アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

Posts Tagged “遠山茂樹”

こんどは『明治維新』にとりかかります

2011年10月7日 at 01:07:32
遠山茂樹『明治維新』(岩波全書)

遠山茂樹『明治維新』(岩波全書)

遠山茂樹氏の『日本近代史I』を読み終わったので、こんどは同じ岩波全書の『明治維新』にとりかかります。

学生のころに読んだことがあるのですが、見つかりません。岩波現代文庫版はすぐに見つかったのですが、これは初版の再刊。改訂版の方を読みたかったので、あらためて手に入れました。

Read the rest of this entry »

Tags: , , ,

勉強します

2011年9月20日 at 23:45:59
遠山茂樹『日本近現代史I』(岩波全書)

遠山茂樹『日本近現代史I』

遠山茂樹氏の『日本近代史I』(岩波全書、1975年)。

ずいぶんと前に古本屋で、今井清一氏の『日本近代史II』、藤原彰先生の『日本近代史III』と3冊セットで買い込んだもの。そのままほったからしていたので、あらためて読み始めました。(^_^;)

Read the rest of this entry »

Tags: , ,

遠山茂樹氏が亡くなられました

2011年9月10日 at 00:36:40

明治維新、日本近代史研究の泰斗である遠山茂樹氏が亡くなられました。

歴史家の遠山茂樹氏が死去 明治維新史を分析:共同通信

私が初めて遠山氏の本を読んだのは、大学1年のとき歴史学研究会で勉強した岩波新書の『明治維新と現代』(1969年)でした。しかし、日本史が好きだったとはいえ大学1年生にはむずかしすぎました。(^_^;) そのあと『戦後の歴史学と歴史意識』(岩波書店、日本史叢書)と『<新版>昭和史』(岩波新書)あたりを読んだように覚えています。

Read the rest of this entry »

Tags: , , ,

遠山茂樹『福澤諭吉』

2007年10月4日 at 08:50:09

一昨日から、遠山茂樹先生の『福澤諭吉』(東大出版会)を読み始めています。初版1970年で、「近代日本の思想家」シリーズの1巻として出版されたものです。シリーズで最後まで未刊となっていた『吉野作造』(松本三之介著)が、来春いよいよ刊行されるということで、既刊分も一括復刊されました。

仕事との関係で、いろいろと日本近現代史の本を勉強しています。福澤諭吉については、これまでまともに勉強したことがありません。しかし、彼をどう評価するかは日本の近代化をどう考えるかという点にもかかわる大事な論点なので、少し勉強してみたいと思います。

Tags: ,