インバル&都響でマーラー交響曲第4番

  • みなとみらいホールに到着。インバル&都響によるマーラーチクルスの第四弾!少年の不思議な角笛と交響曲第4番。さすがにお客さんがどんどん詰めかけている! posted at 14:41:38

  • 横浜インバル&都響マーラーチクルス第四弾。前半了わんぬ。都響の演奏はなかなか軽妙で、不思議な角笛の諧謔的な歌詞にピッタリ。インバルのうまさを感じさせる。ただ席がステージ真横だったからかもしれないが、歌が聴こえなかったのが残念。 #都響 #インバル #マーラー posted at 15:41:26
  • 横浜インバル&都響マーラーチクルス第四弾。それにしても会場はがらがら。1階席や2、3階正面席こそ3分の2ほど埋まっているものの、ほかは半分程度。もったいないなあ。 posted at 15:44:13
  • 横浜インバル&都響マーラーチクルス第四弾だん。後半4番、この曲の楽しみがわかったような気分にさせてくれる見事な演奏でした。繊細な弦、愉快?な管、両者の掛け合い。難しいのでなく楽しい、そんな演奏でした。ステージ真横の席だったので、ことに弦と管の対照が印象に残った。 posted at 17:17:45
  • 横浜インバル&都響マーラーチクルス第四弾、後半4番。森麻季さんの独唱については前半同様、真横だったこともあって、半分くらいは聞こえなかったのが残念。彼女はもともと線が細いからもっと苦しいのではと思っていたが、予想以上に健闘していた。 posted at 17:22:08
  • 独唱が入るのがわかっていて、なぜ真横の席を取るかという理由。<1>ステージに近い、<2>ステージが見下ろせるので、どの楽器がどんな風に演奏しているか、よくわかる、<3>指揮者の表情が見れる、<4>安い、等々。1階席の前の方だと、ステージを見上げることになって、管の人たちは全然見えない。 posted at 17:30:51
  • @Requiem_O_C 真後ろのP席だときつかったでしょうねえ。僕は真横のRAだったので、半分くらいは聞こえました。^^; posted at 17:48:56
  • @Requiem_O_C 帰りに顔を突っ込んで写真をとってる人が約1名いらっしゃいました。笑 posted at 17:56:45
  • みなとみらいでのインバル&都響マーラー第4番の帰り。武蔵小杉で南武線に乗り換えて帰宅中。あの演奏を聴いた後に、渋谷や新宿の雑踏は通りたくない。そんな気分。 posted at 18:17:08
  • @Requiem_O_C 僕も、2番はP席でした。このときは、ソリストもステージ後ろだったので、返って間近に聴けて素晴らしかったのですが。 posted at 18:20:47
  • @Requiem_O_C あのタイミングてやればたくさんの人に目撃されますよねえ、^^; posted at 18:24:31
  • 昨日、みなとみらいでマーラーの交響曲第4番を、ステージ真横の席で聴いてたときに気づいたんだけど、この曲って管と弦の掛け合いが面白いんだね。真横で聴いてると、音が右に左にと揺れて、初めてそれがよくわかった。 posted at 08:28:46
  • RT @teramotofl: 都響マーラー4番二日目@みなとみらい終了。第1楽章で普段より少し速いテンポで盛り上がったことをとっさに利用し、直後の大見得を切る箇所をぐっと引き延ばして今までにないダイナミックな瞬間を作ったマエストロの即興性、生き生きした現場感覚が素敵だった。 posted at 18:06:07
  • そういうことがあったとは、まったく気がつきませんでした。^^; posted at 18:07:07

Similar Articles:

投稿者:

GAKU

年齢:50代 性別:男 都道府県:東京都(元関西人) 趣味:映画、クラシック音楽、あとはひたすら読書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です