Category Archives: スポーツ - Page 2

ゴールデンゴールズ解散?!

極楽とんぼ・山本圭一の暴行事件で、茨城ゴールデンゴールズの萩本欽一監督はチームの解散を決断…。

チームの遠征先での事件ということで、チームにとっても深刻な事態だというのは分かりますが、解散では、チームに集まってきた選手たちがかわいそうすぎるのでは…。

萩本監督、ゴールデンゴールズ解散へ(TBS NEWS-EYE)
Read more »

W杯 日本 1-1 クロアチア

疲れました? (^_^;)

う〜む、これは勝ち点1をかちとったというべきなんでしょうか、それとも勝ち点1しかとれなかったということなんでしょうか…。

W杯 日本1-3でオーストラリアに逆転負け

前半1点入ったときには、お!と思ったのですが、後半、追加点を入れるチャンスは何度もあったのに得点できなかったのが残念です。

川口はナイスセーブを繰り返していたんですが、同点にされたあの時に前に出て行ったのが結果的には判断ミスということになるんでしょうか? 相手選手が上背があるだけに、ゴール前の混戦は、見てて本気でハラハラしました…。(^_^;)

日本、豪州に1-3で逆転負け・W杯(NIKKEI NET)
Read more »

もう止めたら?

りそな銀行が、サッカーくじを運営する独立行政法人「日本スポーツ振興センター」に、訴訟も辞さない構えで、未払いの委託料144億円を督促。

もともとサッカーくじは、余剰金からスポーツ振興費をひねり出すことを考えたものでしたが、売り上げの低迷で、スポーツ振興費の捻出どころか、委託料さえ支払えない状況に。このさい、サッカーくじは止めるしかないのでは?

りそな銀怒った、委託料144億円支払え(日刊スポーツ)
Read more »

日本チーム、WBC優勝!

優勝を喜ぶ日本の選手たち=米カリフォルニア州サンディエゴのペトコパークで20日、山本晋写す(毎日新聞)

「日の丸」を背負ったりすると、ここ一番に滅法弱い日本チームですが、2次予選で99%敗退が決まりかかってすっかり力が抜けたのか、準決勝、決勝と見事な戦いっぷりでした。

後半、またまた力みが出て、ちょっとハラハラさせられましたが、ともかくおめでとうございます。ヽ(^^@)/

日本、初代の野球世界一に…キューバ下す(読売新聞)
Read more »

WBC、日本が決勝進出

WBC準決勝で、日本が6-0で韓国を下し、決勝へ進出。何はともあれ、おめでとう。

今回の記事をみていて初めて知ったことは、大リーグで活躍する韓国人選手がたくさんいるということ、そして韓国プロ野球はすっかり実力をつけたということ。これからは、韓国プロ野球にももっと目を向けないといけないだろう。

絶望視から決戦へ、王監督興奮…ソウルため息:WBC(読売新聞)
Read more »

トリノ・オリンピック閉幕

車いすを操作して五輪旗を振る、次期冬壤??輪開催地バンクーバーのサリバン市長(朝日新聞)

オリンピックの閉会式。いろいろ演出も見事だったし、荒川選手をふくめ、選手の顔が優しくなっているのもよかった。でも一番印象に残ったのは、次の開催地バンクーバーの市長さんが車イスだったこと。「朝日」の記事によれば、19歳の時、スキーの事故で首を骨折し、手足の自由を失ったのだそうです。

カナダらしい、といってしまえばそれまでかも知れないけれど、日本でも障害者が市長や首相になって、だれも不思議がらない、そんな社会がくればいいなと思いました。

車いすに五輪旗翻る サリバン市長、壇上くるり披露(朝日新聞)
Read more »

東京にもあったカーリング競技

トリノオリンピックで大健闘した日本女子カーリングチーム。今日の「東京新聞」夕刊には、「ファンが急増」という記事が載っています。

そこに東京都カーリング協会というのが紹介されているのですが、そのホームページを見ると、東京カーリングクラブというクラブがあって、試合もやっているんですね。知りませんでした。(^_^;)

チャンスがあったら、一度でいいからあのストーンを滑らせてみたいですね。←にわかファン

氷上のチェスカーリング ファンが急増(東京新聞)
Read more »

カーリング日本女子、準決勝進出ならず

大健闘していたカーリング日本女子チームは、強豪スイスに敗北。

結果的には、カナダが6勝目をあげたため、スイスに勝っていても準決勝進出はできなかった訳ですが、それでも彼女たちは十分がんばったと思います。

カーリングの醍醐味を教えてくれてありがとう!

日本、スイスに敗れ準決勝進出ならず 女子カーリング?(朝日新聞)
Read more »

カーリング日本女子、イタリアに勝ち4勝4敗に

【カーリング=日本・イタリア】イタリアを破った瞬間、抱き合って喜ぶ(左から)林、小野寺、本橋、目黒=パラギアッチョ競技場で2006年2月20日、石井諭写す(毎日新聞)

カーリング日本女子チームは、イタリア戦に逆転勝利し、通算成績を4勝4敗にしました。

しかし、ノルウェーがスウェーデン、スイスに続いてベスト4以内が確定したため、日本が準決勝に勝ち残るためには、次のスイス戦に勝った上、カナダがデンマーク戦に負けて、5勝4敗同士のタイブレークにならないとダメということになりました。

がんばれ! カーリング日本女子チーム!

日本女子、攻めの姿勢で苦境はね返す=イタリアに劇的勝利〔五輪カーリング〕(時事通信)
Read more »

日本女子カーリング、頑張るじゃん!

