復興増税は反対が多数、小沢氏「議員辞職すべき」8割

各紙が内閣支持率などの世論調査を実施している。

注目すべき結果は、復興財源のための増税問題。これまでの世論調査では賛成が多数だったが、「日経」調査では賛成39%にたいして反対52%。「毎日」調査でも賛成39%、反対58%、共同通信の世論調査でも賛成46.2%、反対50.5%と反対が多数を占めた。この心変わりはなにゆえか?

陸山会事件での有罪判決をうけて、「民主党の小沢元代表は議員辞職すべきだと思う」81.1%(FNN調査)、「小沢元代表は政治的に責任を取るべきだと思う」82%(毎日)、「議員辞職すべきだ」66.5%(共同)など非常に厳しい。

自民党にたいする評価も、相変わらず低い。「自民党の新しい執行部には期待できると思わない」60.0%(FNN)、自民党新執行部に「期待する」32.1%にたいし、「期待しない」60.6%(共同)、「谷垣氏が総裁になって、自民党は良くなったと思うか」の問いに「良くなった」3%、「悪くなった」15%、「変わらない」80%(毎日)など。その結果、いま総選挙があった場合の投票先としては26.4%で、1ヵ月前から5.5ポイント減に(日経)。世論は、「二大政党制」を企んだ連中の思惑を裏切って、「民主党がだめだから、こんどは自民党に」とはならないようだ。

原発については、「減らすべきだ」51%、「すべてなくすべきだ」18%、合わせて脱原発派は69%。それにたいして、「増やすべきだ」はわずか1%、現状維持も24%にとどまる(日経)。もはや、脱原発7割は不動のようだ。

野田内閣支持率9ポイント下げ58% 本社世論調査:日本経済新聞
復興増税「反対」52% 「賛成」を逆転:日本経済新聞
政権運営「評価しない」42% 成果問う声強まる:日本経済新聞
自民支持30%、党勢回復道険しく:日本経済新聞
本社世論調査 質問と回答の詳細:日本経済新聞
【世論調査】民主支持層見切り トロイカ凋落:MSN産経ニュース
www.fnn-news.com: 世論調査
毎日新聞世論調査:復興増税「反対」58% 野田内閣支持50%:毎日新聞
毎日新聞世論調査:元秘書有罪の小沢元代表、82%「政治的に責任」:毎日新聞
3次補正 63%が評価:東京新聞

野田内閣支持率9ポイント下げ58% 本社世論調査

[日本経済新聞 2011/10/2 22:01]

50%が「小沢元代表は国会で説明を」 「議員辞職」38%

 日本経済新聞社とテレビ東京が9月30日-10月2日に実施した世論調査で、野田内閣の支持率は58%となり、就任直後の9月初めの前回調査から9ポイント下がった。不支持率は10ポイント上昇し31%だった。民主党の小沢一郎元代表の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で元秘書3人を有罪とした東京地裁判決を受け、元代表が国会での説明や議員辞職など何らかの対応をとるべきだとする意見が9割近くを占めた。
 内閣支持率の低下は、鉢呂吉雄経済産業相(当時)の辞任や東日本大震災の復興策を話し合う与野党協議の遅れなどが影響しているとみられる。
 2日で内閣発足1カ月が経過した野田内閣や民主党執行部の仕事ぶりを「評価する」は37%で「評価しない」の42%を下回った。野党が広範なテーマで政府・与党に協力する必要があるとの声が51%に上り、与野党双方に政策の実行を求める声が強い。民主党の支持率は前回から1ポイント減の35%。自民党は30%で前回と同じ。みんなの党が1ポイント増の6%で続いた。
 自身の強制起訴や元秘書の有罪判決を踏まえ、野党は小沢元代表の証人喚問などを求めている。今回の調査では元代表が「証人喚問など国会で説明すべきだ」が50%と最多だった。続いて「議員辞職すべきだ」が38%で、「何もする必要はない」は7%にとどまった。民主支持層でも「国会での説明」「議員辞職」の合計が88%に達した。
 政策面では、野田佳彦首相が定期検査で停止中の原子力発電所について来年夏までの再稼働を目指していることに「賛成」の47%が「反対」の39%を上回った。震災の復興財源として政府・与党がまとめた所得税、法人税、個人住民税、たばこ税を増税する案に関しては「賛成」が39%、「反対」が52%だった。
 調査は日経リサーチが全国の成人男女を対象に、乱数番号(RDD)方式により電話で実施。有権者のいる1433世帯から930件の回答を得た。回答率は64.9%。

