アラ還のオッサンがマルクスの勉強やらコンサートの感想やらを書き込んでいます

不破哲三『マルクスは生きている』 もうすぐ出版!!

2009年5月10日 at 11:55:53

平凡社新書10周年(紀伊國屋新宿本店)

紀伊國屋書店に行ったら、平凡社新書のでっかいポスターが。もう10周年か、とおもって新刊リストを見ていたら、なに〜?!

不破哲三『マルクスは生きている』?!

不破哲三『マルクスは生きている』(平凡社新書)

う〜む、どんな内容なんでしょう?
平凡社のホームページを調べてみたら、すでに近刊として簡単な紹介が載っていました↓。

平凡社[平凡社新書 ? マルクスは生きている]

「唯物論の思想家」「資本主義の病理学者」「未来社会の開拓者」――3つの角度で、不破さんがどんな斬新なマルクス論を展開しているのか、期待わくわくです。(^_^;)

発売は5月18日。といっても、18日は月曜日だから、早いところは前の週の16日、ひょっとしたら15日には並ぶかも。早く読みた〜〜〜い!!

【書誌情報】
著者:不破哲三(ふわ・てつぞう)/書名:マルクスは生きている/出版社:平凡社(平凡社新書461)/発行:2009年5月18日/定価:本体720円+税/ISBN978-4-582-85461-9

Related Articles:

Similar Articles:

Tags: ,

Print This Post Print This Post

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてください。

Trackback This Post

http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2009/05/10115553/trackback/

Leave a Reply