共産党、衆院選に向け予定候補者を発表

日本共産党が、来るべき衆議院選挙に向けて予定候補者を発表!!

衆議院選挙の時期は、目下のところ、まったく予測不可能です。しかし、原発の問題にしても、震災復興の問題にしても、いまほど日本の針路が大きく問われている時代はありません。

だから、いち早く候補者を決めて、候補者先頭に大いに国民の中で訴えようというのは大事なこと。現職議員は国会審議もあるので大忙しでしょうが、新人候補のみなさんにはぜひとも大奮闘していただきたいと思います。(^_^)v

共産、衆院選比例1次公認を発表:MSN産経ニュース

共産、衆院選比例1次公認を発表

[MSN産経ニュース 2011.10.11 16:38]

 共産党は11日、次期衆院選比例代表の第1次公認候補15人を発表した。小選挙区との重複立候補は穀田恵二氏のみが確定し、残りは未定。公認候補は次の通り。(敬称略、「現」は現職、「新」は新人)

 北海道 畠山和也(新)▽東北 高橋千鶴子(現)▽北関東 塩川鉄也(現)▽南関東 志位和夫(現)、畑野君枝(新)▽東京 笠井亮(現)▽北陸信越 藤野保史(新)▽東海 佐々木憲昭(現)▽近畿 穀田恵二(現)、宮本岳志(現)、清水忠史(新)▽中国 石村智子(新)▽四国 笹岡優(新)▽九州 赤嶺政賢(現)、田村貴昭(新)

リンクは、もちろん私が張ったもの。産経新聞がそんなことするわけありませんよ。(^_^;)

【追記】
吉井英勝さんは、健康上の理由から、次期は立候補しないとのことです。原発問題のプロ中のプロなだけに残念ですが、現在の衆議院が解散になるまでは存分に活躍していただきたいと思います。

Similar Articles:

投稿者:

GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です