やっぱり内閣支持率は下落中…読売、NHK世論調査

読売新聞とNHKの世論調査が発表されました。いずれでも、内閣支持率は前回調査より10ポイントほど低下し、いよいよ20%台前半へ。

注目されるのは、沖縄・普天間基地の移設問題での質問。

「名護市への移転、一部徳之島へ」という政府案について、読売新聞では「評価する」17%にたいして「評価しない」67%、「公約違反とは思わない」24%にたいして「公約違反だ」66%と、圧倒的に批判的。NHKでも、「あまり評価しない」「まったく評価しない」合わせて69%にたいして、「大いに評価する」「ある程度評価する」が24%しかありません。

さらに、NHKは「日米同盟などを考えたときに、抑止力の観点から難しいという思いになった」という鳩山首相の説明についても質問していますが、「納得できる」(「大いに納得できる」「ある程度納得できる」合わせて)33%にたいし、「納得できない」(「あまり納得できない」「まったく納得できない」合わせて)60%と高率を占めています。残念ながら「日米同盟は必要ない」という人がこんなにたくさんいるとは思えないので、かなりの人は、「日米同盟は大事だけれど、鳩山首相の説明には納得しない」ということなのでしょう。これも重要な変化だと思います。

普天間「公約違反」66%…読売世論調査: 読売新聞
「内閣・政党支持と関連問題」2010年5月電話全国世論調査: 読売新聞
NHK世調 内閣支持率21%:NHKニュース

小沢一郎・幹事長の献金問題については、引き続き、8割の人が「幹事長を辞任すべきだ」と答え(読売79%、NHK80%)、さらに検察審査会が「起訴すべき」と議決したことについても80%が「妥当だ」と回答(読売)しています。

普天間「公約違反」66%…読売世論調査

[2010年5月10日01時39分 読売新聞]

 読売新聞社が7?9日に実施した全国世論調査(電話方式)で、鳩山内閣の支持率は24%となり、前回調査(4月2?4日)の33%から9ポイント下落した。
 不支持率は67%(前回56%)に達した。沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、日米合意を一部修正して同県名護市に移設し、一部を鹿児島県・徳之島に移す案を、鳩山首相の公約に「違反する」と思う人は66%で、「そうは思わない」24%を大きく上回った。普天間問題での不手際が「鳩山離れ」に拍車を掛け、内閣支持率は発足から8か月で「危険水域」とされる30%を割り込んだ。
 移設案そのものに関しては「評価する」17%、「評価しない」67%となった。普天間問題が今月末までに決着しない場合、首相は責任を取って「退陣すべきだ」との答えは51%(前回49%)、「その必要はない」は41%(同43%)だった。
 内閣を支持しない理由では「首相に指導力がない」が51%(同44%)に上った。普天間問題での「最低でも県外移設」発言を、「党の公約でなく、党首としての発言」と弁明する首相の資質を疑問視する人が多かったことが一因と見られる。
 民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る事件について、検察審査会が小沢氏を起訴すべきだと議決した判断を「妥当だ」と思う人は80%に達した。小沢氏は幹事長を「辞任すべきだ」も79%(同77%)を占めた。

参院で「民主過半数望まず」62%

 夏の参院選に関しては、民主党が参院で過半数を獲得することを望まない人が62%(同57%)に増えた。
 比例選投票先でも民主は19%(同22%)に減った。ただ、自民も13%(同19%)に落ち込み、みんなの党7%(同5%)などが続いている。
 昨年以降に発足した新党などのうち、どれに期待するかを聞くと、みんなの党32%が最多で、新党改革22%が続いた。日本創新党は7%、たちあがれ日本は4%。「支持政党なし」の無党派層でも、みんなの党が30%でトップだった。
 政党支持率は民主が22%(同24%)、自民は過去最低の14%(同16%)など。無党派層は50%(同50%)だった。

「内閣・政党支持と関連問題」 2010年5月電話全国世論調査

[2010年5月10日 読売新聞]

▽調査日:2010年5月7-9日 対象者:全国有権者
 方法:RDD追跡方式電話聴取法
 発信用電話番号(対象全域バンク4)4500件
 有権者在住世帯が確認できたもの  1745件
 各世帯で有権者1人を無作為に指定(乱数方式)
 有効回答 1125人(有権者世帯に対する回答率 64%)

