国連特別顧問が、イラクの選挙、現状では不可能と批判

国連のブラヒミ事務総長特別顧問が、来年1月30日に予定されているイラクの選挙について、現状では実施不可能と発言。米軍の掃蕩作戦についても、「50人の敵を殺すことで、あらたな500人を抵抗運動に駆り立てている」と批判しました。

イラク選挙実施、現状では不可能・国連特別顧問[NIKKEI NET]
Read more »