続けることで、次期衆院選をにらみ、非正規労働者の多くを占める若者に向け党の存在意義をアピールする狙いだ。
 世界的な金融危機による景気悪化も影響し、非正規労働者の削減は自動車や電機など輸出産業を中心に拡大している。志位氏は26日に、品川区のいすゞ自動車本社を訪問。派遣・期間従業員の計約1400人全員の契約を12月末で打ち切る方針の白紙化を要求。
 同社は「仕事が減っている」と撤回には応じなかったが、志位氏は「住み込みの従業員を突然解雇すれば、大量のホームレスをつくる」と主張。最終的に「契約期間が残っている人は、来年3月末まで寮に住める」との回答を引き出した。
 志位氏は翌27日に「契約期間中の解雇は法律上の問題もある。横行させたら日本の社会は大変なことになる」と強調。トヨタ自動車の期間従業員削減についても「違法性が高い」と非難した。

ほいでもって、これ↓が、志位委員長がいすゞ本社に乗り込んでいった記事。さすがに解雇撤回はしないものの、次の3点については約束したそうです。

  1. 来年3月末、契約期間満了までは寮に住めるようにする
  2. 解雇に同意できない場合は「申し出があれば話し合いをする」
  3. 再就職について「最後までフォローする」

いすゞは違法解雇を撤回せよ/志位委員長が本社に要求(しんぶん赤旗)

いすゞは違法解雇を撤回せよ/志位委員長が本社に要求

「契約期間満了までは 寮に住めるようにする」/いすゞが回答

[2008年11月27日 しんぶん赤旗]

 日本共産党の志位和夫委員長は26日、期間・派遣社員1,400人全員の解雇を打ち出した、いすゞ自動車本社(東京都品川区)を訪れ、労働法にも、企業の社会的責任にも反する解雇計画の撤回を要求しました。いすゞ自動車から原田理志執行役員が応対しました。

 志位氏は、(1)解雇通告を受けた期間・派遣労働者の多くは契約途中である(2)労働契約法でも、有期雇用の契約途中での解雇は、企業が倒産の危機にあるなど「やむを得ない事由」をのぞいて禁止されている(3)いすゞが「減益」といっても600億円の経常利益を見込み、株主配当を17億円も増やそうとしていることなどを指摘。「契約途中での全員解雇は違法解雇であり撤回すべきだ」とのべました。
 応対した原田執行役員は、「1,400人のほとんどが契約途中の解雇」である事実を認めながらも、「仕事が減っているので解雇せざるを得ない」「(いすゞの)『(臨時従業員)就業規則』では『会社の都合により雇用の必要がなくなったとき』には、契約期間中でも解雇できるとなっている」と説明しました。
 志位氏が、「就業規則は合理的な内容でなければならない」とする最高裁判例と労働契約法にてらして、会社の都合でいつでも解雇できるとするいすゞの就業規則は法令に反していることを指摘すると、いすゞ側は、法令上の根拠を説明できないまま、「仕事が減っているので仕方がない」と繰り返しました。
 志位氏は、党本部によせられた「急な解雇なので住む所もなく、死んでしまいそうです」「突然解雇で寮を追い出されたら、住む家もなく外で寝なくてはなりません」という切実な声をつきつけ、「歳末のこの寒空に放り出して、大量のホームレスをつくるつもりか」と厳しくただしました。
 それに対していすゞ側は、(1)「来年3月末、契約期間満了までは寮に住めるようにする」(2)解雇に同意できない場合は「申し出があれば話し合いをする」(3)再就職について「最後までフォローする」と答えました。
 志位氏は、「解雇通告された非正規労働者は、偽装請負から、派遣・期間労働者になった人で、その多くが四年から六年も働いている。本来なら正社員にするのが当然だ。全員を解雇するというのは、企業の社会的責任を放棄するものだ」と、解雇撤回を重ねて要求しました。
 申し入れには、小池晃政策委員長、塩川てつや衆院議員、はたの君枝・衆院比例南関東予定候補、小池一徳・同北関東予定候補が同席しました。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">