Daily Archives: 2009/04/04

マルクス『1857-58年草稿』を読む(9)

大月書店『資本論草稿集』第1分冊の続き。425ページ「絶対的剰余価値と相対的剰余価値」から。この見出しは新MEGA編集部によるもの。マルクス自身の論の流れとは合っていない。

マルクスは、「私自身のノートにかんする摘録」(『草稿集』第3分冊)で、「57-58年草稿」のノート第3冊の26ページ(『草稿集』第1分冊、408ページ)からを「剰余価値と生産力」とくくり、ノート32?38ページ(『草稿集』第1分冊、425?446ページ)を、そのなかの「資本の価値の増大について」としている。[1]

だから、425?446ページの部分は、前の部分からのつながりで読んでゆく必要がある。

Read more »

  1. 『資本論草稿集』第3分冊、509ページ上段。ちなみに高木幸二郎監訳『経済学批判要綱』では、「摘録」に従って見出しが立てられていた。 []

今週の「九条の会」(4月4日まで)

全国各地の「九条の会」の活動の様子を伝えるニュース記事を、インターネットから拾い集めています。

「九条の会」呼びかけ人の奥平康弘さんのインタビューが、「毎日新聞」大坂版3月16日付夕刊に掲載されました。

Read more »

いいアングルを見つけました

CA3A0078.JPG

毎度おなじみの駅前のサクラですが、今朝は、バス降車場から撮影してみました。(^_^)

バックがごちゃごちゃしてますが、とりあえず逆光にならず、全体が写せる(しかもゆっくりカメラを構えていてもクルマにはねられる心配がない!!)ので、満開の様子をみるのにはいいアングルです。