Category Archives: 日記 - Page 36

なんとか1カ月食いつないだが…

先月末に発覚した“金融危機”は、恩師の「偲ぶ会」があったりしながら、なんとか無事に6月の給料日を迎えることができました。(^^;)

でも、ホッとしたとたん、財布のひもがゆるんで、またあれこれ本を買い込んでしまいました。無事に乗り切ったといっても、とりあえずぎりぎり残高ゼロで持ちこたえたと言うだけで、お金がない状態には変わりがありません。しばらくは買い込んだままの本を片づけながら、耐乏生活を楽しむことにします。

佐藤錦

佐藤錦で?す

雨です。久しぶりに梅雨らしいお天気です。急に暑くなって毎日エアコンを効かせすぎて、エアコン負けしたみたいです。眼の奥がず――ーんと疲労した感じで、首筋から左肩にかけてかなり凝っていて、頭が痛くてたまりません。僕はエアコンに弱いので、いつもできるだけ我慢しているのですが、今年は急に暑くなったので、そういう覚悟を固める前にエアコンを使い出したので、ついついそのまま使いすぎてしまったみたいです。意志薄弱ですみませ〜〜〜ん。(^^;)

写真は、知人の紹介で毎年お願いしている山形の農園から送ってもらったサクランボ(佐藤錦)です。甘くて酸っぱくて、今年はちょっと味が濃厚だったか? ごちそうさまでした。

大阪名物…?

タイガース・プチゴーフル

今日は、新大阪まで日帰り出張。というか、向こうで荷物を渡せば、それで任務完了なので、新幹線で新大阪へ行って、すぐにとんぼ返りしてきました。それでも往復5時間座り続け、疲れました…。

ということで、大阪まで行ってきた証拠として、新大阪駅で買ってきた阪神タイガース公認のプチゴーフルです。(^^;) 紙ケースだけでなく中の缶も虎の縦縞です。でも中身はフツーのプチゴールド。風月堂のマークの代わりのタイガースマークでも付いているのかと期待したのですが…。

台風

今日は台風で大荒れの天気でした。台風6号は、四国・高知県室戸市付近に上陸して四国を縦断し、瀬戸内海を渡って兵庫県明石市に再上陸、午後日本海に抜けて、いまは北海道に向かって時速65kmという猛スピードでばく進中です。
Read more »

バンク修理

昨日、出かける途中にパ〜〜〜ンとでかい音をさせて、自転車がパンクしました。

毎日通勤に使っているので、仕方なく今日、駅前の自転車屋さんで修理してもらいました。

で、自転車屋さんは、一見するなり、「チューブだけじゃなくて外側のタイヤごと交換しないとだめですね〜」。

要するに、タイヤのゴムが擦り切れて、それでチューブに穴があいたのでした。結局、タイヤごとの交換で4500円。金がない!と言っているときにこの出費は辛い…。

修理でき上がってみると、前輪だけまっさらになり、後輪のタイヤがボロボロなのが目立ってしまいます。そのうち、後輪もタイヤごと交換しないとダメなようです。

怒濤のような1週間…

今週は締め切りで超ハードな1週間でした。どうしても間に合わず、久しぶりに徹夜をしましたが、結局、ほとんど使えませんでした。そういうことを考える余裕もなかったということです。あ〜あ、疲れた…。(^^;)

といいつつ、中谷武『価値、価格と利潤の経済学』を読み終えました。といっても、数式部分はさっぱり分からないので、実際にどこまで理解できたか分りません。しかし、価格現象から価値へ向かうという経済学の必要性など、いろいろおもしろく学べました。

徹夜でオペラ?

前夜、締め切りに間に合わないのでやむを得ず徹夜をしたにもかかわらず、今日は、大学時代の知り合いがオペラのミニコンサートを開くというので、さいたま市の「彩の国さいたま芸術劇場」まで行ってきました。といっても、仕事が押して、会場に着いたのは夜8時半。ラスト2曲しか聴けませんでした。

申し訳ありませんでした。(^^;)

日記をつける余裕がない…

とてもじゃないが、日記をつけているような余裕がない…。

ということで、とりあえず中谷武『価値、価格と利潤の経済学』(勁草書房、1994年)を読み始めたことだけ書いておきます。

偲ぶ会

今日は、大学院ゼミで指導していただいた恩師・佐々木潤之介先生の「偲ぶ会」が開かれました。会には、歴史研究者や大学関係者、ゼミ生など約300人が集まりました。

Read more »