復興増税「反対」52% 「賛成」を逆転 – 本社世論調査

[日本経済新聞 2011/10/2 22:01]

 政府・民主党が東日本大震災の復興財源として所得税、法人税、個人住民税、たばこ税を増税する案をまとめたことについて「反対」(52%)が「賛成」(39%)を上回った。政府・与党案が決まる前に増税の是非を聞いた前回調査では、増税に賛成(63%)が反対(28%)を大きく上回っていた。増税策が具体化するにつれて慎重な意見が増えているようだ。
 増税に反対が多かったのは50歳代(58%)、60歳代(57%)など。支持政党別では民主支持層は50%が増税に賛成なのに対し、自民支持層は37%だった。復興増税の実施には今後、野党や国民への説得が重要になる。
 民主党の輿石東幹事長は2日のNHK番組で復興増税の期間について「党内にも10年で負担を固めるのもいかがかという意見もある。15年という話も出ている」と述べ、増税期間を延ばす代わりに毎年の増税幅の圧縮に含みを持たせた。

政権運営「評価しない」42% 成果問う声強まる – 本社世論調査

[日本経済新聞 2011/10/2 22:01]

 日本経済新聞社の世論調査で、野田内閣の支持率は下落したとはいえ、58%と高水準を維持している。一方で就任1カ月の仕事ぶりには「評価しない」が「評価する」を上回り、政権運営への不満もみてとれる。国民はまだ野田政権の真価を見極めている段階にあり、今後、東日本大震災の復興をはじめ具体的な「成果」づくりが政権浮沈のカギを握る。
 「人柄が信頼できる」(54%)「安定感がある」「清潔である」(ともに17%)。野田内閣を支持する理由の上位をみると、堅実、地味とされる首相の人間性や、党内融和を重視した閣僚・党人事が、これまでの鳩山、菅両内閣と比べても一定の評価を受けている。
 ただ、政権運営の能力をみる目は厳しい。働き盛りの40歳代の50%、50歳代の46%が、野田内閣や民主執行部の仕事ぶりを「評価しない」と答えた。内閣発足直後の9月調査では、新内閣・党執行部の顔ぶれを「評価する」(48%)が「評価しない」(29%)を上回っていただけに、期待に応えていない、との不満も調査から読み取れる。
 福島第1原発事故を巡る不適切な発言による鉢呂吉雄前経済産業相の辞任に加え、目に見える実績がないことが影響している。今年度第3次補正予算案を巡る与野党協議もまだ始まっていない。首相は日々の記者団へのぶら下がり取材に応じず、官邸の発信力の弱さを指摘する声も強い。政権運営に期待することで最も多かったのは「首相の強いリーダーシップの発揮」(47%)だった。
 震災下の国会運営で、野党の協力を求める声も強い。野党はどの程度、政府・与党に協力すべきかを聞いたところ「税制問題や社会保障改革なども含めて幅広く協力すべきだ」と広範な連携を挙げた回答が51%と前回に続いて過半数に達した。
 衆院解散・総選挙については52%が「解散を急ぐ必要はない」として、自民党などが主張する「ただちに解散すべきだ」はわずか3%。自民支持層でも最多の36%が早期解散に否定的だ。野党にとって政権奪還が最優先課題だが、状況に応じて政府・与党と折り合うすべも求められる。週明けから折衝が本格化する3次補正の与野党協議が最初の試金石となる。

自民支持30%、党勢回復道険しく – 本社世論調査

[日本経済新聞 2011/10/2 22:01]

 政党別支持率では、9月30日に新執行部が発足した自民党は前回と同じ30%で、民主党の35%を下回った。参院の役員人事はゴタゴタが続き決着しておらず、党勢回復への道のりは険しい。
 自民は菅内閣時代の今年1月以降、政党支持率で民主を上回っていたが、野田内閣発足直後の調査で民主に逆転された。民自両党以外の政党支持率は、みんなの党が6%、公明党と共産党が3%、社民党が1%。無党派層は17%で前回よりも3ポイント増えた。

本社世論調査 質問と回答の詳細

[日本経済新聞 2011/10/3 0:36]

(9/30〜10/2に実施。単位%、カッコ内は前回調査。四捨五入したため合計が100%とならない場合がある)

