Tag Archives: 福田内閣

惜しまれて辞める人

ファンに手を振る王貞治監督(朝日新聞)

前日辞任を発表した王貞治監督が、福岡ドーム最終戦で、ファンにあいさつ。ホークスの福岡移転、ダイエーからソフトバンクへのチームの移管、リーグ優勝しながら日本シリーズに出場できなかったこと、などなど、いろんなことがありましたが、ホークスがここまで地元に定着できたのは、ひとえに王監督の努力のたまものでしょう。

胃を全摘したあと復帰されたのはすごいの一語に尽きますが、最近の姿はやはり痛々しいものがありました。ゆっくりと休息していただきたいと思います。

Read more »

福田首相が辞任…?!

福田首相が辞任するということで、9時半から記者会見をするらしい。

安倍前首相に続いて、福田首相まで、臨時国会を前にして突然の辞任。いったいどうなっているんだ?

Read more »

改造しても福田内閣の不人気は減らず…

内閣改造後のNHKの世論調査。福田内閣の支持率は3ポイント上がって33%になったものの、「不支持率」も1ポイント上がって58%に上昇。内閣改造・自民党役員人事についても「評価する」の35%に対し、「評価しない」が57%を占めた。

「改造で人気回復」という目論見は、とりあえず完全に失敗したようだ。

NHK世調 内閣支持率33%(NHKニュース)

Read more »

福田改造内閣 支持率再浮上せず?!

福田改造内閣の支持率。「毎日」は3ポイント増の25%、「朝日」は24%横ばい。共同の調査でも「やや回復」とはいえ、依然として31%で、不支持48.1%を大きく下回っている。

ところが「読売」だけは41%と大きく好転。しかし、同じ調査で、今回の改造で福田首相に対する評価が変わったかという質問にたいする回答は、72%が「変わらない」、「上がった」12%に対して「下がった」13%で、これだけみると、内閣支持率が上がる理由は何もない。詳しい設問などが不明だが、面妖な調査だ。

福田改造内閣:支持率3ポイント増の25% 評価せず56%――毎日新聞世論調査(毎日新聞)
内閣支持横ばい24% 麻生幹事長高評価 本社世論調査(朝日新聞)
改造内閣支持31%、やや回復 全国電話世論調査(共同通信)
内閣支持41%に好転、「麻生幹事長」評価66%…読売調査(読売新聞)

Read more »

地球温暖化 政府は何をやろうとしているのか?

資料&備忘録。「福田ビジョン」が発表されたが、いったい福田内閣は何をやろうとしているのか。

京都議定書目標達成計画(2008年3月28日、閣議決定)
福田内閣総理大臣スピーチ「低炭素社会・日本」をめざして(2008年6月9日、日本記者クラブ)
地球温暖化対策推進本部(首相官邸)

社会保障財源のためでも消費税の増税には反対51%

NHKの世論調査。内閣支持率の動きよりも、重要なのは社会保障に関する質問。

  • 社会保障費の伸びを毎年2200億円抑制するという政府の「骨太」方針について、「維持すべき」13%にたいし「見直すべきだ」が45%を占めたこと。
  • また、社会保障費の財源確保のための消費税増税について、「賛成」22%にたいして「反対」51%を占めたこと。「社会保障の財源確保のため」とわざわざ断ったうえで、なお反対が過半数となった意味は大きい。

社会保障抑制見直しを 45%(NHKニュース)
NHK世調 内閣支持率26%(NHKニュース)
NHK世論調査 各党の支持率(NHKニュース)

Read more »

サマータイム制導入なんてやってないで

福田首相が、地球温暖化対策として、サマータイム制の導入をはかるらしい。

しかし、サマータイム制が省エネ、しいてはCO2削減に効果がある、という説は、どう考えても根拠薄弱。そんな見せかけだけのパフォーマンスよりも、政府にはもっとほかにやるべきことがあるはずだろう。

サマータイム10年にも、排出量取引も導入…首相表明へ(読売新聞)
サマータイム、眠りに悪影響 睡眠学会が反対声明(中日新聞)

Read more »

ついに内閣支持20%を割り込む

毎日新聞、共同通信の世論調査で、福田内閣の支持率がそろって20%を割り込んでしまいました。

毎日新聞世論調査:内閣支持18%まで下落 後期高齢者医療など「評価しない」7割(毎日新聞)
福田内閣支持急落19% 暫定税率再可決「不適切」72% 全国世論調査(西日本新聞)

Read more »

福田内閣の支持率、とうとう20%に

ガソリンなどの暫定税率復活を強行した4月30日、5月1日の世論調査を、朝日と日経が発表。福田内閣の支持率は、朝日で20%、日経で21%と、さらに下落した。不支持率も、日経調査では68%にのぼった。

内閣支持率20% 政党支持は民主が逆転 本社世論調査(朝日新聞)
内閣支持率21%に急落・日経世論調査(NIKKEI NET)

Read more »

福田内閣不支持率ついに60%

福田内閣の支持率をメディア各紙が相次いで報道。ついに支持率20%台になっても、もはやニュースにもならない…。

内閣支持25%、不支持60% 本社世論調査(朝日新聞)
内閣支持率、29%に低下・日経世論調査(NIKKEI NET)
福田内閣、不支持が5割超=支持続落27.6%に?時事世論調査(時事通信)

Read more »

内閣支持率も下がったが、民主党支持率も下がった

福田内閣の支持率、NHKの世論調査でも読売新聞の世論調査でも、さらに低下しています。しかし、それだけじゃあ最早ニュースにはなりません。

おもしろいのは、ここまで福田内閣の支持率が下がっているのに、民主党の支持率がちっとも伸びないこと。NHKの世論調査では、逆に5ポイント以上下がってしまいました。読売の世論調査でも、小沢・民主党代表の対応を「評価する」33%、「評価しない」62%のダブルスコアです。

NHK世調 内閣支持率35%(NHKニュース)
NHK世論調査 各党の支持率(NHKニュース)
内閣支持率30%、前月より3.9ポイント減…読売調査(読売新聞)
与党支持層に「福田離れ」、民主にも厳しい評価…読売調査(読売新聞)

Read more »

これからは下り坂…?

