Daily Archives: 2009/01/13

雇用政策の発想の大転換を

今日の「東京新聞」夕刊に、以前にもこのブログで紹介したことのある元雇用審議会会長[1]の高梨昌氏が、「英米流から働き手重視に」と題して、雇用政策の転換を訴えておられる。

Read more »

  1. 雇用審議会は、旧労働省の審議会の1つ。内閣総理大臣、労働大臣の試問に答えるだけでなく、必要に応じて総理大臣、労働大臣に意見を述べることもできた。1999年廃止。 []

来週の「カンブリア宮殿」に志位委員長登場!!

村上龍が毎週経済人と対談するテレビ東京の「カンブリア宮殿」。来週1月19日の回に、なんと日本共産党の志位和夫委員長が登場します!!

すでに「カンブリア宮殿」のホームページに次回予告が出されています。放送は、19日(月)夜10時から。

カンブリア宮殿:テレビ東京

テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビ瀬戸内、TVQ九州放送、岐阜放送、びわ湖放送、テレビ和歌山でも同じ時間に放送されます。BSジャパンでは木曜日午後9時から放送されます。その他の地方局での放送については、こちらをご覧ください。

Read more »

現代の「駆け込み寺」 朝日新聞が共産党をルポ

すでにネット上でも話題になっている「朝日新聞」の記事です。

派遣切り、限界集落…そこに「共産党」―ルポにっぽん : asahi.com

実は、ネット上では、この記事の狙いを書いた一番おいしいところが省略されています。1面の記事が終わったところに、実は、次のように書かれています。

 世界的な経済危機の影響で雇用情勢が悪化し、「貧困」が深刻化する中、政治に目覚め、共産党に入党する人が増えている。なぜ、共産党なんですか?

Read more »