アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

中国・アフリカ首脳会議

2006年11月13日 at 11:51:03

前に読売新聞しか論評していないと書きましたが、日本経済新聞11月6日付朝刊にも論評記事が出ていました。

同記事によれば、会議へのアフリカ諸国の出席状況は次のとおり。

アフリカ53カ国のうち台湾と国交のある5カ国を除いた48カ国の代表が参加。首脳会議にはエジプト、ナイジェリアなど36カ国の国家元首と6カ国の首脳、1カ国の副首相が出席した。

で、面白いのは、次のくだり。

 中国のアフリカへの進出を「新植民地主義」とする米欧の批判について、エジプトのアブルゲイト外相は同日〔5日〕の記者会見で「完全な間違いだ」と否定した。

また、日経の記事は、「中国は1950年代以降、あらゆる分野でアフリカ重視の姿勢を示してきた」ことにも注目している。

Similar Articles:

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/11/13115103/trackback/

Leave a Reply