Q1.あなたは野田内閣を支持しますか、しませんか。
支持する 58 (67)
支持しない 31 (21)
いえない・わからない 11 (13)
Q1SQ1.(「支持する」と回答した人に)支持する理由は何ですか。次の8つからいくつでもお答え下さい。
民主党中心の内閣だから 14 (13)
政策がよい 6 (9)
国際感覚がある 3 (5)
指導力がある 7 (13)
安定感がある 17 (16)
人柄が信頼できる 54 (50)
清潔である 17 (19)
政府や党の運営の仕方がよい 6 (13)
その他 8 (4)
いえない・わからない 7 (9)
Q1SQ2.(「支持しない」と回答した人に)支持しない理由は何ですか。次の8つからいくつでもお答え下さい。
民主党中心の内閣だから 42 (43)
政策が悪い 31 (20)
国際感覚がない 19 (18)
指導力がない 23 (16)
安定感がない 25 (25)
人柄が信頼できない 8 (7)
清潔でない 6 (6)
政府や党の運営の仕方が悪い 36 (41)
その他 6 (5)
いえない・わからない 5 (5)
Q2.あなたは今どの政党を支持していますか。ひとつだけお答え下さい。
民主党 35 (36)
自民党 30 (30)
公明党 3 (4)
みんなの党 6 (5)
共産党 3 (3)
社民党 1 (1)
国民新党 0 (0)
たちあがれ日本 0 (0)
新党改革 0 (0)
新党日本 0 (0)
その他の政党 0 (1)
支持政党なし 17 (14)
いえない・わからない 5 (5)
Q3.野田内閣が発足して10月2日で1ヶ月です。あなたは野田内閣や民主党執行部の仕事ぶりを評価しますか、しませんか。(※)
評価する 37 (48)
評価しない 42 (29)
どちらともいえない 10 (9)
いえない・わからない 11 (14)

※前回調査は「野田内閣や民主党執行部の新しい顔ぶれ」の評価

Q4.野田内閣にはどのように政権を運営してほしいですか。最も重点を置くべきだと思うものをお答え下さい。
民主党内の挙党態勢の確立 10 (8)
首相の強いリーダーシップの発揮 47 (53)
野党との積極的な協調 32 (31)
その他 4 (2)
いえない・わからない 6 (5)
Q5.野田内閣は野党に協力を呼びかけています。野党はどの程度まで政府・与党に協力すべきだと思いますか。
震災復興対策に限って協力すべきだ 18 (19)
税制問題や社会保障改革なども含めて幅広く協力すべきだ 51 (52)
その都度の判断で協力すべきだ 25 (24)
その他 2 (1)
いえない・わからない 4 (5)
Q6.小沢一郎・民主党元代表の元秘書3人が政治資金規正法違反事件で有罪判決を受けました。野党内には小沢元代表の議員辞職や証人喚問などを求める声があります。あなたは、小沢元代表はどうすべきだと思いますか。
議員辞職すべきだ 38
証人喚問など国会で説明すべきだ 50
何もする必要はない 7
その他 1
いえない・わからない 4
Q7.野田首相は電力不足を解消するため定期検査で停止中の原子力発電所について、安全性の確保と地元自治体の理解を前提に、来年の夏までに再稼働させたい考えを示しました。あなたは、この考えに賛成ですか、反対ですか。
賛成だ 47
反対だ 39
どちらともいえない 6
いえない・わからない 8
Q8.日本の電力は3割近くが原子力でまかなわれてきました。あなたは原発を今後どうすべきだと思いますか。
増やすべきだ 1 (2)
現状を維持すべきだ 24 (29)
減らすべきだ 51 (47)
すべてなくすべきだ 18 (17)
その他 1 (1)
いえない・わからない 5 (5)
Q9.政府・民主党は、東日本大震災の復興の財源として、所得税、法人税、個人住民税、たばこ税を増税する案をまとめました。あなたはこの案に賛成ですか、反対ですか。(※)
賛成だ 39 (63)
反対だ 52 (28)
どちらともいえない 4 (4)
いえない・わからない 5 (5)

※前回調査は「復興のための臨時増税」の賛否

Q10.次の衆院解散・総選挙はいつ行うべきだと思いますか。
ただちに解散すべきだ 3 (3)
震災復興対策を主な目的とした第3次補正予算が成立する今年中(※)に解散すべきだ 16 (15)
来年度予算が成立する来年春ごろ解散すべきだ 21 (17)
解散を急ぐ必要はない 52 (58)
その他 1 (1)
いえない・わからない 7 (6)

※前回調査では「秋ごろから年内まで」

民主支持層見切り トロイカ凋落

[MSN産経ニュース 2011.10.4 22:04]

