アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

夏休みの課題図書

2010年8月8日 at 12:30:45

ロバート・マカモア『英国情報局秘密組織チェラブ1』(ほるぷ出版)

先日の某古本バザーで、シリーズの3冊目をゲットしたので、インターネットでシリーズ第1巻から(といっても、やっぱり古本ですが)取り寄せました。

チェラブとは、17歳以下の少年少女ばかりで構成される英国情報局の秘密組織。主人公ジェームズは、母親に先立たれて、保護施設で暮らす11歳の少年。100日間の基礎訓練を経て、晴れてチェラブの情報員に。

私立探偵の著者が読書嫌いの甥っ子のために書き下ろしたというお話です。(シリーズ全5冊)

ということで、夏休みの課題図書ということで楽しみたいと思います。(^_^;)

【書誌情報】
書名:英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)(全5冊シリーズ)/著者:ロバート・マカモア/訳者:大澤晶/出版社:ほるぷ出版/発行:2008〜2009年/定価:各巻1400円+税

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2010/08/08123045/trackback/

Leave a Reply