アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

ブラジル大統領選 労働党のルラ大統領が再選

2006年10月30日 at 09:25:34

ブラジル労働党のルラ大統領が再選を果たしました。

ブラジル大統領選決選投票、開票率80.2%時点でルラ大統領が60.1%得票=選管(ロイター)
ブラジル大統領選、選挙裁判所がルラ大統領の当選を公式発表(ロイター)

ブラジル大統領選決選投票、開票率80.2%時点でルラ大統領が60.1%得票=選管
[ロイター 2006/10/30 07:38 JST]

 [サンパウロ(ブラジル) 29日 ロイター] ブラジルで29日、大統領選挙の決選投票が実施された。選挙管理当局によると、開票率80.2%の時点で、現職のルラ大統領の得票率は60.1%、対立候補のジェラルド・アルキミン氏が39.9%となっている。
 ルラ大統領が当選を決めるためには、過半数の票を獲得する必要がある。

ブラジル大統領選、選挙裁判所がルラ大統領の当選を公式発表
[ロイター 2006/10/30 08:31 JST]

 [ブラジリア(ブラジル) 29日 ロイター] ブラジル選挙裁判所(選挙管理委員会に相当)は、29日実施された大統領選挙の決選投票の結果、現職ルラ大統領が当選したと発表した。
 ルラ大統領にとって2期目となる。任期は2010年まで。

Similar Articles:

Tags:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/10/30092534/trackback/

Leave a Reply