日本の外交をどうするのか

2012年8月23日 (木) at 07:45:32 Posted in 外交, 韓国, 中国

日韓関係がにわかに行き詰まってしまったことから、日本の外交についてつぶやきました。

  • ついつい対馬家の国書書き換え事件を思い出してしまった。双方ともどうするつもりなんだろう。 RT @TOKYO_Shimbot: 外速: 韓国、首相親書を返送へ 手続きや内容に問題と主張: http://bit.ly/O3tNzK #Bot posted at 18:06:24
  • @mnb_chiba 明治維新直後に新政府が朝鮮に送った親書を、朝鮮が受け取りを拒否したことはあります。これは日本が送った親書に「皇」「勅」の文字が使われており、冊封体制下ではそれは中国の皇帝しか使えない文字だからということが理由だとされていますね。江華島事件の遠因。 posted at 18:23:53
  • @mnb_chiba ただまあ、これは近代的外交になる前の話。近代的外交関係のなかで親書受け取り拒否があったかどうかは分かりません。 posted at 19:13:21
  • @mnb_chiba 親書の受け取り拒否ということになれば、ほとんど国交断絶状態になりますからねぇ。日韓双方、いったいどうするつもりなんでしょう? posted at 19:19:02
  • @mnb_chiba もちろんそうですが、しかし、われわれは日本人(=日本国籍所有者)なのだから、韓国側の外交的失策を指摘してみても仕方ありません。日本側が国交断絶を望むのでなければ、どうするか考えないと。まあ、さしあたりは冷却期間を置くのが一番かも知れませんが。 posted at 19:25:11
  • 普通であれば、まず事務レベルで抗議のやり取りがあり、それでダメなら次官クラス、外相クラスと段々レベルを上げて、最後に首相と大統領のやり取りになるのだが、いきなり大統領が問題発言をしてしまった以上、首相が親書を出すしかなく、それを拒否されてしまえば、もはや交渉の糸口はない。 posted at 19:27:40
  • 従って差当たりは、しばらく冷却期間を置くしかない。韓国の大統領は再選はありえないのだし、野田首相だって代表選で再選されるかどうか分からない。 posted at 19:29:00
  • ただ、発端が韓国にあるとしても、「ああ言えばこう言う」式のドロ試合になると、日本も、外交的には信頼を失う。そこをどう打開するか。領土問題+歴史問題。しかも国内的に引き下がりにくい。 posted at 19:31:52
  • それにしても、こんなかたちで一挙に行き詰まるとは…。困ったもんだ。 posted at 19:32:29
  • @mnb_chiba ただ、交代したからといって、打開できるかどうかは、高度に外交的な配慮と、ある種の駆け引きが必要でしょう。野田さんもいつまで持つか分からず、かわって自民党が政権復帰して、より理性的な対応をするとも思えず…。にわかに打開の展望が見えません。 posted at 19:34:25
  • 結局、大本をたどると、日韓条約の時に歴史問題を積み残したことが、いまもって大きな障害になっているわけで、やっぱりそこを解決しない限り、本当の意味での日韓関係は築けないのではないかと思う。 posted at 19:36:11
  • そうなると、民主党政権にも期待できないが、自民党が政権復帰しても展望が出てくるわけでなし。どういうかたちで、日本国内の議論を、そこに向かわせればいいのか。 posted at 19:37:44
  • 拉致問題の解決を考えても、ここで韓国と事実上の国交断絶状態に突っ込んでいいはずがない。にもかかわらず、日本には、韓国との安定した関係をどうやって築くのかという戦略がない。 posted at 19:47:13
  • 韓国側から見たときに、日本との関係を安定させるメリットはどこにあるんだろう? それがないとすれば、それ自体、日本の外交的な地位の低下を表わすものだわな。 posted at 19:49:12
  • @kandaswami 韓国にとって中国は、北朝鮮との関係でもなくてはならない存在。だから決定的な形で決裂することはないと思います。でも、韓国にとって日本は不可欠な存在に見えているのでしょうか? 中国との対抗上日韓はけんかしてる場合じゃないというのも日本中心の発想かもしれません posted at 23:19:45
  • @kandaswami 本当なら北朝鮮をめぐる6カ国協議が東アジア地域の安全保障対話の場になればよいのですが、日本は中国に対抗することばかりが先行して、ますます緊張と対立を深めているような気がします。 posted at 23:36:41
  • 何にせよ、外交はお互い様の関係。自分の言いたいことだけ言って、相手の言い分は聞かないという態度をとっていれば、他の国からだって、言いたいことを言われて、自分の言い分は聞いてもらえなくなる。これは韓国にも日本にもあてはまる。 posted at 23:44:54
  • 北朝鮮に対しても、もっと国を開いて国際社会に参加した方がいいですよと呼びかけているのに、その韓国と日本がお互いに言いたいことを言って相手のいうことに耳をかたむけないのでは、とても北朝鮮を対話の場に引き出すことはできない。 posted at 23:47:10
  • 「最後はアメリカが守ってくれる」というのは、北朝鮮や中国相手なら、まだ考えられなくもないが、韓国との関係ではそうはいかない。日韓関係が行き詰まれば、日米同盟だって行き詰まると思うのだが、そのことをみんな分かって好き勝手言ってるんだろうか?(僕は日米同盟には賛成ではないが) posted at 23:50:13
  • 韓国との関係では、アメリカが日本の見方味方をしてくれるという保障はない。それどころか、「従軍慰安婦は存在しない」「強制はなかった」「アメリカが日本を戦争に追い込んだ」などの世迷い言をくり返し江いると、アメリカからも日本は見放される(すでに見放されつつある?)。 posted at 23:56:46
  • そういう意味では、日米同盟主軸を唱える人たちだって、戦争責任、歴史問題にどう向き合うのか、それが問われていると思う。ある意味、今回の韓国との関係がこじれた結果、日本外交としては、そこに行き着いてしまったのかも知れない。 posted at 23:58:49

Similar Articles:

Tags: , , ,

この記事を評価してください。☆いくついただけますでしょうか?

【日記・ブログランキング】に参加しています。よかったらクリックしてください。

Print This Post Print This Post

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2012/08/23074532/trackback/

Leave a Reply