アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

またまた買ってしまいました… (^_^;)

2009年4月1日 at 22:04:38

クリュイタンス指揮/ラヴェル:バレエ音楽《ダフニスとクロエ》全曲クリュイタンス指揮/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ他

実は先週、インバル×都響でラヴェルの「ダフニスとクロエ」全曲版の演奏会がありまして、なかなかの好演だったようです。小金井方面うろうろがなければ聴きに行っていたのですが…。(/_;)

ということで、ラヴェルのCDを2枚ばかり購入。1枚目がバレエ音楽《ダフニスとクロエ》全曲、2枚目は組曲《クープランの墓》、亡き王女のためのパヴァーヌ他を収録。どちらもアンドレ・クリュイタンス指揮、パリ音楽院管弦楽団による1962年の演奏です。

でもって、こちら↓は、月曜日にせっかくの演奏を寝倒したオピッツのブラームス:ピアノ全曲集。1989年の録音で、5枚組で2,403円というお得なセットです。(^_^;)

ゲルハルト・オピッツ/ブラームス:ピアノ全曲集

【関連ブログ】
東条碩夫のコンサート日記 3・23(月)エリアフ・インバル指揮 東京都交響楽団定期
東条碩夫のコンサート日記 3・30(月)エリアフ・インバル指揮東京都交響楽団、オピッツが協演

Similar Articles:

Tags: , ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/04/01220438/trackback/

Leave a Reply