アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

春爛漫…

2010年4月6日 at 21:46:52

久しぶりの好天で、昼休みになると同時に大急ぎで食事を済ませて、またまた新宿御苑に繰り出してきました。

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、中央休憩所付近、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、中央休憩所付近、2010年4月6日撮影)

ソメイヨシノは、すでに先週満開を迎えましたが、まだまだ苑内は大満開の真っ最中。風が吹くと、ハラハラと花びらが散って、文字どおり「春爛漫」。お客さんもいっぱい繰り出して、かなり混雑しておりました。

そんななかでも、ソメイヨシノだけでなく、遅咲きの桜が少しずつ咲き始めておりました。

↓これは、イチヨウ?だと思うのですが、名札がなかったのでよく分かりません。

イチヨウ?(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

イチヨウ?(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

花びらが少しだけピンク色の八重桜です。まだまだつぼみばかりですが、少しだけ開いていました。通りかかったお客さんが、そのつぼみを見て「リンゴみたい」と言ってましたが、確かにハナカイドウにもよく似てますね。リンゴも桜も、どちらもバラ科ですし。

こっち↓は、シロタエという八重桜。花弁が真っ白なのが特徴です。

シロタエ(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

シロタエ(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

これ↓は、「アメリカ」という品種。エドヒガンとオオシマザクラの交雑種で、1925年にアメリカ・カリフォルニア州の農園から広まったといわれています。

アメリカ(新宿御苑、N1地点付近、2010年4月6日撮影)

アメリカ(新宿御苑、N1地点付近、2010年4月6日撮影)

こちら↓は、長州緋桜という品種。花と同時に葉もでるタイプですが、その葉っぱまでが真っ赤に染まるので、満開になると見応えがあります。

長州緋桜(新宿御苑、C2地点付近、2010年4月6日撮影)

長州緋桜(新宿御苑、C2地点付近、2010年4月6日撮影)

↓御苑のほぼど真ん中のあたりで、見事に満開になっていたソメイヨシノ。お客さんもいっぱいでした。

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、N2地点付近、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、N2地点付近、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、レストランゆりのき前、2010年4月6日撮影)

満開のソメイヨシノ(新宿御苑、レストランゆりのき前、2010年4月6日撮影)

満開をすぎたといっても、ソメイヨシノはまだまだ見頃です。

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2010/04/06214652/trackback/

Leave a Reply