アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

読売新聞「時代の証言者」に不破さん登場

2010年10月25日 at 12:38:31

読売新聞に連載されている「時代の証言者」で、来月から日本共産党前議長・元衆議院議員の不破哲三氏の連載が始まるそうです。

5年前には新潮社から『私の戦後60年』を出版した不破さんですが、こんどは読売新聞に登場するとは!! どちらも、いわゆる保守派のメディア。そこから、共産党幹部の本やインタビューが出るというのは面白い現象ですねぇ〜

「読売」連載に不破氏登場/来月から30回 「時代の証言者」:しんぶん赤旗

「読売」連載に不破氏登場 来月から30回 「時代の証言者」

[2010年10月25日 しんぶん赤旗]

 「読売」朝刊に連載中の「時代の証言者」に11月1日から、日本共産党の不破哲三社会科学研究所所長が登場します。毎週5回(金、日曜日を除く)で、連載は30回ほどになる予定です。
 同紙の11月の紙面PR版では、「『共産党』不破哲三さん編」として次のように紹介しています。
 「戦後間もない1947年、16歳で共産党に入党した不破哲三さん。70年に40歳の若さで党書記局長に就任してからは党の指導者として、戦後の共産党と政治の激動の中を歩んできました。国内では、常に野党の立場で時の政権と厳しく対峙(たいじ)しました。国際的には『自主独立』を掲げ、旧ソ連や中国の共産党とも論争した半生を振り返ってもらいます」

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

One Response to “読売新聞「時代の証言者」に不破さん登場”

  1. 「読売」の「時代の証言者」に不破哲三氏

    日本共産党の不破哲三・社会科学研究所所長が、11月から『読売』の「時代の証言者」欄で50回のロング連載を始める由

    赤旗以上のロング連載が読売新聞で行われる。
    赤旗には出な…

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2010/10/25123831/trackback/

Leave a Reply