ディーツ社「資本論補遺」訂正・誤植一覧のチェック完了!

2014年6月19日 (木) at 19:23:27 Posted in 経済学

ディーツ社が出しているCD版の「資本論補遺」に、ヴェルケ版資本論第1部の「訂正・誤植一覧」が出ていたので、1つ1つ点検してつぶしていった。えらく面倒な作業だったが、とりあえずチェック完了。

大部分は、マルクスが引用した文献の引用ページ数の誤りを正したり、ドイツ語の綴り、ハイフネーション、活用語尾の誤りの訂正だが、若干だが内容にかかわるような訂正も見られた。

それについて呟いたので貼り付けておきます。

  • ディーツ社の資本論補遺(CD版)に収録されている「訂正・誤植一覧」の点検作業が終わった。→Das Kapital. Supplement-CD – Artikeldetailansicht – Karl Dietz Verlag s389576407.e-shop.info/shop/article_0… posted at 18:13:57
  • ディーツ社による資本論第1部「補遺」の「訂正・誤植一覧」は全部で284項目ある。大部分は引用ページの訂正だが、中には邦訳にも反映させるべき面白い指摘もいくつか含まれている。 ♯資本論 posted at 18:17:41
  • 例えばMEW95.4、第1章注32の後のFormelnをFormenに訂正している。全集や新日本新書では「諸定式」と訳されているが、そうではなく「諸形態」が正しいというのだ。 #資本論 posted at 18:31:07
  • 調べてみると、初版はFormenだったが第2版Formeln、仏語版formes(形態)、第3版Formeln、英語版formulae(定式)、第4版Formelnと変遷する。「補遺」はこれを、初版は正しかったが第2版で誤植、仏語版で訂正したと考えたのだろう。 #資本論 posted at 18:35:37
  • 初版は間違いで第2版の「定式」が正しいとの解釈も成り立つ。仏語版は前後の文章表現を手直ししたためformesに言い換えたと考えるわけだ。第2版の誤植に気づいていたら、自用本に訂正の書き込みがあってもよいはずだが書き込みはない。アメリカ版のための指示書にも言及はない。 #資本論 posted at 18:43:03
  • ただ前後を読むと、社会形態や生産形態を問題にしているから、僕は、ここは初版のFormenが正しく、Formelnは誤植だと思う。「定式」だとすると前後にそういう言葉は全く使われておらず、唐突な感じがする。どうだろうか。 #資本論 posted at 18:45:56
  • それで既訳を調べてみると、岡崎次郎訳の国民文庫が「諸形態」となっているものと「諸定式」になっているものと両様あって、どうやら途中で修正したのではないかと思われるのだが、よくわからない。「定式」か「形態」か、これまで議論になったことがあるのだろうか? #資本論 posted at 18:47:32
  • また例えば、MEW154頁注103の表で、収入の第1項目(銀行手形、日付後払商業手形)の金額が553,596になっているが、初版以来ずっと533,596なのでこれはMEWの誤植。ただし邦訳では、すでに正しい数字に訂正されているので関係ないのだが。 #資本論 posted at 18:55:33
  • 【タグをつけ間違えたので再ツイート】ディーツ社による資本論第1部「補遺」の「訂正・誤植一覧」は全部で284項目ある。大部分は引用ページの訂正だが、中には邦訳にも反映させるべき面白い指摘もいくつか含まれている。 #資本論 posted at 18:56:18
  • ディーツ「補遺」訂正・誤植一覧は、MEW306頁、第8章「労働日」注160の次の段落で「1848年の法」を「1844年の法」に訂正している。これも調べてみると初版1844年、第2版1848年、仏語版1844年、第3版以降1848年と変遷している。 #資本論 posted at 19:01:54
  • そもそも1848年の工場法というのは存在しない。1848年から10時間労働が実施されたが、これは1847年の工場法によるもの。しかも当該箇所で問題になっているのはリレー制度で、これを規制したのは1844年の工場法。だからここは第二版の1848年は誤植と思われる。 #資本論 posted at 19:03:55
  • しかし、これまでこの点を指摘した文献を僕は寡聞にして知らない。江夏美千穂さんも『フランス語版資本論』では正しく1844年と訳されているが、『初版資本論』の方は1848年となっていて、違いを見逃されたのかもしれない。 #資本論 posted at 19:09:21
  • 【タグ付け忘れたので再ツイート】ディーツ社のCD版「資本論補遺」に収録された「訂正・誤植一覧」の点検作業が終わった。→Das Kapital. Supplement-CD – Karl Dietz Verlag s389576407.e-shop.info/shop/article_0… #資本論 posted at 19:14:49

Similar Articles:

Tags: ,

この記事を評価してください。☆いくついただけますでしょうか?

【日記・ブログランキング】に参加しています。よかったらクリックしてください。

Print This Post Print This Post

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2014/06/19192327/trackback/

Leave a Reply