アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

物忘れ…

2009年5月12日 at 22:30:26

家に帰ってきたら、古書店から荷物が届いていました。

水谷謙治『労働疎外とマルクス経済学』(青木書店、1974年)

しかし、何のために、この本を注文したんだっけ?
う〜む、思い出せん… (^_^;)

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/05/12223026/trackback/

Leave a Reply