宇都宮候補「次点」の意味は?

「毎日新聞」3月1日付

「毎日新聞」3月1日付朝刊の「メディア時評」欄で、京都大学の王寺賢太准教授が「都知事選『宇都宮氏次点』の意味は」という論評を書かれている。

メディア各紙は、都知事選の当選者が決まったあとも、舛添→細川→宇都宮の各候補者の順で報道していた。宇都宮氏が細川氏に勝つはずがないというメディアの「決めつけ」、そして「候補者一本化」をあおったメディアの姿勢がそのまま紙面作りに出てしまったわけだ。

しかし、そもそも宇都宮さんが95万票を獲得して、次点になったことにはどういう意味があるのか。ただ、両首相に勝って溜飲を下げたなどというせこい話でないことは明らかだが、これまで論壇やメディアでそのことを論じたものはほとんどなかった。

しかし王寺氏は、それを正面から取り上げ、次のような点を指摘されている。

続きを読む 宇都宮候補「次点」の意味は?

新宿駅西口で宇都宮けんじさんの演説を聞いてきました!

新宿駅西口街頭演説(1)

新宿駅西口街頭演説(2)

都知事選も中盤戦。今日は、新宿駅西口で開かれた宇都宮けんじ候補の街頭演説会に参加してきました。公示日第一声でもずいぶんと人が集まっていましたが、今日はそれ以上に集まり、さらに通りかかった人が足を止めて、演説を聞く姿もたくさん見られました。

宇都宮けんじさんは、「人はたかが借金ぐらいで死ぬ必要はない!」とサラ金、ヤミ金被害者の救済にとりくんだことやオウム真理教被害者、派遣切りにあった若者たちの支援にとりくんだことなど、自分の半生をふり返るように語って、石原・猪瀬都政を変えようと訴えられおられました。聞いていて、こちらまで胸が熱くなるほど。本当にすばらしい候補者です。

宇都宮さん自身、1年前の都知事選挙と比べて、「今回は手応えがある」「誰が先頭を走っているかは分かりませんが、背中が見えてきました」「東京から日本を変えていきましょう!」と力強く訴えておられました。

あと1週間、なんとしても宇都宮けんじさんを押し上げたいと思います。

新宿駅西口街頭演説(3)

小田急ハルク前の2階デッキも、3重、4重の人垣ができていました。すごい!

私も宇都宮けんじさんを応援します

いよいよ明後日から、東京都知事選挙が始まります。

私は、東京を住みやすい街、希望の街に変えてほしいから、弁護士の宇都宮けんじさんを応援します。宇都宮けんじさんが都知事になれば、安倍首相の「暴走」にも痛撃をあたえることになるでしょう。東京から、「脱原発」に一歩踏み出せば、日本の未来は大きく変わることは間違いありません。

ぜひ、宇都宮けんじさんとはどんな人か、どんな政策をかかげているか、どんな人たちがどんな思いで応援しているか、知ってください。

こちら↓は、宇都宮けんじさんを応援する「希望のまち東京をつくる会」のホームページです。
私たちは宇都宮けんじを応援します。|希望のまち東京をつくる会

そしてこちら↓が「希望のまち東京をつくる会」のブログです。
新着情報ブログ|宇都宮けんじさんと希望のまち東京を作ろう!!

ぜひご覧ください。

志位委員長と「カクサン部」がウォールストリートジャーナルに登場!!

参議院選挙もいよいよ明日が投票日ですが、米ウォールストリートジャーナル紙が、昨日、今日と相次いで、日本共産党を取り上げています。昨日は、志位委員長を取材した記事。そして、今日は、なんと!日本共産党「カクサン部」です。^^;

ということで、まずこれが、昨日の志位和夫委員長を取材した記事。都議会議員選挙で、民主党を抜いて第3党に躍進したことに注目しています。

Ahead of Election, Japan Communist Leader Rails Against Abenomics – Japan Real Time – WSJ

ほいでもって、こっちが「カクサン部」を取材した記事。

Japan Communists Campaign With Cakes, Costumes – Japan Real Time – WSJ

続きを読む 志位委員長と「カクサン部」がウォールストリートジャーナルに登場!!

