当面考えるべきこと

とりあえず、調べたり考えたりしないといけないこと。
(._.) φ メモメモ

憲法問題に関連して、「集団的自衛権」論を。

  • そもそも「集団的自衛権」とは何か(国際法上の位置づけ)
  • 「集団的自衛権」の実態は?(実際には、「自衛」ではなく侵略・干渉の口実)
  • で、「集団的自衛権」と称して、改憲で何が狙われているのか(「自衛権」がある以上、「集団的自衛権」もある、などという“俗論”で、米軍につき従って自衛隊が海外で戦争する国にするのは許さない

靖国問題に関連して。

  • 日本の侵略戦争
    • 明治以来の日本の侵略・植民地支配の歴史
    • 1945年の敗戦にいたる日本の侵略戦争
    • 戦犯勢力と戦後政治
    • 「終戦60年」にあたってふり返っておくべきこと
  • 靖国問題は、これまでどのように議論されてきたか
    • 戦前の靖国神社。歴史、果たしてきた役割
    • 戦後、靖国神社問題はどのように論じられてきたか
    • 中曽根参拝問題
    • 小泉首相の「確信犯」的公式参拝
  • 東京裁判と「A級戦犯」
  • 戦争責任論
    • 歴代首相との国会論戦
    • 日本とドイツの違い

とりあえず高橋哲哉『靖国問題』(ちくま新書、2005年刊)を読了。田中伸尚『靖国の戦後史』(岩波新書、2002年刊)を読み始める。国際法にかんする勉強もし直さないといけないなぁ?。

Similar Articles:

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">