左巻先生が「原発と教育」学習会

法政大学生命科学部環境科学科教授で、エセ科学と日々たたかう左巻健男先生が、21日(金)、北多摩西教育会館(JR中央線・国立駅北口)でひらかれる「原発と教育」学習会で講師をされます。

主催は、東京都教職員組合(都教組)北多摩西支部ですが、組合員でない、親御さんや市民の参加もOKだそうです。

「原発と教育」学習会・放射能から子どもを守る10/21北多摩西教育会館(国立駅北口徒歩5分) – samakitaの今日もガハハ

2011北多摩西教育講座10月企画
「原発と教育」学習会

放射能から子どもを守る
原発問題を子どもと学ぶ

 支部内でも、砂場遊びや落ち葉遊び、栽培作物を食べることが中止されています。
近隣の狭山茶や浄水場汚泥から高濃度セシウムが検出されています。
この恐怖は何年も続きます。
未来に向け、子育てをどうするか、子どもたちに何を教えるか、を学びます。
しっかり学び、正しく対処できるようになりましょう。
保護者・市民の出席も歓迎します。

講演内容
・原発事故、放射能汚染の実態
・教育界・学習指導要領への「原子力村」介入の全貌
・汚染から子どもを具体的にどう守るか
・原子力と放射能、原発と自然エネルギーをどう教えるか

講師 左巻健男氏 法政大学生命科学部環境科学科教授
         「Rika Tan 理科の探検」誌編集長
         「検定外理科教科書」編集代表    

日時  10月21日(金) 6時30分開会
場所  北多摩西教育会館(国立駅北口徒歩5分)
参加費 無料                   

主催・連絡先
 東京都教職員組合(都教組)北多摩西支部
 東京都国分寺市光町1-40-12 TEL 042-576-1161

Similar Articles:

投稿者:

GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です