財界後押しで自民と民主が裏取引

朝日新聞(京都版)7月15日付
朝日新聞(京都版)7月15日付

朝日新聞京都版7月15日付に載っていた記事が、ネットで話題になっています。「攻勢共産に保守包囲網」「京都財界危機感、民主後押し」という記事です。

共産党・倉林明子京都選挙区候補と民主党の候補者が2議席目を激しく争っているというので、共産党落としのために、財界の後押しで、公明党=学会票を自民党から民主党へ移動させているというのです。

それを裏付けるように、今日の「京都新聞」では、京都選挙区の情勢として、自民党候補が推薦を受けているはずの公明票の5割の支持にとどまって、民主候補に公明支持層の「一定の支持」が広がっていると報道しています。

自民安定、民・共競る 参院選京都・終盤情勢 : 京都新聞

全国的には、自民・公明連合の安倍政権との対決をうたう民主党が、財界の肝いりで、自民・公明から票をわけてもらう――。こんな事態がすすんでいる訳です。そんなことをすれば、安倍政権と対決する立場がなくなると思うのですが、全国の民主党支持者はこの事態をどう受けとめるのでしょうか。

続きを読む 財界後押しで自民と民主が裏取引

共産党が注目を集めてます!

「日刊スポーツ」2013年7月8日付
「日刊スポーツ」2013年7月8日付

参議院選挙で、日本共産党に注目が集まっています。まずこれ↑は、7月8日付「日刊スポーツ」に載った志位委員長のインタビュー。「政治も猫も音楽も志位委員長つぶやきで 共産党変わるらC」という記事。

さらに、こっち↓は、11日付の「スポーツ報知」。

続きを読む 共産党が注目を集めてます!

日本共産党のネットCMをご覧ください!

共産党のネットCMがYouTubeにアップロードされています。「カクサン部!始めたよ」篇と「ミックスジュース」篇です。みなさんのブログ、ホームページにも転載して、ネットCMを拡散しましょう!

志位委員長のインタビューが載ってます!

『サンデー毎日』7月14日号
『サンデー毎日』7月14日号

『週刊ポスト』に続いて、『サンデー毎日』7月14日号にも、共産党の志位和夫委員長のインタビューが載っています。ぜひご覧ください。

続きを読む 志位委員長のインタビューが載ってます!

日本共産党 新宿第一声です

昨日から参議院選挙が始まりましたが、共産党の第一声は新宿駅西口。都議選での躍進で注目を集めていることもあって、久しぶりに西口があふれかえる集まりとなりました。

YouTubeの日本共産党ムービーに、第一声の動画がアップされていますので、ぜひご覧ください。m(_’_)m

訴えているのは、東京選挙区の候補者 吉良よし子さん、比例区の候補者 小池晃さん(党副委員長・政策委員長)、そして志位和夫委員長です。

週刊ポストが大特集「『共産党に1票』は政治的劇薬か悪魔の選択か!?」

『週刊ポスト』7月12日号表紙
『週刊ポスト』7月12日号表紙

ただいま発売中の『週刊ポスト』7月12日号が、表紙にも「『共産党に1票』は政治への劇薬か悪魔の選択か」の見出しをかかげて、志位委員長のインタビューを含めて特集しています。

続きを読む 週刊ポストが大特集「『共産党に1票』は政治的劇薬か悪魔の選択か!?」

「共産は揚々、他党は恐々」

「朝日新聞」の大阪版には、大きく「共産は揚々、他党は恐々」の見出しで、都議選で共産党が躍進し、参院選選挙区選挙でも共産党が議席を獲得する可能性が出てきたと注目する記事が掲載されました。

しかし、肝心の東京では影も形もありません。ということで、紙面の写真をご紹介します。

「共産は揚々、他党は恐々」
「朝日新聞」大阪版6月25日付朝刊

クリックしてもらうとフルサイズの画像を表示しますが、でかすぎて画面には入りきらないだろうと思いますので、ダウンロードしてご覧ください。m(_’_)m

出口調査 共産党は無党派層の18%の支持を集める

都議選の出口調査にかんする記事を記録のために貼り付けておきます

都議選 出口調査の結果は – NHK首都圏のニュース
続く自民回帰 東京都議選・出口調査 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
続きを読む 出口調査 共産党は無党派層の18%の支持を集める

都議選>共産党が17議席を獲得、議席倍増以上!

