アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

新しい年が希望ある未来への第一歩となりますように

2012年1月1日 at 00:00:00

2011年は、僕にとっては、クラシックがなければ生きてゆけないと痛感した年でした。

明日どうやって暮らすかを思い悩む方が大勢おられる中で、クラシックの生演奏を聴くことがどれほど贅沢か。そのことに感謝しつつ、音楽に癒され、励まされ、力をもらって、新しい年を希望ある未来への第一歩とするために、私も努力したいと思います。

引き続き、Internet Zone::WordPressでBlog生活をよろしくお願いします。m(_’_)m

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2012/01/01000000/trackback/

Leave a Reply