井村喜代子『「資本論」の理論的展開』(8)

井村喜代子氏の『「資本論」の理論的展開』の続きです。

まず、第8章「『商品過剰論』と『資本過剰論』との区分の誤りについて」から。これは、論争史的には面白いところですが、こんにちではすでに過去の問題になってしまっているので、井村さんがいくつか指摘している面白いところだけを抜き出しておきます。

Read more »