アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

まだまだ新宿御苑は桜満開です

2010年4月21日 at 21:48:22

久しぶりの好天で、またまた昼休みに新宿御苑を一周してきました。

ソメイヨシノはすっかり葉桜になってしまいましたが、御苑のなかは八重桜が満開でした。実は、先週土曜日(東京で雪が降った日)に首相主催の「桜を見る会」が開かれ、例年なら、だいたいこのあたりが八重桜の見納めなのですが、今年は寒かったせいか、まだまだ満開が続いていました。(^_^)v

まず、こちらの赤いのが↓カンザン(関山)。

カンザン(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

カンザン(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

こっち↓はイチヨウ(一葉)。花は真っ白です。

イチヨウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

イチヨウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

ということで、御苑のなかはこんなになってます↓。

手前はカンザン、奥はイチヨウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

手前はカンザン、奥はイチヨウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

もう一種類、満開だったのが、この↓フゲンゾウという八重桜。雌しべの先が、普賢菩薩が乗っている象の牙のように二つに分かれているところから「普賢象」という名前がついたそうです。

フゲンゾウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

フゲンゾウ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

以上、カンザン、イチヨウ、フゲンゾウの3種類がいま真っ盛りの八重桜です。赤いカンザン、白いイチヨウ、それにイチヨウと同じように花は白いけど葉は少し赤みがかっているのがフゲンゾウです。

で、こっち↓は、イチハラトラノオ(市原虎の尾)という八重桜。枝の先に花が密集して咲く様子が「虎の尾」みたいです。

イチハラトラノオ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

イチハラトラノオ(新宿御苑・桜園地、2010年4月21日昼撮影)

こちら↓は、超変わり種の桜。花が黄色というか黄緑色のギョイコウ(御衣黄)です。

ギョイコウ(新宿御苑C3付近、2010年4月21日昼撮影)

ギョイコウ(新宿御苑C3付近、2010年4月21日昼撮影)

↓同じく黄色い花が咲くウコン(鬱金)。鬱金といっても、二日酔いに効くあの「ウコン」ではありません。あのウコンのように黄色いから、ということで、ウコンという名前がつけられたそうです。

ウコン(新宿御苑C3付近、2010年4月21日昼撮影)

ウコン(新宿御苑C3付近、2010年4月21日昼撮影)

こっち↓はイモセ(妹背)。花の真ん中からもう1つ花が飛び出しているのが分かるでしょうか? それが夫婦のようだというので「妹背」という名前がついています。

イモセ(新宿御苑・レストランゆりのき付近、2010年4月21日昼撮影)

イモセ(新宿御苑・レストランゆりのき付近、2010年4月21日昼撮影)

次↓は、日本庭園で満開に咲いていたコトヒラ(琴平)。小振りの、真っ白い花がきれいです。

コトヒラ(新宿御苑・日本庭園、2010年4月21日昼撮影)

コトヒラ(新宿御苑・日本庭園、2010年4月21日昼撮影)

コトヒラ(全体、新宿御苑・日本庭園、2010年4月21日昼撮影)

コトヒラ(全体、新宿御苑・日本庭園、2010年4月21日昼撮影)

最後↓は、中央休憩所近くで、ちょうど満開になっていたスルガダイニオイ(駿河台匂)。桜は匂いがしないものですが、これはいい匂いがします。ちょうど蜂がやってきていました。(デジカメの電源が切れてしまったので、これだけ携帯電話で撮影)

スルガダイニオイ(新宿御苑、2010年4月21日昼撮影)

スルガダイニオイ(新宿御苑、2010年4月21日昼撮影)

ということで、まだまだ新宿御苑は桜が見頃です。(^_^;)

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2010/04/21214822/trackback/

Leave a Reply