 産経新聞社とFNNが1、2の両日に実施した合同世論調査を政党支持層ごとに分析した。政権交代の立役者である鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相、小沢一郎元代表の「トロイカ」の凋落が浮き彫りになるなど民主党政権を取り巻く環境の変化が透けて見える。

トロイカの凋落

 世論調査では、政権交代後に重要ポストを担った人物の評価を聞いた。87.3%が小沢氏を「評価しない」と回答。鳩山氏は86.7%、菅氏は76.0%が評価しなかった。
 民主党支持層でもワースト1?3位はトロイカが独占。小沢氏の「評価する」はわずか9.8%。元秘書3人の有罪判決を受け「議員辞職すべきだ」と答えた人も79.0%で「政治とカネ」の問題への支持層のいら立ちをうかがわせた。
 逆に民主党支持層では33.2%が菅氏を評価し、鳩山氏(14.1%)を引き離した。菅氏は社民党支持層にはさらに人気があり44.4%が評価した。

自公支持層の意識差

 協調路線をとる自民、公明両党だが、支持層の傾向に明確な違いが出た。
 自民党支持層は64.3%が復興増税を「適切」としたが、公明党支持層は44.4%で「適切と思わない」(55.6%)を下回った。
 社会保障と税の一体改革への野田佳彦首相の姿勢を評価した自民党支持層は28.6%だが、公明党支持層は37.0%が評価した。
 公明党支持層に前原誠司政調会長が人気があり63.0%が評価。全回答者の一番人気は枝野幸男経済産業相(70.5%)で次が首相(62.8%)、前原氏(58.8%)は3位だった。

首相の評価は?

 首相の評価は「わからない・どちらとも言えない」が13.0%に上り「評価しない」は24.2%と対象者で最小。なお評価が定まらないことを裏付けた。
 存在感の薄さは政策面での評価にも直結。野田内閣を「支持」しても、「景気・経済対策」「福島第1原発事故への対応」「外交・安全保障政策」などの政策別では「評価しない」が「評価する」を上回った。
 首相支持層で高評価を得たのは「人柄」「指導力」「国民へのメッセージ発信」――でイメージ先行のものばかりだった。

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2011年10月1日(土)〜2日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。数字は%、前回調査は2011年9月3日〜4日に実施。