Q あなたは、鳩山内閣を、支持しますか、支持しませんか。

 答 1.支持する 24   2.支持しない 67   3.その他 4   4.答えない 5

SQ1【前問の答えが(1)の人だけ】
 支持する理由を、次に読みあげる6つの中から、1つだけ選んで下さい。

 答 1.政策に期待できる         12
   2.政治主導の政策決定を目指している 19
   3.首相に指導力がある        2
   4.首相に安定感がある        4
   5.閣僚の顔ぶれがよい        9
   6.非自民の政権だから        49
   7.その他              1
   8.答えない             5

SQ2【前問の答えが(2)の人だけ】
 支持しない理由を、次に読みあげる6つの中から、1つだけ選んで下さい。

 答 1.政策に期待できない        19
   2.政治主導の政策決定に期待できない 13
   3.首相に指導力がない        51
   4.首相に安定感がない        11
   5.閣僚の顔ぶれがよくない      2
   6.非自民の政権だから        2
   7.その他              0
   8.答えない             2

Q 今、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。

 答 1.民主党    22
   2.自民党    14
   3.公明党     3
   4.共産党     2
   5.社民党     1
   6.みんなの党   4
   7.国民新党    0
   8.たちあがれ日本 0
   9.新党日本    0
   10.新党改革    0
   11.その他の政党   0
   12.支持政党なし  50
   13.答えない    3

Q 民主党の小沢幹事長は、自らの資金管理団体をめぐる事件の責任を取って、幹事長を辞任すべきだと思いますか、その必要はないと思いますか。

 答 1.辞任すべきだ  79
   2.その必要はない 15
   3.答えない     6

Q この事件について、検察審査会は、小沢幹事長を起訴すべきだという議決をしました。この判断を、妥当だと思いますか、そうは思いませんか。

 答 1.妥当だ     80
   2.そうは思わない 11
   3.答えない    9

Q 鳩山首相は、偽装献金など自らの「政治とカネ」の問題について、国民に説明責任を果たしていると思いますか、そうは思いませんか。

 答 1.果たしている  12
   2.そうは思わない 82
   3.答えない     6

Q 鳩山内閣は、沖縄県にあるアメリカ軍の普天間飛行場について、日米両国の合意を一部修正して沖縄県名護市に移設し、ヘリコプター部隊を鹿児島県徳之島に移す案をまとめました。この移設案を、評価しますか、評価しませんか。

 答 1.評価する  17
   2.評価しない 67
   3.答えない  15

Q 鳩山首相は、昨年の衆議院選挙で、普天間飛行場の移設先を「最低でも沖縄県外」と明言し、首相就任後も県外移設を模索してきました。今回の移設案は、首相の公約に違反すると思いますか、そうは思いませんか。

 答 1.違反する    66
   2.そうは思わない 24
   3.答えない    10

Q 鳩山首相は、普天間飛行場の移設問題を、今月末までに決着させるとしています。今月末までに決着しない場合、鳩山首相は責任を取って、退陣すべきだと思いますか、その必要はないと思いますか。

 答 1.退陣すべきだ  51
   2.その必要はない 41
   3.答えない    8

Q 鳩山内閣は、独立行政法人の事業について、廃止や予算の削減などを判定する「事業仕分け」の第2弾を行いました。今回の事業仕分けを、評価しますか、評価しませんか。

 答 1.評価する   66
   2.評価しない  23
   3.答えない   11

Q 鳩山内閣は、高速道路の料金について、曜日を問わずに上限2000円とする新しい料金制度を始める方針です。昨年の衆議院選挙のマニフェスト、政権公約では無料化を掲げていましたが、値上げとなる利用者もいます。新しい料金制度を、評価しますか、評価しませんか。

 答 1.評価する   32
   2.評価しない  57
   3.答えない   11

Q 昨年以降に発足した次の4つの政党などの中で、どれに最も期待しますか。1つだけ選んで下さい。

 答 1.渡辺喜美さんらの「みんなの党」        32
   2.平沼赳夫さんらの「たちあがれ日本」      4
   3.舛添要一さんらの「新党改革」         22
   4.東京都杉並区長の山田宏さんらの「日本創新党」 7
   5.どれも期待しない               27
   6.答えない                   7

Q 今の国会議員の中で、首相には誰が最もふさわしいと思いますか。次の11人の中から、1人だけ選んで下さい。敬称は省きます。(※氏名は50音順)

