アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

豪雨のち急速に晴れ

2010年12月3日 at 23:11:24
気象庁レーダー・ナウキャスト(2010年12月3日午前8時10分)

気象庁レーダー・ナウキャスト(2010年12月3日午前8時10分)

明け方、関東地方は非常に激しい雨が降って、洪水警報が出たり東海道線が一時運転を見合わせたりしましたが、8時半ごろから急速に晴れてきました。

気象庁のレーダー画像で確かめたら、なるほど東京の上を、時間降雨量80mm以上という激しい雨雲が通過していました。

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

2 Responses to “豪雨のち急速に晴れ”

  1. この日、細川嘉六の命日(2日)にあわせた墓参りで富山県朝日町にいました。元町議のHさんとともに町役場を訪ね、昼休み中の脇町長に会いました。そのころはまだ暴風雨ということではありませんでした。その後、Hさん宅で何人かの人たちと雑談をしてたときです。突然、ごお?っという不気味な音が始まりました。一瞬何かの爆風かと思うほどの初めて体験する恐ろしい音でした。富山市の工事現場では死亡事故があり、JR線は全部ストップ。この日合流するはずだったTさんは直江津で足止め。ようやくレンタカー相乗りで3時間遅れで到着しました。
    Hさん方の軒先においていた傘はどこかに飛ばされてしまいました。しかし地元の人は、この時期よくあること、と平気な顔でした。このような強風を「ブリ起こし」ということを知りました。

  2. sさん、こんばんは。

    細川嘉六氏のお墓参り、ご苦労さまでした。m(_”_)m

    ずいぶんと前に金沢へ行ったとき、この時期は日本海から真っ黒な雲(積乱雲?)が列をなしてやってくるという話を聞いたことがあります。その雲がやってくると、突然どっと風が吹き、激しい雨になるそうです。富山にも同じような現象があるんですね。

    それにしても、「ブリ起こし」というのはいい名前ですね。ほんとにブリのおいしい季節になりました。ブリとまではいきませんが、駅前のスーパーでイナダの刺身を安く売っていたので、今晩はそれで夕食をいただきました。(^_^;)

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2010/12/03231124/trackback/

Leave a Reply