Q1.あなたは野田内閣を支持しますか、支持しませんか。
今回 前回 増減
支持する 56.0 59.9 -3.9
支持しない 31.3 17.4 +13.9
わからない・どちらともいえない 12.7 22.7 -10.0
Q2.あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
民主党 20.5 22.4 -1.9
自民党 19.9 22.7 -2.8
公明党 2.7 3.5 -0.8
みんなの党 7.4 4.8 +2.6
共産党 2.2 2.2 0
社民党 1.8 0.9 +0.9
国民新党 0.6 1.0 -0.4
たちあがれ日本 0.4 0.3 +0.1
新党改革 0.1 0.1 0
その他の政党 0.9 1.1 -0.2
支持する政党はない 43.1 40.3 +2.8
わからない・言えない 0.4 0.7 -0.3
Q3.野田政権について次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについてお知らせください。
評価する 評価しない わからない・どちらともいえない
A) 野田首相の人柄 74.0 15.1 10.9
B) 野田首相の指導力 29.3 42.5 28.2
C) 景気・経済対策 22.8 55.9 21.3
D) 外交・安全保障政策 23.5 52.7 23.8
E) 国民へのメッセージの発信 43.8 44.4 11.8
F) 東日本大震災での被災者対策・復興対策 37.0 51.9 11.1
G) 福島第1原発事故への対応 23.9 60.8 15.3
H) 普天間基地移設問題への対応 14.4 63.8 21.8
I) 消費税を含む社会保障と税制の一体改革への取り組み 32.7 55.8 11.5
J) 政治とカネの問題に対する対応 17.9 67.4 14.7
Q4.次に挙げる与野党の政治家のうち、いま日本の首相にふさわしいのは誰だと思いますか。1人だけお知らせください。
枝野 幸男氏 6.7
岡田 克也氏 4.7
小沢 一郎氏 4.5
菅 直人氏 0.7
玄葉 光一郎氏 0.4
仙谷 由人氏 0.3
野田 佳彦氏 11.0
細野 豪志氏 1.1
前原 誠司氏 11.7
蓮舫氏 3.3
亀井 静香氏 0.8
その他の与党議員 1.0
安倍 晋三氏 3.2
石原 伸晃氏 2.8
石破 茂氏 8.1
谷垣 禎一氏 1.7
渡辺 喜美氏 2.9
舛添 要一氏 2.7
その他の野党議員 3.6
ふさわしい人はいない 27.1
わからない・言えない 1.7
Q5.政治や政策に関する次に挙げる考え方について、あなたはあてはまると思いますか、思いませんか。それぞれについてお知らせください。
思う 思わない わからない・どちらともいえない
A) 震災復興のための増税は適切だと思う 65.3 32.8 1.9
B) 政治資金規正法違反で有罪判決を受けた石川知裕衆院議員は議員辞職すべきだと思う 84.6 11.5 3.9
C) 政治資金規正法違反で元秘書3人が有罪判決を受けた、民主党の小沢元代表は議員辞職すべきだと思う 81.1 15.6 3.3
D) 小沢元代表は証人喚問など、国会で説明すべきだと思う 86.9 11.4 1.7
E) 小沢元代表の問題は、野田内閣の政権運営に悪影響を与えると思う 66.6 29.3 4.1
F) 民主党が「政治とカネ」の問題の集中審議などをしないまま国会を閉じたことは、適切だと思う 22.0 69.8 8.2
G) 野田首相は、定期的に記者会見を行うべきだと思う 83.1 13.4 3.5
H) 自民党の新しい執行部には期待できると思う 26.1 60.0 13.9
I) 農業分野も含めて加盟国が原則すべての関税を撤廃して貿易の自由化を大幅に進めるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に参加するのは適切だと思う 46.1 36.8 17.1
J) 北朝鮮や朝鮮総連の影響下にある朝鮮学校に対して高校授業料を無償化することは適切だと思う 27.0 66.2 6.8
Q6.今回の野田首相の就任で民主党政権下で首相は3人目になりました。短期間で首相が替わる原因はどこにあると思いますか。次の中から最もお考えに近いものを1つお知らせください。
首相個人の資質 15.6
民主党の体質 41.3
自民党など野党の姿勢 15.4
国会や内閣の制度 23.3
わからない・言えない 4.4
Q7.政権交代後、政府与党の重要ポストを担った次に挙げる政治家をあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについてお知らせください。
評価する 評価しない わからない・どちらともいえない
A) 枝野 幸男氏 70.5 24.5 5.0
B) 岡田 克也氏 53.7 37.1 9.2
C) 小沢 一郎氏 8.3 87.3 4.4
D) 菅 直人氏 19.4 76.0 4.6
E) 仙谷 由人氏 26.3 62.0 11.7
F) 野田 佳彦氏 62.8 24.2 13.0
G) 鳩山 由紀夫氏 10.3 86.7 3.0
H) 前原 誠司氏 58.8 33.8 7.4
I) 与謝野 馨氏 29.5 59.1 11.4
Q8.野田首相の民主党代表としての1期目の任期は、1年後の2012年9月までですが、野田政権はどれくらい続くと思われますか。最も考えに近いものを1つだけお知らせください。
年内まで 4.0
来年(2012年)前半まで 12.3
来年9月の任期までの1年程度 57.2
来年9月以降も続く 24.0
わからない・言えない 2.5
Q9.次の衆議院選挙は、いつ頃行うのが適切だと思いますか。次の中から考えに最も近いものを1つだけお知らせください。
なるべく早く行うべき 10.4
年内に行うべき 8.1
来年(2012年)中に行うべき 32.3
衆院議員の任期満了、またはそれに近い再来年(2013年)に行うべき 46.4
わからない・言えない 2.8
Q10.あなたは今、衆議院選挙が行われるとしたら、比例代表でどの政党に投票したいと思いますか。次の中から、1つだけお知らせください。
今回 前回 増減
民主党 29.9 30.5 -0.6
自民党 26.4 31.9 -5.5
公明党 3.6 4.6 -1.0
みんなの党 14.1 8.8 +5.3
共産党 3.8 3.3 +0.5
社民党 2.6 1.8 +0.8
国民新党 1.0 1.3 -0.3
たちあがれ日本 1.4 0.9 +0.5
新党改革 0.4 0 +0.4
その他の政党 10.0 8.3 +1.7
わからない・言えない 6.8 8.6 -1.8

毎日新聞世論調査:復興増税「反対」58% 野田内閣支持50%

[毎日新聞 2011年10月3日 東京朝刊]

