志位委員長と「カクサン部」がウォールストリートジャーナルに登場!!

参議院選挙もいよいよ明日が投票日ですが、米ウォールストリートジャーナル紙が、昨日、今日と相次いで、日本共産党を取り上げています。昨日は、志位委員長を取材した記事。そして、今日は、なんと!日本共産党「カクサン部」です。^^;

ということで、まずこれが、昨日の志位和夫委員長を取材した記事。都議会議員選挙で、民主党を抜いて第3党に躍進したことに注目しています。

Ahead of Election, Japan Communist Leader Rails Against Abenomics – Japan Real Time – WSJ

ほいでもって、こっちが「カクサン部」を取材した記事。

Japan Communists Campaign With Cakes, Costumes – Japan Real Time – WSJ

続きを読む 志位委員長と「カクサン部」がウォールストリートジャーナルに登場!!

財界後押しで自民と民主が裏取引

朝日新聞(京都版)7月15日付
朝日新聞(京都版)7月15日付

朝日新聞京都版7月15日付に載っていた記事が、ネットで話題になっています。「攻勢共産に保守包囲網」「京都財界危機感、民主後押し」という記事です。

共産党・倉林明子京都選挙区候補と民主党の候補者が2議席目を激しく争っているというので、共産党落としのために、財界の後押しで、公明党=学会票を自民党から民主党へ移動させているというのです。

それを裏付けるように、今日の「京都新聞」では、京都選挙区の情勢として、自民党候補が推薦を受けているはずの公明票の5割の支持にとどまって、民主候補に公明支持層の「一定の支持」が広がっていると報道しています。

自民安定、民・共競る 参院選京都・終盤情勢 : 京都新聞

全国的には、自民・公明連合の安倍政権との対決をうたう民主党が、財界の肝いりで、自民・公明から票をわけてもらう――。こんな事態がすすんでいる訳です。そんなことをすれば、安倍政権と対決する立場がなくなると思うのですが、全国の民主党支持者はこの事態をどう受けとめるのでしょうか。

続きを読む 財界後押しで自民と民主が裏取引

共産党が注目を集めてます!

「日刊スポーツ」2013年7月8日付
「日刊スポーツ」2013年7月8日付

参議院選挙で、日本共産党に注目が集まっています。まずこれ↑は、7月8日付「日刊スポーツ」に載った志位委員長のインタビュー。「政治も猫も音楽も志位委員長つぶやきで 共産党変わるらC」という記事。

さらに、こっち↓は、11日付の「スポーツ報知」。

続きを読む 共産党が注目を集めてます!

日本共産党のネットCMをご覧ください!

共産党のネットCMがYouTubeにアップロードされています。「カクサン部!始めたよ」篇と「ミックスジュース」篇です。みなさんのブログ、ホームページにも転載して、ネットCMを拡散しましょう!

志位委員長のインタビューが載ってます!

『サンデー毎日』7月14日号
『サンデー毎日』7月14日号

『週刊ポスト』に続いて、『サンデー毎日』7月14日号にも、共産党の志位和夫委員長のインタビューが載っています。ぜひご覧ください。

続きを読む 志位委員長のインタビューが載ってます!

日本共産党 新宿第一声です

昨日から参議院選挙が始まりましたが、共産党の第一声は新宿駅西口。都議選での躍進で注目を集めていることもあって、久しぶりに西口があふれかえる集まりとなりました。

YouTubeの日本共産党ムービーに、第一声の動画がアップされていますので、ぜひご覧ください。m(_’_)m

訴えているのは、東京選挙区の候補者 吉良よし子さん、比例区の候補者 小池晃さん(党副委員長・政策委員長)、そして志位和夫委員長です。

週刊ポストが大特集「『共産党に1票』は政治的劇薬か悪魔の選択か!?」

『週刊ポスト』7月12日号表紙
『週刊ポスト』7月12日号表紙

ただいま発売中の『週刊ポスト』7月12日号が、表紙にも「『共産党に1票』は政治への劇薬か悪魔の選択か」の見出しをかかげて、志位委員長のインタビューを含めて特集しています。

続きを読む 週刊ポストが大特集「『共産党に1票』は政治的劇薬か悪魔の選択か!?」