今朝、新宿御苑で内閣総理大臣主催の「桜を見る会」が開かれ、福田首相が「きょうの天気のように、これからの日本の政治と行政をしっかりさせるのが私の役目」とあいさつ。

ちなみに、今日の天気予報は、午後、上空を気圧の谷が通過して天気は不安定になる、というもの。どうやら、自分の政権もこれからは下り坂(すでに十分下っていますが)、ということを福田首相も自覚されていたようです。(^_^;)

首相主催の「桜を見る会」(NHKニュース)

Read more »

内閣支持率、ついに20%台に

もはや福田内閣の支持率が下がったというだけでは、ニュースにもならなくなってきたのかも知れないが、それにしても20%台というのは1つの事件かも知れない。

特徴的なのは、福田内閣の支持率がここまで下がっているにもかかわらず、民主党の支持率がさっぱり伸びないこと。中味のない「対決」戦術に国民はうんざり、ということだろう。

内閣支持率:6ポイント減の24% 政権発足以来最低(毎日新聞)
内閣支持率:「政権、危険水域に」 道路財源、新提案も評価低く――毎日新聞調査(毎日新聞)
ガソリン再議決反対64% 福田内閣支持26%に急落(東京新聞)

Read more »

内閣支持率31%に急落・日経世論調査

日経と読売の世論調査が出ていたが、どちらも内閣支持率は30%台の下の方。しかし民主党の支持も低迷している。

内閣支持率31%に急落・日経世論調査(NIKKEI NET)
福田内閣半年、実績「評価せず」64%…読売世論調査(読売新聞)
福田内閣「支持」34%に下落、発足以来最低に…読売調査
「福田内閣半年」 2008年3月調査(面接方式)(読売新聞)
「内閣・政党支持と関連問題」 2008年3月調査(面接方式)(読売新聞)

Read more »

NHK世論調査でも 内閣不支持48%

NHKの世論調査でも、福田内閣の支持率は不支持48%。支持率は、内閣成立直後(昨年10月)の58%から徐々に下がって、とうとう38%に落ち込みました。

内閣支持38%不支持48%(NHKニュース)
NHK世論調査 各党の支持率(NHKニュース)

Read more »

それなら経済の軸足を本当に国民生活の側に移せ

福田首相が、3月6日付の「福田内閣メールマガジン」第21号で、「構造改革」の成果が「給与として、国民に、家計に還元されるべきときがやってきている」、「企業にとっても、給与を増やすことによって消費が増えれば、経済全体が拡大し、より大きな利益を上げることにもつながる」として、給与引き上げへの期待を表明。

日本経済が本格的な回復の道をすすむためには、国民経済の6割を占める国民の消費生活を本気で上向かせる必要がある、ということは、ここでも繰り返し指摘してきたこと。ついに首相も、それを認めざるをえないところに追い込まれた、ということだ。

しかし、福田内閣がやっていることは、それと真っ向から対立することばかり。もし、福田首相が本気でそれを考えているのであれば、いまこそ政府の経済政策の軸足を大企業から国民生活の側に移し、4月からの後期高齢者医療制度の実施凍結、社会保障予算の毎年2200億円削減の見直しをおこなうべきだし、給与水準を全体として引き上げるために、最低賃金の大幅引き上げとともに、雇用の規制緩和を見直し、非正規雇用の拡大をおさえて正規雇用の拡大に踏み切るべきだ。

Read more »

朝日の世論調査でも不支持50%

「朝日新聞」の世論調査でも、福田内閣の不支持率は4ポイント増えて50%に。

道路特定財源、「一般財源に」59%に増 本社世論調査(朝日新聞)

Read more »

福田内閣不支持が5割を超える

毎日新聞の世論調査でも、福田内閣の不支持率が5割を超えた。

毎日世論調査:内閣不支持5割超 イージス艦対応が要因に(毎日新聞)
毎日世論調査:「18歳成人」6割が反対 精神的に未熟だ(毎日新聞)

Read more »

福田内閣の支持率大幅に下がる

2月、各種マスコミでおこなわれた世論調査。福田内閣の支持率が3割台に落ちている。不支持の理由は、「政治姿勢が評価できない」「経済政策が期待できない」「首相が信頼できない」「指導力がない」など。

内閣不支持50.8%、暮らし直結問題で不満募る(読売新聞)
内閣・政党支持と関連問題(読売新聞)
「石破防衛相・続投」6割が支持、内閣支持率は3割切る(MSN産経ニュース)
内閣支持率40%に低下、不支持48%・日経世論調査(NIKKEI NET)
内閣支持率35%に下落 共同通信世論調査(中国新聞)

Read more »

読売世論調査でも、再議決「不適切」46%

読売新聞の世論調査。内閣支持率は45.6%で不支持率41.6%を上回っているが、支持は6.9ポイント減、不支持は6.3ポイント増で、趨勢は明らか。

新テロ特措法の成立については、「評価する」47%、「評価しない」44%でわずかに「評価」が上回ったが、衆院の3分の2での再議決については「適切だ」41%にたいし「適切でない」46%。

「福田内閣に優先的に取り組んでほしいもの」を、「いくつでも」回答可という条件で選んでもらっても、「憲法改正」が5.3%しかなく最下位になっていることも注目される。

内閣支持率45.6%、初めて5割切る…読売調査(読売新聞)

Read more »