 毎日新聞は1、2両日、全国世論調査を実施した。東日本大震災の復旧・復興財源を賄うため、所得税や法人税を増税することについて「反対」が58%に上り、「賛成」の39%を上回った。野田佳彦首相が安全性の確認と地元の理解を条件に容認する意向を示す原子力発電所の再稼働は、「賛成」(50%)と「反対」(47%)が拮抗(きっこう)。一方、野田内閣の支持率は、9月の前回調査を6ポイント下回り50%で、不支持率は22%だった。
 復興財源として所得、法人増税への賛否を支持政党別でみると、民主支持層は「賛成」が56%に上り、「反対」の43%を上回った。しかし、公明支持層の75%が反対するなど、他党支持層では反対が多数を占めている。復興増税に対する世論の慎重姿勢が浮き彫りになり、政府・民主党はさらなる歳出削減策や税外収入の上積みを迫られそうだ。
 年金や医療費など社会保障費の財源として、消費税を増税することについては、「反対」(50%)と「賛成」(48%)が拮抗した。
 野田首相の政権運営を巡り、これまでの民主党政権の「脱官僚」路線から官僚活用路線に転換を図っていることについては「評価する」が59%に上り、「評価しない」(38%)を上回った。自民、公明両党など野党に対し、11年度第3次補正予算案などの政策協議を呼びかけている姿勢に対しても「評価する」が77%に達し「評価しない」の21%を上回った。
 一方、野田内閣で東日本大震災からの復旧・復興のペースが早まるかどうかを尋ねたところ、「変わらない」が73%を占めた。「早まる」は18%で、「遅くなる」(7%)を上回った。
 民主党の支持率が16%だったのに対し、自民党は18%で再び逆転。「支持政党はない」と答えた無党派層は、前回調査と同じ49%だった。【小山由宇】
    ◇
 原発事故で警戒区域などに指定されている福島県の一部地域は、今回の調査対象に含まれておりません。

毎日新聞世論調査:元秘書有罪の小沢元代表、82%「政治的に責任」

[毎日新聞 2011年10月3日 東京朝刊]

◇民主支持層も8割

 毎日新聞の全国世論調査(1、2日実施)で、石川知裕衆院議員ら元秘書3人が有罪判決を受けた民主党の小沢一郎元代表について、政治的に責任を取るべきかを尋ねたところ、「取るべきだと思う」との回答が82%に達し、「思わない」の14%を大きく上回った。民主党は野党側の要求する元代表の証人喚問などに応じない方針だが、元代表への厳しい世論が改めて鮮明になった。【須藤孝】
 元代表に対し、政治的に責任を取るべきだと回答した人は民主支持層でも、全体と同じ82%に上った。男女別に政治的責任論を見ると、男性が76%だったのに対し、女性は87%。元代表は衆院政治倫理審査会なども含めて国会での説明を避け続けており、世論との乖離(かいり)が広がっている。
 一方、自民党の谷垣禎一衆院議員が総裁になって自民党は良くなったかを尋ねたところ、「変わらない」が80%を占めた。「悪くなった」とした人が15%に上り、「良くなった」は3%だった。自民支持層でも「変わらない」が73%と最多で、「良くなった」は9%にとどまった。総裁就任後、2年たったものの、存在感を発揮できていない。
 次期衆院選については「再来年の任期満了まで行う必要はない」とした人が43%で最も多かった。早期の衆院解散・総選挙を求める回答は「できるだけ早く」(16%)と「今年末までに」(11%)を合わせ27%。選挙による政治空白より、東日本大震災の復旧・復興に向け、継続した取り組みを求める民意が読み取れる結果となった。

