物忘れ…

家に帰ってきたら、古書店から荷物が届いていました。

水谷謙治『労働疎外とマルクス経済学』(青木書店、1974年)

しかし、何のために、この本を注文したんだっけ?
う〜む、思い出せん… (^_^;)

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">