本日届いたのは…

2013年10月25日(金) 23:28:18

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(ヘルムート・リリング指揮)

ドヴォルザーク:スターバト・マーテル(ヘルムート・リリング指揮)

本日とどいたCDは、ヘルムート・リリング指揮、オレゴン・バッハ祝祭合唱団&管弦楽団によるドヴォルザーク「スターバト・マーテル」。

先日、都響定期でやるということで、予習のためにNAXOSで探して聞いた盤。いやもう奇跡的というか、天国的というか、素晴らしい演奏です。しばらくは、もうこれだけで十分です。^^;

本棚を探したらいろいろとブルックナーのCDが出てきた…

2013年9月24日(火) 19:30:38

本棚に突っ込んであるCDを探したら、いろいろとブルックナーのCDが出てきました。中には持っていることを忘れていたCDも…。^^;

ということで備忘録代わりに、つぶやきをはりつけておきます。

(さらに…)

25枚組で2,990円! でも凄いんです!!

2013年8月1日(木) 22:54:47

SONY MUSIC The Perfect Piano Collection

SONY MUSICのThe Perfect Piano Collecitonという文字どおりBOXに入ったセット。CD25枚で2,990円というので、さっそく買ってみましたが、聴いてみると、これが凄い! もう1枚目から、引き込まれてしまうような名曲&名演奏の数々。なかでもグールドによるバッハ「ゴルトベルク変奏曲」やホロヴィッツによるスカルラッティのピアノ・ソナタ集などは、もうほんとにお見事としか言いようのない素晴らしい演奏です。

これまでピアノ曲はあまり好みではありませんでしたが、もうこれを聴き始めてからは断然変更! ピアノ曲というのはもしかしたらクラシック音楽の極致ではないだろうか、などと一人ごちております。^^;

それにしても、これだけの名盤を25枚で2,990円とは…。1枚120円とは、あまりに廉価。勿体ない限りです。

(さらに…)

ラザレフ&日フィルのラフマニノフは格別

2012年10月21日(日) 21:15:34

ラフマニノフ交響曲第2番川久保賜紀メンデルスゾーン&チャイコフスキー・ヴァイオリン協奏曲

日フィルのコンサートのあと買ってきたもの。左は、ラザレフ指揮のラフマニノフ交響曲第2番。今年3月の東京定期公演での録音です。右は、川久保賜紀さんのCDです。

(さらに…)

いいです!

2012年10月1日(月) 21:08:37

庄司紗矢香:ベートーヴェン・ヴァイオリン・ソナタ 第1、3、4番庄司紗矢香:ベートーヴェン・ヴァイオリン・ソナタ 第7、8番

先日、仕事帰りに久しぶりにタワレコに立ち寄って、買ってきました。

庄司紗矢香さんのベートーヴェン・ヴァイオリン・ソナタ集の第2弾(第1、3、4番)と第3弾(第7、8番)です。そろそろ聞き始めてますが、新鮮で若々しい。同じ7番でも、諏訪内晶子さんのCDとはかなり印象が違いますね。

(さらに…)

こんなん届いた〜 ^^;

2012年7月27日(金) 21:07:03

庄司紗矢香/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番Machaut: Messe à Notre DameDavid Munrow / music of the gothic era

HMVで注もしたCDがようやく届きました。左から、

  • 庄司紗矢香/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番
  • Machaut: Messe à Notre Dame
  • Dacid Munrow / music of the gothic era

最初の1枚はいうまでもありませんが、あとの2枚は中世教会音楽? まったく初めて聴くジャンルです。はたしてどんなものやら、楽しみです。^^;

これは凄くいいかも知れません

2012年7月21日(土) 21:42:18

ツイッターで教えてもらった、ティーレマン指揮、ウィーン・フィルによるベートーヴェン交響曲全集です。CD6枚組のセットだと5,690円なのに、各CD2枚セットをバラで3組そろえるとなぜか3,870円でした。^^;

聴いてみると、テンポは遅め、要所要所でテンポを揺らして、ふっくらした音が豊かに広がります。これって、かなり僕のツボにはまってます。ということで、ただちに全曲ウォークマンに落とし聴いています。

(さらに…)

なんという贅沢な時間 内田光子ピアノ・リサイタル

2011年11月8日(火) 22:48:19

内田光子ピアノリサイタル

サントリーホールでの内田光子さんのピアノ・リサイタル。運良く2夜とも聴くことができました。

1日目(11月14日)は、こんなプログラム。

  • モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397
  • シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集 op.6
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ イ長調 D959

