置塩信雄『マルクス経済学』を再読中

あらためて置塩先生の『マルクス経済学』(筑摩書房、1977年刊)を読みなおしています。これで3回目のような気がするのですが、まだいろいろ発見することがあって驚いています。 例えば、3ページでは剰余価値の搾取が「資本制的生… 続きを読む 置塩信雄『マルクス経済学』を再読中