英国戦でストーンを投げる小野寺。左は目黒、右は本橋

カーリング女子の日本チーム、予選突破にはもう負けられないという土壇場で、前回金メダルのイギリスを破り、なんとか踏みとどまりました。

小野寺歩選手、絶好調ですね。時間がかかるからか、なかなか試合全体の中継をやってくれませんが、カーリングは駆け引きが一番の醍醐味。ぜひ試合全体を見せてほしいです。

カーリング日本女子、英国に勝ち3勝目 予選突破に望み(朝日新聞)
Read more »

トリノ冬季五輪雑感

トリノ冬季オリンピック、日本人勢が不調ですが、僕自身は、夜中のLive中継で結構楽しんでます。寝る前にちょっと頑張ってみて、でもって早起きして、決勝とかのいいところだけまた見る。そんな生活を楽しんでます(寝不足になるけど…)。

昼間やゴールデンの特番は、日本人選手の活躍を前提にして組まれているので、男子のスノーボード・ハーフパイプのように、日本人選手が全員予選落ちしてしまうと、番組が成り立たない…。上戸彩を引っ張り出してみたところで、如何ともしようがありません。

でも、Liveで中継を見ていると、日本人選手の成績はとりあえず別にして、ほんとに世界最高レベルのプレーを楽しんでいます。女子ハープラインも、申し訳ないけど、優勝した米女子選手の高さは、日本女子選手とは別格でした。高け?、すげ?、しかも楽しそ? (^_^;)

そんな中で、男子スピードスケート500mで、及川佑選手が1回目35秒35、2回目35秒21と、35秒台をコンスタントに出して4位に入ったのは見事だと思いました。(まあ、34秒台を出さないとメダルは難しいのかも知れないけれど)
Read more »

仰木前監督逝く

オリックスの前監督、仰木彬氏が亡くなられました。今シーズン、現役で監督をやられていたのですから、本当に驚きました。

いろんなニュースを読んでみましたが、シーズン中から相当悪かった様子。強引な近鉄との合併劇で評判を落としたチームを助けようと、あえて自ら泥をかぶる覚悟で監督を引き受けられたに違いありません。葬儀は親族だけでおこなわれるとのこと。球団にたいする監督の気持ちが分かろうというものです。

監督のご冥福を心から祈念します。

前オリ監督 仰木彬氏死去(デイリースポーツ)
Read more »

やった〜〜〜〜〜!ヽ(^^@)/

阪神タイガース、優勝???!!!

胴上げされる岡田監督

「2年ぶり」という短さ! 星野監督で優勝したのは監督のおかげだとしたら、今回はチームの実力か?

阪神、2年ぶり5度目のリーグ優勝(読売新聞)
Read more »

日本スポーツ振興センターが委託料払えず

サッカーくじを運営している日本スポーツ振興センターが、くじの販売低迷で、販売などを任せている銀行に委託料150億円などが払えなかったにもかかわらず、赤字として計上していなかったことが判明。

昨年の売り上げ158億円では委託料150億円は支払えません。それにしても、サッカーくじ発売前は年間2000億円の売り上げを見込んでいたということで、完全に見込みがはずれたかっこうです。

サッカーくじ委託料で不手際(NHKニュース)
Read more »

当然のこと…

しかし、あの騒ぎはいったい何だったんだろう? 

星野氏、巨人入り否定/大阪で会見 阪神残留の意向示す(中日新聞)

でも、じゃあ阪神は星野さんを引き続きSDとして、彼に何をしてもらうつもりなのか? 人気があるからとりあえずキープ、なんて発想じゃなきゃいいんだけど。
Read more »

巨人戦中継されず

2日の広島・巨人戦(広島球場)を、フジテレビは生中継しませんでした。曰く、「レギュラー番組のニーズが高い」「5位6位の対戦でペナントレースに影響ない」とのこと。とりあえず、フジテレビに拍手喝采!

プロ野球:巨人戦、生中継せず フジテレビ(毎日新聞)
Read more »

シャラポワ、準決勝で敗退

マリア・シャラポワ選手

早く寝なきゃと思いつつ、つい見てしまいました。

ビーナス・ウィリアムズが左右に振ってくるのにたいし、シャラポワの方はコーナーが微妙に外れたりネットに引っかかったり…。それでも、第1セットタイブレークまでは、なんとか踏みとどまっていたように見えましたが、第2セットは集中力が切れてしまったみたいでした。残念…。

それより、ダベンポート?モレスモ戦とシャラポワ?V・ウィリアムズ戦を同時に開始するとアナウンスされたときのお客の反応。最初はブーイングをしておいて、ダベンポート?モレスモ戦は第1コート、シャラポワ?ウィリアムズ戦をセンターコートでやると発表されると、とたんに拍手が沸いていました。それじゃあ、ダベンポートとモレスモに失礼じゃん…。まあ僕もテレビ観戦の理由はシャラポワだけどさぁ。(^_^;)

シャラポワ 決勝進出ならず(スポニチ)
Read more »

訃報:元阪神タイガース遠井吾郎選手…

僕にとっては、田淵幸一、藤田平、ラインバック、ブリーデンなどとともに70年代の阪神タイガースの代表選手でした。まあ、最後は代打ばかりで、遠井がファーストの守備につくと、1塁方面に飛んだゴロはみんなヒットになると言われてましたが…。合掌

訃報:遠井吾郎さん65歳=元阪神タイガース内野手(毎日新聞)
Read more »

これで15歳… ミシェル・ウィー

ミシェル・ウィー

ゴルフの全米女子オープン。15歳のミシェル・ウィーは、最終日、2バーディ7ボギー3ダブルボギーと大崩れしてしまいました。それにしても15歳で身長183センチ、長??い手足からのショットは強力です。