そして2日目(11月17日)はシューベルトのピアノ・ソナタ集。

  • シューベルト:ピアノ・ソナタ ハ短調 D958
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ イ長調 D959
  • シューベルト:ピアノ・ソナタ 変ロ長調 D960

(さらに…)

本日のお買い物

2011年8月8日(月) 21:44:16

ラトル/ブラームス&シェーンベルクミュンシュ/ベルリオーズ:幻想交響曲 ほか

今日は仕事帰りに新宿のタワーレコードでCDを物色。いろいろ気になるものもありましたが、とりあえず買ってきたのはこの2枚。

1枚目は、サイモン・ラトル指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団:シェーンベルク&ブラームスのCD。ブラームスのピアノ四重奏曲第1番のシェーンベルクによる管弦楽曲版とシェーンベルクの室内交響曲第1番(管弦楽版)を収めたもの。

2枚目は、シャルル・ミュンシュ指揮/パリ管弦楽団:ドビュッシー「海」&ベルリオーズ「幻想交響曲」。有名な、1967年11月のパリ管旗揚げ公演のライブ録音です。

(さらに…)

こんどは團伊玖磨《HIROSHIMA》

2011年7月24日(日) 20:32:12

團伊玖磨:交響曲全集(山田一雄、團伊玖磨指揮、ウィーン交響楽団)

團伊玖磨:交響曲全集

佐村河内守氏の交響曲第1番《HIROSHIMA》に続いて、こんどは團伊玖磨氏の交響曲第6番《HIROSHIMA》を聴いてみたいと思っていたら、タワーレコードで交響曲全曲集が3,000円で売っていたので、早速買ってきました。

團伊玖磨氏の《HIROSHIMA》を聴いてみようと思ったのは、読響の『月刊オーケストラ』7・8月号の下野竜也氏の一文。

(さらに…)

佐村河内守:交響曲第1番《HIROSHIMA》

2011年7月21日(木) 22:42:18

佐村河内守:交響曲第1番《HIROSHIMA》

佐村河内守:交響曲第1番《HIROSHIMA》

今日、某新聞に紹介されていましたが、佐村河内守(さむらごうち・まもる)さんの交響曲第1番《HIROSHIMA》のCDが、昨日、発売されたということで、さっそく帰りに新宿タワーレコードで買ってきました。

広島に被爆2世として生まれ、聴力をすべて失ってなお書き上げられた作品。全3楽章、80分を超える大作で、しかも、マーラー、ショスタコーヴィチを思わせるような正統派の交響曲です。聴いてみると、曲の細部まで充実した、こうでしかありえないという緻密な構成でありながら、ところどころに懐かしさを感じるような音の構成があって、まったく飽きさせるところがありません。曲のエネルギーの大きさに圧倒される、実に堂々とした作品です。

(さらに…)

届きました

2011年6月18日(土) 22:45:44

シノーポリ指揮/エルガー:交響曲第1番&第2番プレトニョフ指揮/ラフマニノフ:交響曲集神尾真由子/チャイコフスキー&プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲

インターネットで注文したCDが届きました。左から

  • シノーポリ指揮/エルガー:交響曲第1番&第2番/フィルハーモニア管弦楽団
  • プレトニョフ指揮/ラフマニノフ:交響曲集/ロシア・ナショナル管弦楽団
  • 神尾真由子/チャイコフスキー&プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲/ザンデルリンク指揮/ハレ管弦楽団

先日、NHK BSプレミアムで見たロジャー・ノリントン指揮のエルガー交響曲第1番が意外とよかったので、早速インターネットで検索して注文。あとは、いろいろ。(^_^;)

(さらに…)

買ってしまいました…(^_^;)

2011年5月25日(水) 21:56:24

テンシュテット:マーラー交響曲全集

一昨日の読響×ヴロンスキーのマラ5の興奮冷めやらぬまま、ふらふらと新宿タワーレコードへ立ち寄り、つい、こんなものを見つけてしまいました。

クラウス・テンシュテット指揮のマーラー交響曲全集(ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団)。CD16枚組で3,690円、1枚当たり230円という超お買い得…。(^_^;)

(さらに…)

