日本経団連が義務教育改革について提言

ニュースになってないようですが、日本経団連が「義務教育改革についての提言」を発表。

学校選択制の全国的導入を全面に掲げて、学校選択のための学校評価、教員評価の実施、さらに学校選択制の結果として人気がある(つまり生徒数が多い)学校への予算の集中配分などを主張しています。

日本経団連:義務教育改革についての提言 (2006-04-18)