アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

Archive for “2009年12月13日”

今週の「九条の会」(12月12日まで)

2009年12月13日 at 18:26:18

全国各地の草の根で活動している「九条の会」のニュースを、インターネットの中から拾い集めています。12月8日の対米英開戦日をはさんで、各地で取り組みがおこなわれました。過去のなかに消え去ってしまったニュースはお許しください。

Read the rest of this entry »

Tags:

57-58年草稿「固定資本・流動資本」のところをどう読むか

2009年12月13日 at 11:00:38

『1857-58年草稿』を読んでいます。マルクスは、一応、経済学の本を書くつもりでこの草稿を書き始めたとはいえ、途中で、ああでもないこうでもないと考え始めると、その「ああでもない、こうでもない」をそのまま草稿に書き込みながら考えをすすめています。だから、『草稿』を読んでいくときは、個々の記述を読み取るだけでなく、マルクスの思考の流れをつかむことが大事になってきます。

ということで、先日から、固定資本・流動資本関係のところを読んでいますが、僕自身は、マルクスの書いた中身を理解するので精一杯で、マルクスの思考の流れはさっぱりつかめませんでした。

でも、よく読むと、マルクス自身が「さて、本題に戻ろう」とか「上述の論点を詳論するまえに」とか、「最後に」とか、ちゃんと手がかりを書いています。

ということで、教えてもらった、この部分の組み立てをもとに、自分なりに、マルクスの思考の流れを読み取ってみました。はたして、どうでしょうか?

Read the rest of this entry »

Tags: , ,