ミューザ川崎、地震で天井板が落下

天井や軽量鉄骨が落ちたミューザ川崎シンフォニーホール=幸区で(東京新聞)

天井や軽量鉄骨が落ちたミューザ川崎(東京新聞)

東京交響楽団がホームグラウンドにしている「ミューザ川崎」が、11日の地震で、天井板が落下し、使用不能になっているそうです。リハーサル中だった松居直美さんは無事。公演中でなかったのが不幸中の幸いです。

しかし、9月までの全公演は中止に。一日も早い復旧を願っています。

東日本大震災:ミューザ川崎、天井落下し客席埋まる 9月まで全公演中止/神奈川:毎日新聞

東日本大震災:ミューザ川崎、天井落下し客席埋まる 9月まで全公演中止/神奈川

[毎日新聞 2011年3月18日 地方版]

◇「耐震設計なのに…」

 川崎市は17日、震災で被害を受けた市の音楽ホール「ミューザ川崎」(幸区)の内部を報道陣に公開した。落下した天井板と鉄骨で客席のほとんどが覆い尽くされたが、余震で安全確認もできない状態。指定管理者の市文化財団は、9月末までの公演を全てキャンセルすることを決めた。
 同財団によると、天井中央部の照明や反響板は落ちなかったが、周囲の天井板と鉄骨が断熱材などとともに落下、1997人の観客席があるホールの延べ床面積約1870平方メートルのうち、半分ほどが埋まった。
 震災時にはスプリンクラーが作動したため、館内や楽屋などが水浸しになったという。同財団は「耐震設計になっているのに、ここまでの被害になるとは想定していなかった」と話した。
 震災があった11日には公演がなく、翌日に予定されていたパイプオルガン奏者、松居直美さんがリハーサル中だったが、舞台側にいて無事だった。
 同ホールは04年7月にオープン。日本有数の音楽ホールとして知られ、これまで東京交響楽団やベルリンフィルなど、世界有数の楽団が公演してきた。【川端智子】

ミューザ川崎の公式サイトはこちら↓。
ミューザ川崎シンフォニーホール

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">