==============

◇全国世論調査の質問と回答◇

◆野田内閣を支持しますか。
全体 前回 男性 女性
支持する 50 (56) 49 52
支持しない 22 (14) 27 17
関心がない 27 (28) 23 31
◇<「支持する」と答えた方に>支持する理由は何ですか。
民主党の首相だから 9 (9) 9 8
指導力に期待できる 20 (16) 15 24
政策に期待できる 14 (13) 18 11
政治のあり方が変わりそうだから 54 (61) 56 53
◇<「支持しない」と答えた方に>支持しない理由は何ですか。
民主党の首相だから 18 (25) 19 16
指導力に期待できない 11 (10) 9 14
政策に期待できない 28 (15) 29 25
政治のあり方が変わりそうにない 41 (50) 40 42
◆どの政党を支持していますか。
民主党 16 (19) 16 17
自民党 18 (16) 20 17
公明党 5 (4) 4 6
みんなの党 7 (6) 11 4
共産党 2 (2) 2 1
社民党 1 (1) 1 2
国民新党 0 (0) 0
たちあがれ日本 0 (1) 1 0
新党改革 (-)
新党日本 0 (0) 0
その他の政党 0 (1) 0 1
支持政党はない 49 (49) 45 52
◆野田首相は、自民、公明両党など野党に対して政策協議を呼びかけています。この姿勢を評価しますか、しませんか。
評価する 77 73 80
評価しない 21 25 17
◆野田首相は、これまで民主党政権がとってきた「脱官僚」路線から、官僚を積極的に活用する路線に転換しています。この方針を評価しますか、しませんか。
評価する 59 59 59
評価しない 38 40 36
◆野田内閣のもとで東日本大震災の復旧・復興のペースが早まると思いますか、思いませんか。
早まる 18 19 17
遅くなる 7 9 6
変わらない 73 71 75
◆野田首相は、点検のために停止している原子力発電所について、安全性の確認と地元の理解を得るという条件付きで再稼働を認める考えを示しています。これに賛成ですか、反対ですか。
賛成 50 62 40
反対 47 37 56
◆東日本大震災の復旧・復興の財源として、所得税や法人税を増税することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 39 40 39
反対 58 59 57
◆年金や医療費など社会保障費の財源として、消費税を増税することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 48 54 43
反対 50 45 54
◆民主党の小沢一郎元代表の政治資金の問題で、東京地裁は元秘書3人に有罪判決を出しました。これを受け、小沢元代表が政治的に責任を取るべきだと思いますか、思いませんか。
思う 82 76 87
思わない 14 22 8
◆自民党の谷垣禎一氏が総裁に就任して2年がたちました。谷垣氏が総裁になって、自民党は良くなったと思いますか、思いませんか。
良くなった 3 4 2
悪くなった 15 16 13
変わらない 80 79 81
◆次の衆院選はいつ行うべきだと思いますか。
できるだけ早く 16 (18) 20 13
今年末までに 11 (11) 13 10
来年中に 26 (23) 25 28
再来年の任期満了まで行う必要はない 43 (43) 41 46

(注)数字は%、小数点以下を四捨五入。0は0.5%未満、-は回答なし。無回答は省略。カッコ内の数字は前回9月2、3日の調査結果。

==============
 ◇調査の方法

 1、2日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号を使うRDS法で調査した。この際、福島第1原発事故で警戒区域などに指定されている市町村の電話番号は除いた。有権者のいる1423世帯から、888人の回答を得た。回答率は62%。

3次補正 63%が評価

[東京新聞 2011年10月3日 朝刊]

 共同通信が1、2両日実施した全国電話世論調査によると、政府、民主党が決定した東日本大震災からの本格復興に向けた総額12兆円規模の2011年度第3次補正予算案について「評価する」が63.2%に上った。「評価しない」は30.3%だった。一方、復興財源を賄うための総額11兆2000億円の臨時増税については反対50.5%で、賛成46.2%を上回った。
 野田内閣の支持率は54.6%で発足直後の前回調査より8.2ポイント下がった。不支持率は9.7ポイント増の27.8%だった。
 9月30日に発足した自民党新執行部に「期待する」と答えた人は32.1%にとどまり、「期待しない」の60.6%を大きく下回った。
 資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で元秘書3人に有罪判決が出た民主党の小沢一郎元代表の国会招致問題では「証人喚問に応じるべきだ」が86.0%に達した。「応じなくてよい」は11.6%%。小沢氏は「議員辞職すべきだ」と答えた人も66.5%いた。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設については「日本国外に移設する」が32.5%で最も多く、「現行計画の同県名護市辺野古に移設する」は26.6%だった。
 3次補正予算案成立のため、野党は「協力した方がよい」と答えた人が90.0%を占めた。
 衆院解散・総選挙の時期については「13年の任期満了」が46.0%で最も多く、「来年以降」は33.2%、「年内」15.6%だった。
 民主党の支持率は27.1%で、自民の23.2%を上回った。他の政党支持率はみんなの党5.7%、公明党4.0%、共産党3.2%、社民党0.9%、国民新党0.4%、たちあがれ日本0.2%、新党改革0.2%、新党日本0.1%、支持政党なしが33.8%だった。

世論調査詳報

[東京新聞 2011年10月3日]

(数字は%、カッコ内は前回9月2、3両日調査)

