Daily Archives: 2004/07/21

懲りない面々

ブッシュ米大統領が、こんどは米同時多発テロに「イランが関与したかどうか徹底的に調べる」と言明しました。「イラク・フセイン政権が関与した」とした報告に「何の証拠もない」ことが明らかになったばかりなのに…。

米同時多発テロ:「イラン関与」調査へ 実行犯8人に入国歴―ブッシュ大統領明言(毎日新聞)
Read more »

国連総会、イスラエルの分離壁撤去を決議

イスラエルが建設を進めている分離壁の撤去を求める国連総会決議が、150カ国の賛成で採択されました(加盟国総数は191カ国)。分離壁は、国際司法裁判所の勧告的意見によって「国際法に違反する」と指摘されていたもの。アメリカ、イスラエル、オーストラリアなど6カ国が反対、カナダなど10カ国が棄権、日本は賛成しました。

国連特別総会:イスラエルによる分離壁撤去決議案を採択(毎日新聞)
Read more »

フィリピン人の人質解放

イラク国内で武装集団に拉致されていたフィリピン人の人質が解放されました。

フィリピン人人質を解放 比大統領「後悔ない」(共同通信)
Read more »

小松美彦『自己決定権は幻想である』

小松美彦『自己決定権は幻想である』(洋泉社新書)

「自己決定権」の問題を社会学的に取り上げた本かと思って読み始めたのですが、主に取り上げられているのは脳死・臓器移植にかんする「自己決定権」問題、つまり、本人が「ドナー登録」に同意したということを理由にして脳死・臓器移植をおこなう「論理」の“危うさ”です。

Read more »