アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

Archive for “2010年12月25日”

マルクスの時代の1シリングは、いまの円に直すといくらぐらいだったのだろうか?

2010年12月25日 at 19:34:44

ひょんなことで、「マルクスの時代の1シリングというのは、いまの円に直したらいくらぐらいになるのか?」 という質問を受け、少し調べてみました。

1シリングという通貨単位は現在は廃止されてしまっています[1]が、かつては1ポンド=20シリング、1シリング=12ペンスでした。さらに、マルクスの時代は、金1オンスの公定価格は3ポンド17シリング10ペンス半でした。ですから、現在の金1オンスの価格がわかれば、当時の1シリングが何円ぐらいに相当するか計算することができます。

Read the rest of this entry »

  1. 1971年2月13日をもって、1ポンド=100ペンスに切り替えられた。 []

Tags: ,