麻生内閣支持率19%に

もはやコメントする必要もなければ、する気もなし。(-_-;)

麻生内閣:不支持、ワースト2位の65% 支持は19%――毎日新聞世論調査(毎日新聞)
麻生内閣支持率、19%に低下 日経世論調査(NIKKEI NET)

麻生内閣:不支持、ワースト2位の65% 支持は19%――毎日新聞世論調査

[毎日新聞 2009年1月26日 東京朝刊]

 毎日新聞は24、25両日、電話による全国世論調査を実施した。麻生内閣の支持率は昨年12月の前回調査より2ポイント下落の19%。不支持率は7ポイント増の65%となり、現在と同じ質問形式にした1949年以降、ワースト2位の高水準となった。麻生内閣が打ち出した政策に対しても厳しい数字が並んでおり、麻生太郎首相は引き続き綱渡りの政権運営を迫られることになりそうだ。(2面に質問と回答、3面にクローズアップ)

 不支持率が最も高かったのは01年2月の森喜朗内閣の75%で、森内閣は約2カ月後に退陣した。それに次ぐ65%は07年8月の安倍晋三内閣と同率。安倍内閣も約1カ月半後に退陣している。支持率19%は、小泉純一郎内閣以降では昨年5月の福田康夫内閣の18%に次ぐ低い数字となった。
 支持政党別では、自民支持層が支持52%、不支持31%、公明支持層が支持42%、不支持32%など。「支持政党はない」と回答した無党派層は支持12%、不支持66%だった。
 支持理由は「首相の指導力に期待できるから」が前回からさらに7ポイント減の12%。不支持理由も「首相の指導力に期待できないから」が6ポイント増の33%で、世論が首相の指導力を疑問視していることがうかがえた。定額給付金には、「評価しない」が前回比4ポイント増の74%で、「評価する」は1ポイント増の22%。内閣支持層も「評価する」が53%にとどまり、自民支持層では「評価しない」52%と「評価する」45%が逆転した。
 首相が経済の好転を前提に消費税の3年後引き上げ方針を示したことには、「反対」67%、「賛成」27%。首相が衆院解散・総選挙を少なくとも09年度予算案の成立まで行わない方針を表明したことには、「評価しない」61%だった。【坂口裕彦】

本社世論調査質問と回答

[毎日新聞 2009年1月26日付朝刊]

◆麻生内閣を支持しますか

全体 前回 男性 女性
支持する 19 (21) 20 18
支持しない 65 (58) 67 62
関心がない 15 (19) 11 18

◇〈「支持する」と答えた方に〉支持する理由は何ですか

自民党の首相だから 29 (26) 28 31
首相の指導力に期待できるから 12 (19) 13 11
首相に親しみを感じるから 26 (21) 27 24
首相の政策に期待できるから 18 (15) 15 22

◇〈「支持しない」と答えた方に〉支持しない理由は何ですか

自民党の首相だから 6 (6) 7 5
首相の指導力に期待できないから 33 (27) 31 35
首相に軽率なイメージがあるから 14 (20) 13 15
首相の政策に期待できないから 45 (37) 48 41

◆どの政党を支持していますか

自民党 20 (23) 20 19
民主党 26 (24) 33 18
公明党 5 (5) 3 6
共産党 3 (3) 3 4
社民党 1 (1) 1 2
国民新党 0 (1) 1 ?
改革クラブ 0 (?) ? 0
新党日本 0 (0) 0 ?
その他の政党 1 (1) 1 2
支持政党はない 42 (37) 37 47

◆麻生首相と民主党の小沢代表のどちらが首相にふさわしいと思いますか

麻生首相 16 (19) 16 16
小沢代表 25 (21) 29 20
どちらもふさわしくない 55 (54) 52 59

◆次の衆院選で、自民党と民主党のどちらに勝ってほしいですか

自民党 27 (29) 25 30
民主党 50 (46) 57 42
その他の政党 16 (16) 12 20

◆政府・与党は、国民1人当たり1万2000円の定額給付金の支給を目指しています。定額給付金を評価しますか、しませんか

評価する 22 (21) 21 22
評価しない 74 (70) 76 71

◆麻生首相は、衆院解散・総選挙は少なくとも来年度予算の成立まで行わない考えを示しています。この姿勢を評価しますか、しませんか

評価する 32 34 31
評価しない 61 62 60

◆麻生首相は、経済状況が良くなっていることを条件に、消費税を3年後に引き上げる方針を打ち出しています。この方針に賛成ですか

賛成 27 31 23
反対 67 65 69

◆あなたが望ましいと考える政権の形はどれですか

今の自民、公明の連立政権 8 8 9
自民、民主が協力する大連立 34 30 38
自民党単独の政権 6 6 6
民主党を中心とした連立政権 24 30 18
民主党単独の政権 9 11 8
自民、民主以外の政党が中心の政権 8 7 9

(注)数字は%、小数点以下を四捨五入。0は0.5%未満、?は回答なし。無回答は省略。カッコ内の数字は前回12月6、7日の調査結果。調査の方法24、25日の2日間、コンピューターで無作為に選んだ電話番号を使うRDS法で調査。有権者のいる1591世帯から、1046人の回答を得た。回答率は66%。

麻生内閣支持率、19%に低下 日経世論調査

[NIKKEI NET 2009年1月25日  22:01]

 日本経済新聞社とテレビ東京が23-25日に共同で実施した世論調査で、麻生内閣の支持率は19%となり、昨年12月の前回調査から2ポイント低下した。支持率が2割を切ったのは森政権末期の2001年2月以来。不支持率は3ポイント上昇し76%。自民党の支持率は6ポイント低下し29%、民主党は4 ポイント上昇し37%となり、昨年5月以来、8カ月ぶりに逆転した。
 内閣を支持する理由(複数回答)は「自民党の内閣だから」が43%、「人柄が信頼できる」が26%など。支持しない理由(同)は「指導力がない」が51%、「政策が悪い」が49%、「安定感がない」が42%と続いた。
 景気回復を前提に、早ければ11年度からの消費税増税を可能にする政府・与党の方針については賛成が24%で、反対が67%に達した。自民支持層でも賛成は41%にとどまり、反対が48%だった。民主支持層では賛成が16%で、反対が80%、無党派層も賛成が13%、反対は77%。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">