 答 1.岡田克也   7
   2.小沢一郎   3
   3.菅直人    7
   4.谷垣禎一   2
   5.鳩山由紀夫  3
   6.原口一博   2
   7.平沼赳夫   1
   8.前原誠司   14
   9.舛添要一   19
   10.与謝野馨  2
   11.渡辺喜美   10
   12.その他の人 1
   13.いない   22
   14.答えない  6

Q 今年夏に行われる参議院選挙で、投票する候補者や政党を決めるとき、最も重視したい政策や争点を、次の6つの中から、1つだけ選んで下さい。

 答 1.景気や雇用     32
   2.年金など社会保障  26
   3.少子化や子育て   10
   4.消費税など税制改革 12
   5.外交や安全保障   8
   6.政治とカネ     10
   7.その他       0
   8.とくにない     1
   9.答えない      2

Q 夏の参議院選挙の比例代表では、どの政党の候補者、あるいは、どの政党に投票しようと思いますか。1つだけあげて下さい。

 答 1.民主党     19
   2.自民党     13
   3.公明党     3
   4.共産党     2
   5.社民党     1
   6.みんなの党   7
   7.国民新党    0
   8.たちあがれ日本 1
   9.新党日本    0
   10.新党改革    2
   11.その他の政党 0
   12.決めていない 45
   13.答えない   6

Q 現在、参議院では、民主党の議席は半数を少し下回っています。夏の参議院選挙の結果、民主党が、参議院で過半数の議席を獲得する方がよいと思いますか、そうは思いませんか。

 答 1.獲得する方がよい 29
   2.そうは思わない 62
   3.答えない 9

NHK世調 内閣支持率21%

[NHKニュース 5月10日 19時45分]

 NHKが行った世論調査によりますと、鳩山内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より11ポイント下がって21%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、12ポイント上がって68%でした。
 NHKは、今月7日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは1761人で、このうちの67%にあたる1179人から回答を得ました。それによりますと、鳩山内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より11ポイント下がって21%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、12ポイント上がって68%でした。
 鳩山内閣を支持する理由では、▽「他の内閣より良さそうだから」が53%、▽「支持する政党の内閣だから」が20%だったのに対し、支持しない理由では、▽「実行力がないから」が48%、▽「政策に期待が持てないから」が30%などとなりました。鳩山内閣に最も期待することを尋ねたところ、▽「年金や医療などの社会保障政策」が24%、▽「税金の無駄遣いの根絶」が21%、▽「景気・雇用対策」が16%などでした。
 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐって、鳩山総理大臣が沖縄県外への全面的な移設を断念し、県内に機能の一部を残す考えを明らかにしたことへの評価を聞いたところ、▽「大いに評価する」が3%、▽「ある程度評価する」が21%、▽「あまり評価しない」が35%、▽「まったく評価しない」が34%でした。また、鳩山総理大臣が、沖縄県外への全面的な移設を断念した理由について、「日米同盟などを考えたときに、抑止力の観点から難しいという思いになった」と説明したことをどう思うか尋ねたところ、▽「大いに納得できる」が4%、▽「ある程度納得できる」が29%、▽「あまり納得できない」が30%、▽「まったく納得できない」が30%でした。さらに、この問題で、鳩山総理大臣が今月末までに決着できなかった場合に退陣すべきと思うか質問したところ、▽「退陣すべきだ」が40%、▽「退陣する必要はない」が22%、▽「どちらともいえない」が34%でした。
 民主党の小沢幹事長の政治資金をめぐる事件で、検察審査会が、不起訴になった小沢氏を起訴すべきだと議決したことに関連して、小沢氏は国会の場で説明する必要があると思うか聞いたところ、▽「必要がある」が80%、▽「必要はない」が6%、▽「どちらともいえない」が9%でした。また、小沢幹事長の進退をどう思うか尋ねたところ、▽「幹事長を辞任すべきだ」が66%、▽「幹事長を辞任する必要はない」が9%、▽「どちらともいえない」が21%でした。
 夏の参議院選挙にどの程度関心があるか聞いたところ、▽「非常に関心がある」が41%、▽「ある程度関心がある」が39%、▽「あまり関心がない」が13%、▽「まったく関心がない」が4%でした。さらに、夏の参議院選挙で民主党が参議院で過半数を占めることは望ましいと思うか尋ねたところ、▽「望ましい」が10%、▽「どちらかといえば望ましい」が22%、▽「どちらかといえば望ましくない」26%、▽「望ましくない」が32%でした。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">