こんなん届いた〜 ^^;

庄司紗矢香/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番Machaut: Messe à Notre DameDavid Munrow / music of the gothic era

HMVで注もしたCDがようやく届きました。左から、

  • 庄司紗矢香/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番
  • Machaut: Messe à Notre Dame
  • Dacid Munrow / music of the gothic era

最初の1枚はいうまでもありませんが、あとの2枚は中世教会音楽? まったく初めて聴くジャンルです。はたしてどんなものやら、楽しみです。^^;

Similar Articles:

投稿者:

GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

「こんなん届いた〜 ^^;」への2件のフィードバック

  1. バッハはお聴きにならないのですか? ヴィバルディもミサ曲を沢山作っていますよ。
    個人的にはパレストリーナやクラウディオ・モンテヴェルディがきれいで面白いと思います。
    音楽史はまったく暗くて、作曲家の名前を年代関係なしに「知っている」のですが、個人的にはモンテヴェルディの『聖母マリアの夕べの祈り』は必聴です。
    これです。

  2. Heckomさん、こんばんは

    私は普段はブルックナー、マーラー、ショスタコーヴィチばかりを聴いていて、さかのぼってもせいぜいベートーヴェンまで。モーツァルトでさえ滅多に聴きません。

    だから、バッハもマタイ受難曲などを少し持っている程度で、あとはさっぱりちんぷんかんぷんです。^^;

    今回は宗教曲への関心というより、ヨーロッパ音楽の起源への遡及という感じで、聞いております。少しずつ勉強できればいいかな、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です