3階席までびっしり満席 ブリュッヘン・ベートーヴェン・プロジェクト

2011年2月10日 (木) at 00:04:56 Posted in 音楽

フランス・ブリュッヘン ベートーヴェン・プロジェクト第1回(2011年2月8日)

古楽器・古楽演奏で有名なフランス・ブリュッヘンと新日本フィルによる「ベートーヴェン・プロジェクト」。錦糸町まで出かけて、第1日目を聴いてきました。

  • ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 op.21
  • ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調 op.36
  • ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 op.55「英雄」

対抗配置10-8(後半は10)-6-4-3の小型の編成、ピリオド奏法による演奏。弦の音は非常にクリアで、管の音がくっきりと浮かび上がってくる。ブリュッヘンの指揮に新日本フィルもしっかりとこたえていて、かなりクオリティの高い演奏でした。第3番では、指揮台に手をかけたところで、まだお客さんが拍手しているあいだに、ひょいと手をふって演奏を始めるお茶目なところも見せていただきました。

演奏は全体としてゆっくりとした印象。しかし、その遅めのテンポのために、第1番では曲の軽快さが失われてしまった感じでした。また、ブリュッヘンはかなり大きくテンポを揺らしていましたが、第3番では妙にしゃくり上げるような印象で、しっくり来ませんでした。もちろん、それは個人の好みの問題なのですが。

今回は3階席の最後列だったのですが、トリフォニーは、文字どおり3階席までびっしり満席。熱烈なブリュッヘン・ファンが集まって来られたようです。私は、全曲プロジェクトはこの日だけ。あとは、新日本フィルのサントリー定期で第九を拝聴する予定です。

開演7時15分とはいえ、演奏が終わったのは9時40分。カーテンコールの途中で会場を抜け出したものの、家に帰り着いたのはすでに夜中11時。ちょうど雪が降り始めたところでした。あ〜寒かった〜〜 (^_^;)

【関連ブログ】

【演奏会情報】 フランス・ブリュッヘン・プロデュース《ベートーヴェン・プロジェクト》第1回
指揮:フランス・ブリュッヘン/管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団/会場:すみだトリフォニー/開演:2011年2月8日(火) 午後7時15分

Similar Articles:

Tags: ,

この記事を評価してください。☆いくついただけますでしょうか?

【日記・ブログランキング】に参加しています。よかったらクリックしてください。

Print This Post Print This Post

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2011/02/10000456/trackback/

Leave a Reply