音楽が聴きたい…

2011年3月31日(木) 23:55:19

庄司紗矢香:バッハ&レーガーサイモン・ラトル指揮シベリウス交響曲全曲集ネーメ・ヤルヴィ指揮チャイコフスキー交響曲全曲集

音楽が聴きたくて聴きたくて、それで、久しぶりに新宿のタワーレコードでCDをまとめ買いしてきました。

1枚目は、庄司紗耶香さんの新盤。バッハのパルティータ1番、2番とレーガーのプレリュード&フーガという取り合わせ。ジャケットの写真が、すっかり今どきのお嬢さんという感じになっていたのにびっくりしました。(^_^;)

(さらに…)

またまた買ってしまいました (^_^;)

2011年1月26日(水) 23:31:06

Furtwängler Live in Berlin

先日のフルトヴェングラーCD21枚組みに続いて、またまたフルトヴェングラーのCD、今度は12枚組みを買ってしまいました。(^_^;) こちらはドイツaudite社のもの。音源はRIAS、オケはベルリン・フィルです。

(さらに…)

買ってしまいました (^^)v

2011年1月19日(水) 20:13:03

フルトヴェングラー/グレートEMIレコーディングス(21CD)フルトヴェングラー/ザ・レジェンド(3CD)

左は、フルトヴェングラー生誕125周年を記念して発売されたCD21枚組み「フルトヴェングラー/グレートEMIレコーディングス」。ベートーヴェン交響曲全曲のほか、ピアノ協奏曲第5番、ヴァイオリン協奏曲、フィデリオ全曲、ブラームス交響曲全曲、ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」全曲、などなどが収録されています。

右は「フルトヴェングラー/ザ・レジェンド」(CD3枚組み)。モーツァルト交響曲第40番、ハイドン「驚愕」、シューベルト「未完成」のほか、シューマン、メンデルスゾーン、シューベルト、ヴェーバーの序曲やリヒャルト・シュトラウス、リストの小品を集めたものです。

(さらに…)

買っちゃいました

2010年12月22日(水) 00:42:33

Leonard Bernstein Beethoven The 9 Symphonies

年末で「第九」を聴きまくってますが、ふと気がつくと、なぜかバーンスタインのベートーヴェンのCDをもってませんでした。(^^;)

ということで、先日、日フィルの「第九」を聴いた帰りに、新宿のタワレコで買ってきました。5枚組みです。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で、1978年の録音です。

まだ落ち着いて聴いたのは「第九」だけなのですが、さすが30年以上前の録音。第4楽章26分以上という堂々とした演奏です。いまどきの快速サクサクのベートーヴェンもいいですが、こういう重厚長大路線も捨てがたいものがありますねぇ。

紗良・オットちゃんもすごかったが、ラザレフのチャイコ5番もすごかった

2010年9月19日(日) 22:42:02

日フィル第198回サンデーコンサート

本日は、日フィル・サンデーコンサートを聴くために、池袋の東京芸術劇場へ。2曲目に登場するアリス=紗良・オットちゃんも興味がありますが、ラザレフがお得意のチャイコフスキーをどう演奏するかも楽しみです。

  • チャイコフスキー:オペラ《エフゲニー・オネーギン》より「ポロネーズ」
  • チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 op.23
  • チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 op.64

池袋に着いたら、開場3分というのにお客さんが一杯。みなさん、紗良・オットちゃんがお目当てのようです。

(さらに…)

届きました(^_^)v

2010年9月15日(水) 20:18:08

インバル指揮ブルックナー交響曲全集

知ってる人は知っている、持ってる人は持っている、インバル指揮のブルックナー交響曲全集です。1982年から1992年にかけて、フランクフルト放送交響楽団と録音されたシリーズ。第3番や第4番、第8番は、ノヴァーク校訂新全集版によって第1稿を取り上げるなど、こだわりのシリーズです。

僕も何枚か持っていますが、今回、デジタルリマスターでBOXリリースされたということで、HMVで注文してしまいました。

(さらに…)

買ってしまいました

2010年7月21日(水) 23:22:14

パーヴォ・ヤルヴィ指揮カンマーフィル/ベートーヴェン交響曲シリーズ

パーヴォ・ヤルヴィ指揮、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団のベートーヴェン交響曲シリーズ。先日買ったショスタコーヴィチの交響曲第10番(オケはシンシナティ響)のCDがよかったので、ついつい衝動買い。

全部で5枚、ばら売りをまとめ買いして、インターネットHMVで8,151円でした。(^_^)v