アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

台風11号接近中

2009年8月31日 at 13:05:07

気象庁レーダー降雨ナウキャスト(2009年8月31日12時45分)

南関東方面ウロウロの旅が終わったので、今日は久しぶりの休みをいただいております。映画でも見に行きたいと思っていたのですが、台風11号接近中のため、世間は雨。う〜む、残念…。

さて、その選挙結果ですが、都議選の時から街頭の雰囲気は小泉・郵政解散のときと似ていたので、おそら民主党がく300議席ぐらい獲得するだろうと思っていましたが、実際その通りになりました。

問題は、これから。民主党は「政権交代がある当たり前の政治を」と言っていましたが、いよいよそれが実現することになります。しかし、もし民主党政権が有権者の期待を裏切ったとき、じゃあ、また自民党? ということになるのかどうか。解散・総選挙をやる度に、片方がバカ勝ちして、もう一方が大敗するようなことをくり返していたのでは、政治が荒っぽくなるばかりです。

そのときに、自民党でも民主党でもない新しい政治の方向として、「国民の多数の支持を得ての革命」の道をどうやってきりひらいていくのか。本気でがんばるときが来たようです。

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/08/31130507/trackback/

Leave a Reply