タコ1をと思ったら意外とドヴォルザークの8番も良かった!!

2013年5月17日 (金) at 23:18:10 Posted in 音楽

テミルカーノフ連続演奏会の第2週は、ショスタコーヴィチの交響曲第1番とドヴォルザークの交響曲第8番。サンクトペテルブルク・フィルの音楽監督テミルカーノフのショスタコーヴィチは前々から大好きで期待して聴きにゆきました。

結果は、期待に違わず、ショスタコーヴィチの若々しさを感じさせる素晴らしい演奏でしたが、意外に良かったのがドヴォルザークの8番。かなりのハイスピードで、ボヘミアの大地をかなりの急流で流れて行ってしまった感じもしますが、メリハリのきいた好演奏でした。

  • 今夜は、またまたテミルカーノフ&読響の演奏会。しかもタコさんの1番! posted at 07:31:19
  • サントリーホールに到着〜! 本日は読響定期。テミルカーノフの指揮で、ショスタコーヴィチ交響曲第1番とドヴォルザークの交響曲第8番。日が長くなって、まだまだ明るい! twitpic.com/cr51ia posted at 18:35:43
  • いただきました! twitpic.com/cr53eb posted at 18:44:27
  • さて、ホールへ posted at 18:58:45
  • 読響定期。前半ショスタコーヴィチ1番はテミルカーノフならではの快演!軽快なスピードで若いショスタコーヴィチの天才ぶりを余すところなく聴かせてくれた!下手をするとキンキンくる曲だが、そんなところは微塵もなく、要所要所でやっぱりショスタコーヴィチという深い響きも聴こえる。 posted at 21:26:29
  • 読響定期。後半ドヴォルザークの8番もこれまた軽快なテンポで。しかししっとり響かせるところは響かせる。サントリーの長めの残響にピッタリ!ホルンは面白いように転がってたし!LA席なので管の様子がよく分かって楽しかった!! posted at 21:29:31
  • あらためて、ドヴォルザークの8番が好きになる演奏でした! posted at 21:30:01
  • しかもチケットの振替が当月だけでなく前月、翌月の、定期、名曲のどにもできるし、さらに定期会員だけに非売品のCDがもらえる!!本当にお得です! RT @Tonojie: posted at 21:34:03
  • ショスタコーヴィチが頭の中で鳴り続けるかと思ったら、ドヴォルザークが鳴り続けている。 posted at 22:56:17
  • RT @doinakamura: ショスタコーヴィチの交響曲第1番は、レニングラード音楽院の卒業作品として書かれたもの。デビュー作に後年の彼の音楽の原型があることを痛感させられる作品。テミルカーノフは変幻自在のテンポ設定。ダイナミックであり、かつ響きの抜けの良い快演。 posted at 23:26:50

Similar Articles:

Tags: , , ,

この記事を評価してください。☆いくついただけますでしょうか?

【日記・ブログランキング】に参加しています。よかったらクリックしてください。

Print This Post Print This Post

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2013/05/17231810/trackback/

Leave a Reply