ロイターが共産党・志位委員長にインタビュー

ロイターが、「日本共産党、与党ブロックには加わらないと発言」というニュースを配信しています(リンク先はロイター・インド版ですが)。記事を読むと、2月13日に志位和夫委員長にインタビューをおこなったようです。

Japan Communists say wouldn't join ruling bloc | Reuters

内容的には、あまり目新しいところはありませんが、世界から見れば、総選挙で民主党が勝利したときに、共産党が政権に加わるかどうか、注目されているのかもしれません。

Japan Communists say wouldn't join ruling bloc

[Reuters Fri Feb 13, 2009 4:26pm IST]

By Yoko Kubota

TOKYO (Reuters) -Japan's Communist Party will not join a ruling coalition if the main opposition Democratic Party wins power this year, but will be willing to cooperate on a range of policy issues, the party's chief said on Friday.

"There are certainly no conditions under which we would cooperate in forming an administration with the Democrats, not to mention the Liberal Democratic Party," Japanese Communist Party Chairman Kazuo Shii told Reuters in an interview on Friday.

"In order to form a coalition, we would at least need to agree on the basic issues of domestic politics," he said, adding that the two parties differ on key topics such as whether or not to raise the consumption tax or to maintain Japan's pacifist constitution.

Surveys show the 10-year-old Democratic Party could come out on top in an election that must be held by October, leaving out in the cold the conservative ruling Liberal Democratic Party after more than five decades of almost unbroken rule.

But if they fail to win a majority on their own in parliament's powerful lower house, they would need support from smaller opposition parties. They also need cooperation from other parties in the upper chamber.

The Democrats, originally an amalgam of former LDP, socialist and various small-party lawmakers, took away seats from the Communists as they emerged in the late 1990s.

The Communists now have 9 seats out of 480 in the lower house, steadily falling from a peak of 41 in 1971.

Shii, 54, said his party was willing to cooperate with other parties on certain policy issues, including scrapping an unpopular medical insurance scheme that forces some people aged 75 and over to pay more for health care.

The Communist party, the oldest political party in Japan, has toned down its rhetoric over the years and now presents a softer face to the world. Its basic platform opposes the U.S.-Japan security alliance and promises hefty taxes on big businesses.

記事の内容は、以下のとおり。

日本共産党は与党ブロックに参加するつもりはないと発言

[ロイター・インド版 Fri Feb 13, 2009 4:26pm IST]

 東京(ロイター) 日本共産党は、もし今年、主要野党である民主党が政権についたとしても、連立与党には加わらないだろう、しかし、幅広い政策課題では協力する容易はある――同党委員長は金曜日、こう語った。

 「はっきりいって、民主党と政権を組むために協力するための条件はない。自民党については言うまでもない」と、日本共産党委員長の志位和夫は、金曜日、インタビューに答えて語った。
 「連立を組むには、少なくとも国政の基本問題での一致が必要だろう」と彼は言う。そして、2つの政党とは、消費税を上げるか上げないか、日本の平和憲法を守るか守らないかといった主要テーマで違っているとつけ加えた。
 世論調査は、50年以上にわたってほとんど敗れたことのない保守与党の自民党が見捨てられつつあり、10月までに必ずおこなわれる選挙で、結党10年の民主党が第1位になる可能性を示している。
 しかし、もし民主党が衆議院で単独多数を獲得するのに失敗すれば、彼らは、より小さな野党からの支持を必要とするだろう。参議院でも、同党は他の政党からの協力を必要としている。
 民主党は、もともとはかつての自民党や社会党、その他の様々な小政党の議員の寄せ集めだが、90年代終わりに登場して、共産党から議席を奪ってきた。
 共産党は、現在、衆議院480議席のうち9議席を占めているが、1971年の最高41議席から、着実に議席を減らしてきた。
 志位(54)は、あれこれの政策争点では他の党と協力する用意があると語った。それには、75歳以上の人々により多くの医療費を支払わせる不人気の医療保険改革〔後期高齢者医療制度〕の廃止が含まれる。
 共産党は、日本でもっとも長い歴史を持つ政党だが、長年の間に、その主張をトーンダウンしてきた。そして現在では、世界に向けてよりソフトな顔を見せている。その基本綱領は、日米安全保障同盟に反対し、大企業への課税強化を約束している。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">