23日投開票された東京都議選で、共産党が17議席を獲得し、8議席から倍増以上の躍進を実現した。

全体の結果は、民主党が43議席から15議席へ議席を3分の1に減らし、かわって自民党が39議席から59議席へ伸ばすとともに、共産党が8から17へ9議席増、みんなの党が1から7へ6議席増を果たした。

民主党は、参議院選挙でも議席を半減どころか3分の1に減らす可能性がある。そうなると、民主党が崩れてできた「空白」をどの党が獲得するか。半分以上は自民党にいくだろうが、共産党もこの「空白」を獲得するために貪欲にたたかってほしい。

続きを読む 都議選>共産党が17議席を獲得、議席倍増以上!

渡辺美樹氏が宅食利用者に出馬の挨拶状を配布?!

居酒屋チェーン「ワタミ」の会長・渡辺美樹氏が、自らの経営する「ワタミの宅食」利用者に、自民党から参議院比例代表選挙に出馬する旨を伝える手紙を送りつけていたことが明らかになりました。

渡辺美樹氏は、先日も、「ワタミ」の株主全員に出馬表明を伝える手紙を送りつけていたことが「しんぶん赤旗」日曜版によって暴露されたばかり。そこに、今度はこの「手紙」です。

こちらが、その手紙↓ ツイッターで公開されているものです。

渡辺美樹の手紙1渡辺美樹の手紙2

続きを読む 渡辺美樹氏が宅食利用者に出馬の挨拶状を配布?!

日本共産党が参議院選挙政策を発表!

日本共産党が、参議院選挙に向けた選挙政策――「参院選で問われる大争点と日本共産党の改革提言」を発表しました。

安倍政権の暴走に立ち向かい、「国民が主人公」の新しい政治を――参院選で問われる大争点と日本共産党の改革提言 2013年6月6日 日本共産党

続きを読む 日本共産党が参議院選挙政策を発表!

今度は橋下氏が「維新は『選挙屋』」

過日、石原慎太郎共同代表が「賞味期限が切れる」と言った日本維新の会ですが、今度は、もう一人の共同代表・橋下徹大阪市長が、「維新は選挙で議席を得ることが主目的という『選挙屋』になっている」と指摘。

実際、産経新聞とFNNの調査では、「日本維新の会」の支持率は、昨年12月の13.7%から、1月10.2%、2月には9.6%、4月は7.3%と低落の一途をたどっている。

「このままなら維新消滅」 橋下氏、参院選へ危機感:MSN産経ニュース

続きを読む 今度は橋下氏が「維新は『選挙屋』」

“維新はすでに賞味期限”

日本維新の会の石原慎太郎共同代表が「維新は賞味期限を迎えつつある」と発言したことが話題になっています。

これは、7日に国会内で開かれた維新の会の役員会での発言。朝日新聞は次のように報道しています。

石原氏「維新は賞味期限迎えつつある」 参院選に危機感:朝日新聞

続きを読む “維新はすでに賞味期限”

共産党が都議会議員選挙で訴え

日本共産党の東京都委員会が、今年6月におこなわれる都議会議員選挙にむけ、都民へのアピールを発表しました。全文はこちらから↓

http://www.jcp-tokyo.net/seimei/13togisen_appeal.htm

ただ、これじゃ何の装飾もなくて、印刷しても体裁がよくないので、無断でPDFをこしらえてしまいました。最低限の装飾しかしてませんが、多少は読みやすいと思います。

都議会議員選挙にむけた日本共産党のアピール

右クリックしてダウンロードしてお使いください。

小金井市議選、共産党4現職が全員当選!!

昨日、投開票が行なわれた東京・小金井市議会議員選挙(定数24、立候補35)で、日本共産党の森戸よう子、板倉真也、関根ゆうじ、水谷ひろしの現職4候補は全員当選しました。

続きを読む 小金井市議選、共産党4現職が全員当選!!