星状神経節ブロックを受けました

パソコンの不調にくわえ、身体のほうも、連休中ぐらいから頸肩痛がひどくなり、ここ数日は夜中に痛くて目が覚めるほどになっていました。

それで、今日、ペインクリニックを受診し、「星状神経節ブロック」という治療を受けました。「星状神経節」というのは、首のところにある交感神経節で、そこに局所麻酔を注入して、頭・顔・首・肩・腕などの緊張を緩めて、血流の循環をよくするという治療法です。

両肩とも痛みがあるのですが、とりあえず今日は右肩に注射。針をさされたあと麻酔薬が注入されるときには、ぐーーーっと肩の奥の方が圧迫されるような痛みを感じますが、暫くすると注射した側の首筋や肩がぽかぽかしてきました。鏡を見ると、目が少し充血して、顔もかなり紅潮していました。

あわせて、次のようなお薬を処方されました。

  • ロキソニン錠60mg(1回1錠、1日3回)
  • テルネリン錠1mg(1回1錠、1日3回)
  • セルベックスカプセル50mg(1回1カプセル、1日3カプセル)
  • デパス錠0.5mg(1回1錠、1日1錠)

ロキソニンは炎症を和らげ、痛みを抑える薬、テルネリンは筋肉の緊張を緩める薬、セルベックスは胃が荒れるのを押さえる薬です。デパス錠は精神安定剤の一種ですが、痛みが強くて眠れないのを緩和するために処方してもらいました。

星状神経節ブロック療法は暫く続ける必要があるのですが、とりあえず今日1回やってもらっただけでも、かなり右肩が楽になりました。しかしそうなってみると、左肩が痛いのがつらい…。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">