残されていた憲兵の424通の手紙

山梨・韮崎市で、日中戦争期に中国で憲兵をつとめていた方が家族に送った手紙424通が見つかり、現在、山梨平和ミュージアム(甲府市)で公開されています。

娘さんのお話では、見つかった手紙の束には、「この便りも吾々の尊い体験として保存するも決して無意味ではなかろう」と書かれた便箋がつけられていたそうです。

粟屋憲太郎氏もコメントされていますが、私も、ぜひ活字化して史料集として出版されることを希望します。

日中戦争:憲兵の手紙424通公開:毎日新聞
日中戦争:憲兵の書いた手紙公開 粟屋憲太郎・元立教大教授の話:毎日新聞

Read more »