北教組副委員長ら4人、政治資金規正法違反容疑で逮捕される

北海道教職員組合の副委員長ら4人が、民主党・小林千代美衆議院議員に違法献金をしたとして、政治資金規正法違反容疑で逮捕されました。

NHKのニュースによれば、「北教組からの資金提供は去年の衆議院選挙を前に小林議員の陣営の要請で行われた」とのこと。だとすれば、問題は北教組の側で終わらないでしょう。

北教組副委員長ら4人を逮捕 : NHKニュース

北教組副委員長ら4人を逮捕

[NHKニュース 3月1日 17時31分]

 北教組=北海道教職員組合が民主党の小林千代美衆議院議員の陣営に1600万円の資金を不正に提供していた疑いが強まり、札幌地方検察庁は、北教組の副委員長と書記長、それに陣営の会計担当者ら4人を政治資金規正法違反の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、北教組=北海道教職員組合の副委員長、長田秀樹容疑者と(50)、書記長の小関顕太郎容疑者(54)、それに民主党の小林千代美衆議院議員の陣営の会計担当者の木村美智留容疑者(46)ら4人です。札幌地検は容疑を裏付けるため札幌市中央区にある北教組の本部をあらためて捜索しました。
 北教組の長田副委員長らは、おととしから去年夏にかけて小林議員の陣営に1600万円を提供したとして、政治家個人への団体献金を禁止した、政治資金規正法違反の疑いが持たれています。札幌地検の調べによりますと、北教組からの資金提供は去年の衆議院選挙を前に小林議員の陣営の要請で行われ、長田副委員長がみずから金を渡していたということです。調べに対し、小林議員の陣営の会計を担当している木村容疑者は「受け取ったとき、『表に出せない金だ』と判断し、意図的に収支報告書に載せなかった」と供述し、不正な金を受け取ったことを認めているということです。札幌地検は今後、北教組の資金の出どころを調べるとともに資金提供の詳しいいきさつを調べるものとみられます。
 会計担当者が逮捕されたことについて、小林議員の事務所は「議員本人が北海道におらず、何もわからない状態なので小林議員に状況を報告してから対応を考える」と話しています。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">