問1 あなたは野田内閣を支持しますか、支持しませんか。
今回 前回
支持する 54.6 62.8
支持しない 27.8 18.1
分からない・無回答 17.6 19.1
問2 (問1で「支持する」と答えた人に聞く)支持する最も大きな理由を1つだけお答えください。
首相を信頼する 23.5 30.0
民主党、国民新党の連立内閣だから 4.2 4.5
首相に指導力がある 3.1 8.5
経済政策に期待できる 7.2 7.5
外交に期待できる 1.2 1.4
政治改革に期待できる 5.3 6.2
税制改革に期待できる 3.1 3.0
行政改革に期待できる 2.0 1.5
他に適当な人がいない 47.5 32.2
その他 1.4 4.1
分からない・無回答 1.2 1.1
問3 (問1で「支持しない」と答えた人に聞く)支持しない最も大きな理由を1つだけお答えください。
首相が信頼できない 3.9 3.1
民主党、国民新党の連立内閣だから 22.7 27.3
首相に指導力がない 8.0 3.8
経済政策に期待でない 18.1 12.7
外交に期待でない 3.7 11.9
政治改革に期待が持てない 14.2 11.3
税制改革に期待が持てない 13.2 8.9
行政改革に期待が持てない 4.3 1.4
首相の人柄が好きになれない 2.3 5.0
その他 8.7 9.2
分からない・無回答 0.9 5.4
問4 あなたは、どの政党を支持しますか。
民主党 27.1 27.2
自民党 23.2 23.6
公明党 4.0 3.5
共産党 3.2 2.2
社民党 0.9 0.8
みんなの党 5.7 4.9
国民新党 0.4 0.1
たちあがれ日本 0.2 0.6
新党日本 0.1
新党改革 0.2
その他の政党・政治団体 0.1
支持政党なし 33.8 35.7
分からない・無回答 1.2 1.3
問5 政府、民主党は東日本震災の復興に向けた2011年度第3次補正予算案の規模を約12兆円と決定しました。あなたは補正予算案について評価しますか。
大いに評価する 6.0
ある程度評価する 57.2
あまり評価しない 24.6
全く評価しない 5.7
分からない・無回答 6.5
問6 東日本大震災の復興財源の増税規模は当面11兆2000億円で、所得税と法人税を中心に個人住民税、たばこ税も増税対象となりました。あなたはこれについて賛成ですか、反対ですか。
賛成 11.0
どちらかといえば賛成 35.2
どちらかといえば反対 27.7
反対 22.8
分からない・無回答 3.3
問7 東日本大震災の復興に向けた11年度第3次補正予算案の成立のため、野党は協力した方がよいと思いますか、それともそうは思いませんか。
成立のため協力した方がよい 90.0
成立に協力しなくてよい 7.4
その他 0.5
分からない・無回答 2.1
問8 野田佳彦首相はオバマ大統領との会談で、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を県内の名護市辺野古に移設する従来の方針を確認しました。あなたは米軍普天間飛行場の移設についてどうするのがよいと思いますか。
現行計画の沖縄県名護市辺野古に移設する 26.6
辺野古とは別の沖縄県内の場所に移設する 5.7
沖縄県以外の日本国内に移設する 11.6
日本国外に移設する 32.5
今のままでよい 15.0
その他 0.5
分からない・無回答 8.1
問9 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で元秘書3人に有罪判決ができました。あなたは小沢氏はどう対処すればいいと思いますか。
離党すべき 17.5
議員辞職すべき 66.5
離党も議員辞職もしなくてよい 12.7
その他 0.7
分からない・無回答 2.6
問10 この事件で自民党など野党は小沢元代表の国会での証人喚問を求めています。あなたは小沢氏が証人喚問に応じるべきと思いますか、それとも応じなくてよいと思いますか。
証人喚問に応じるべき 86.0
証人喚問に応じなくてよい 11.6
その他 1.1
分からない・無回答 1.3
問11 自民党の谷垣禎一総裁は党執行部人事で石原伸晃幹事長を留任、政調会長に茂木敏充氏を、総務会長に塩谷立氏を起用しました。あなたは新しい自民党執行部に期待しますか、それとも期待しませんか。
期待する 32.1
期待しない 60.6
分からない・無回答 7.3
問12 あなたは衆院解散・総選挙はいつがよいと思いますか。
年内 15.6
来年以降 33.2
2013年の任期満了 46.0
分からない・無回答 5.2

▽調査の方法=全国の有権者を対象に1、2両日、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法で実施した。ただし、東京電力福島第一原発事故で警戒区域などに指定された福島県の一部地域を調査対象から除いた。実際に有権者がいる世帯にかかったのは1443件、うち1012人から回答を得た。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">